※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

神威

 各PCは、1シナリオに(すべてのコミュニティの合計で)3回まで、そのコミュニティが持つ「神威」を使用することができる。1つのコミュニティから2回以上神威を使用することはできない。神威を使用するには、そのコミュニティが「リバース」状態でなく、そのシナリオ中にコミュニティから必要なレベルの承認を得ていなければならない。
 原則として、承認さえあれば、そのコミュニティに対して連絡する手段がなくても、PCが望む時に神威を使用できる。GMはもあまりに不自然な神威の使用は却下してよいが、プレイヤーが納得できる演出を提案してきた場合には、神威の使用を認めると良いだろう。

 共通
 ライト
 ロウ
 ニュートラル
 カオス
 ダーク



承認レベル

 各コミュニティには、「承認レベル」が設定される。これは、そのコミュニティからこのシナリオ中、どこまで強力な神威を使用できるかを表す。
 各PCは、そのコミュニティに対して何らかの貢献をするか、事件の解決がそのコミュニティにとって有益であると、コミュニティのリーダーやメンバーを納得させることができた場合、あるいはそのコミュニティから事件の解決を依頼された場合、GMの指示によって承認レベルを得る(または上昇させる)ことができる。このチェックのないコミュニティからは、神威を使用できない。
 シナリオ開始時に、高いコミュ・ポイントを持っている場合、いちいち承認の手続きを取らなくても、PCの独断で神威を使用できる。コレは、初期承認レベルという形で表される。

  • 使用可能な神威

 承認レベル?  必要貢献(コミュ)ポイント5以下
 承認レベル?  必要貢献(コミュ)ポイント20以下
 承認レベル?  必要貢献(コミュ)ポイント50以下
 承認レベル?  制限なし

  • 初期承認レベル

 シナリオ開始時のコミュ・ポイント10以上  ?
 シナリオ開始時のコミュ・ポイント50以上  ?
 シナリオ開始時のコミュ・ポイント100    ?


神威の使用

  • 1シナリオに1回しか使用できない消費型(□)スキルである。
  • 神威は「特定スキルの強化」の対象にならない。また「最後のチャンス」で使用回数を回復することもできない。
  • 神威の使用は戦闘開始前(遭遇判定の前および後)であればいつでも行うことができる。戦闘開始後は、原則として1アクションを消費して行う。GMは、シーン中の状況変化に割り込む形での神威使用を認めても良い。
  • 神威は使用者がDEAD状態を含む行動不能状態であっても使用できる。この場合、部下が指揮官の意を汲んで行動したと考える。ただし、PANIC状態で神威を使用した場合、50%の確率で無意味な指示に置き換わってしまう。このとき、神威の効果は発揮せず、使用しなかったことになる。
  • 神威は判定自動のスキルとして扱う。神威はマルチ・アクションできない。
  • 神威の効果は相性特性や防御点、その他の攻撃を禁じたり防御を禁じたりする効果の影響を受けない。
  • 神威の効果によってスキルを得た場合、そのスキル自体は通常のルールに従う。
  • 神威の各データには「演出」として、神威を使用した際のイメージの指針が示されている。GMは演出と効果の双方をふまえ、可能な限りドラマティックになるようにシーンを演出すること。使用したプレイヤーの意見も取り入れると良いだろう。またこのとき、効果の一部を変更したり、拡大解釈したり、演出の結果が何らかの波及効果をもたらしたとして良い。
  • 神威の演出には大量のNPCを動員したり、シーン属性を変更するなど大がかりなものがあるが、これらの効果は原則として瞬時に発動する。演出上時間がかかるように見えても、その瞬間PCたちが何か行動する機会を得る訳ではない。GMは適宜、「実はあらかじめ準備されていた」などの演出を加えても良い。



共通

 属性制限のない、共通の神威。

名称 必要ポイント 演出 効果
たまり場 5 グループのたまり場に立ち寄った。 このシーンに登場しているキャラクター全員は、日常GPに等しいHPとMPを回復する。また、たまり場にいる他のNPCから情報をひとつ得る。
定期収入 5 普通の仕事をこなして給料を得た。 1d10×10×コミュ・レベルに等しいマッカを得る。この時、以下のスキルを習得しているならば、その個数の合計(ランク?は2個、?は3個と数える)の2倍をダイス目に加えてよい。
・操縦、頑健、研究者、宝探し、サバイバル、図書館、メディック、占星術、0G行動
庇護 5 保護者や後援者の力を借りる。 一般市民(日常GPを越える装備を持たないキャラクター)をひとり、保護してもらう。保護されたキャラクターが何者かに襲われた場合、使用者にはそれが分かる。保護する側が悪魔の襲撃者に耐えられるかどうかはGMの判断による。または、キャラクターが未成年であるなど、保証を必要とする場合に、身元を保証してもらえる。
魔匠 5 出来たぞ。さあ、もってゆくがよい。 即座に、魔晶変化武器との合体を行う、魔晶変化武器を修理する、魔晶変化武器を初期化するのいずれかを行うことができる。
伝令 5(20) 遠隔地にメッセージを届ける。 シーンに登場していないキャラクターでも使用でき、任意のキャラクターにメッセージとアイテムひとつを送ることができる。
相手が遠隔地や異界、敵勢力の本拠地など、物理的あるいは時間的に送信困難な場所にいる場合、必要ポイントは20になる。
特待生 20(5) 特待生の立場を利用した。 学業に関する問題をひとつ不問にしてもらうことができる。また、学校に関する情報をひとつ得る。「運動」または「得意科目」を持つキャラクターは、必要ポイントが5に減少する。
改造 20 アイテムの改良を依頼する。 戦闘中には使用できない。所持しているアイテムひとつに、「アイテムのカスタマイズ」ルールに従って付加スキルを追加する。カスタマイズのコストは必要ないが、カスタム後のアイテムのGPがキャラクターのレベルを超えてはならない。
輸送 20(50) 人員を迅速に輸送する手段を手に入れる。 合計で10までのPCまたはNPCを輸送できる手段を確保する。これには自動車やヘリなどの手配から、ドライバーや燃料の確保まで、輸送に必要なものが含まれるが、輸送中の安全までは保証されない。異界の中などで輸送手段を確保すること自体が著しく困難な場合、必要ポイントは50になる。
合体施設 20 悪魔が集いし邪教の館へようこそ……。 以下の効果から1つを選ぶ。
・即座に合体施設を利用できる
・通常の半分の価格で悪魔カード1枚を購入するか、10レベル以下の悪魔カードを無償で得る
・出現値C以上の悪魔カード1枚を消費する代わりに、出現値A以下の悪魔カード1枚を手に入れる
集結命令 20 メンバーに招集をかける。 ポイント×5人の熱心なメンバーを集結させ、勢力の示威行動を行う。これらのキャラクターはレベル0のNPCとして扱い、警官や悪魔によって簡単に排除される可能性があるものの、他者に訴えたり、簡単なデモ行進をさせたり、あるいは、簡単な労働をしてもらったりできる。
「隠密行動」と併用すると、味方グループを敵拠点に潜入させたり、敵1グループとの遭遇を回避したりできる。
派遣指令 20 コミュニティのメンバーを派遣してもらう。 日常GP以下のレベルのキャラクター(特に指示がない場合、適当な悪魔のデータを用いること)を派遣してもらい、戦闘に参加させたり、情報収集や護衛などの任務を与えることができる。このキャラクターはDEAD、STONE、FLY、PALYZE、POIZON、CLOSEのいずれかのバッドステータスに一度でも陥ると、戦闘またはシーン終了時に帰還してしまう。
目撃者 20 私、見たんです! 日常GPを越える悪魔や装備による事件が起こった時、それを目撃していたキャラクターに関する情報を得ることができる。GMが認めるならば、コミュニティのメンバーやそれに近しい人物が目撃者だったことにしてよい。
特別任務 50 戦闘部隊を動員する。 荒事専門のチームを乱入させ、出現値B以下でBOSでもない敵1グループを排除する。EXP、マッカ、ドロップ品は得られない。その敵に名前があった場合、その敵は一旦、逃れただけでシナリオに再登場する可能性がある。
臨戦態勢 50 配下の部隊を動員し、臨戦態勢を取らせる。 使用後、「集結命令」、「派遣指令」、「特別任務」のいずれかの効果を合計2回まで使用できる(そのコミュニティがこれらの神威を持っていなくてもかまわない)。
ただし、シナリオの結末がそのコミュニティにとって望ましくない結果に終わった場合、1d10のコミュ・ポイントを失う。また、事件の当事者でないコミュニティがこの神威を使用した場合、日常GPを上昇させる原因になる。
回復施設? 5 回復施設の主と顔なじみである。 通常の半分のコストで回復施設を利用できる。
回復施設? 20 行く手に聖なる泉が現れた。 いついかなる場所にいても、通常の2倍のコストで回復施設を利用できる。ただし、戦闘中や緊迫した状況では使用できない。
回復施設? 50 暖かな光が周囲を包み込んだ……。 パーティ全員を最も近い回復施設までテレポートすることができる。BOSSとの戦闘中には使用できない。
事情通? 5 耳寄りな情報を聞かせてもらった。 即座に情報ひとつを得る。以後、シナリオ終了まで、その情報に関連する情報収集のための会話判定に+20%を得る。
事情通? 20 本当のところはどうなんだ? 情報ひとつの真偽を確かめることができる。また、GMが認めるならば、その情報の出所を知ることができる。
事情通? 50 それより、もっといい話があるんだ。 任意の情報を流してもらい、悪い噂を打ち消したり、その場にいない相手を特定の場所に相手をおびき寄せるなどの行動を促すことができる。こうした試みが成功するかどうかは、コミュニティの規模や流す情報と状況からGMが判断する。目安としては、BOSSが「その行動を取る可能性は十分にあるが、いつ行うかは不明」の時、70%の確率で、PCが望むときにその行動を取るようし向けることができる。
調達? 5 用意して欲しい物がある。 悪魔カードを除く、日常GP以下の購入可能なアイテムひとつを無償で入手するか、異界GP以下の購入可能なアイテムひとつを通常のコストで入手できる。
調達? 20 明日の閉店時間後にもう一度来てくれ。 悪魔カードを除く、異界GP以下の購入可能なアイテムひとつを無償で入手する。
調達? 50 こいつを手に入れるのは苦労したぜ。 悪魔カードを除く、異界GP+5以下の購入可能なアイテムひとつを2倍のコストで入手できる。
貸与? 5 これをお使いなさい。 異界GPまでの装備を貸し出してくれる。このアイテムはシナリオ終了時に自動的に返却される。
貸与? 20 あなたにはこれが必要でしょう。 異界GP+5までの装備を貸し出してくれる。このアイテムはシナリオ終了時に自動的に返却される。
貸与? 50 我々にはもう不要なものです。 異界GP+5までの装備を貸し出してくれる。返却の必要はないが、このアイテムはコミュニティのリーダーが望む時に自動的に回収される。GMが認めるならば、異界GP+10までの装備を借りることもできる。
ギフト 特殊 君に持っていて欲しいんだ。 絆の証として、特殊なアイテムを贈られる。贈られるアイテム、および必要なポイントについてはギフトごとに指示がある(/の右の数字が必要なポイント)。アイテムのGPが出現値D以上の場合、そのアイテムは未だ装備・使用できないものとするまた、このアイテムは使用者専用のものとなり、他者に譲渡することはできない。同じアイテムを2回以上取得することもできない。GMが認めるならば、この神威の使用にあたって事前の承認を得なくてもよい。
命運の祝福 5 コミュニティの絆が力を分け与えてくれた。 パーティに共有の命運を1点得る。この祝福は複数回受けることができる。
加護の祝福 20 魂の絆が皆を守ってくれた。 1回の攻撃によるダメージと副効果を完全に打ち消す。
平等の祝福 20 穏やかな光が皆を照らし出した。 敵味方のすべての強化系・低下系スキルの効果を打ち消す。
解放の祝福 20 魂を縛る鎖から解き放たれた。 味方全員のDEADを除くバッドステータスをすべて解除する。
復活の祝福 50 誰かの声が聞こえる……。 味方ひとりのHP/MPとバッドステータスをすべて回復する。



ライト

 キャラクターがライト属性でなければ使用できない、神威。

名称 必要ポイント 演出 効果
聖餅 5 神の御名の元に祝福を与える。 「財力」「薬草師」「クラフト・マジック」「トラポート」など、アイテムや情報、あるいは移動に関する便宜を図る消費型スキル1つを、アイテム付加スキルの形で対象のキャラクター1人に与える。どのスキルが得られるかは任意の性質によってGMが指定する。
神の剣 20 神に仕える剣の担い手が応援に現れる。 メシア教会巡察部隊が乱入し、出現値B以下でBOSでもない敵1グループを排除する。EXP、マッカ、ドロップ品は得られない。その敵に名前があった場合、その敵は一旦、逃れただけでシナリオに再登場する可能性がある。
メシア教会関係のコネを持っていた場合、この神威の発動に合わせて、アプローチ同様の情報収集かコネ経由のアイテム入手ができる。
神の従僕 20 忠実なる神のしもべを召喚する。 使用者のレベルより低い「メシアン」を召喚し、戦闘に参加させたり、情報収集や護衛などの任務を与えることができる。このしもべはDEAD、STONE、FLY、PALYZE、POIZON、CLOSEのいずれかのバッドステータスに一度でも陥ると、戦闘またはシーン終了時に帰還してしまう。
信徒集結 20 預言者の声に従い、信徒が集う。 ポイントの5倍にあたる人数の熱心な信徒を集結させ、勢力の示威行動を行う。これらのキャラクターはレベル0のNPCとして扱い、警官や悪魔によって簡単に排除される可能性があるものの、他者に訴えたり、簡単なデモ行進をさせたり、あるいは、簡単な労働をしてもらったりできる。
「隠密行動」と併用すると、味方グループを敵拠点に潜入させたり、敵1グループとの遭遇を回避したりできる。
大いなる聖天使の祈り 50 上空に天使の幻影が出現し、祈りの声とともに、周囲が光によって浄化されていく。 シーン終了まで、シーン属性を「聖域」に変更し、味方全員のシーン属性に対応するDEAD以外のバッドステータスから回復する。加えて、敵味方全員にかけられている強化・低下系スキルの効果、および一時的に相性を変更するスキルの効果(「テトラカーン」「マカラカーン」「テトラジャ」「炎の壁」「水の壁」など)をすべて解除す。
大いなる復活の奇跡 50 大いなる奇跡が死者をよみがえらせる。 キャラクター1人のバッドステータス(DEAD、CURSEを含む)を解消し、完全に蘇生させる。そのキャラクターはHPとMPを最大値まで回復し、PCであれば、さらに命運2点を得る。対象がカオスやダークであってはならない。
神の雷 50 神の雷が敵を打ち倒す。 ダーク、またはカオスのキャラクターを対象とする。BOSSには通じない。出現値B以下ならば1グループまで効果を拡大できる。そのキャラクターをシナリオから排除する。
クォ・ヴァディス 50 天使の幻影が現れ、助言をしてくれる。 情報を1つ得る。さらに、神威ではない消費型スキル1つをもう一度、使えるようにしてくれる。
このキャラクターは以降、シナリオ終了時までCHARM、BIND、SLEEP、PANIC、HAPPYにならない。
光輝 50 神の光が天から降り注ぎ、人々は癒される。 味方全員のCURSEを除くバッドステータスを回復し、ポイントに等しいだけHPとMPが回復する。
聖なる御軍 50 神のトランペットが天空に響き渡る。 味方に被害を与えるシーン属性が解消される。
この戦闘シーンが終わるまで、味方の攻撃はすべて、威力ダイスを1個追加する。同時に、すべての判定値に+1d10を加える。これは強化系1回として扱う。
マナ 50 神の食料を得て、大衆は満足する。 味方全員およびGMの許可した範囲のNPC全員は、シーン属性に対応するDEAD以外のバッドステータスから回復し、HPとMPをすべて回復する。こうして回復したNPCとの交渉には+20%の修正が与えられ、今まで発生していた緊張度は0に低下する。この会話の間、相手の要求するものは、PCたちの持ち物で代用できるようになる。
熾天使の炎 100 熾天使が出現し、邪悪なる場所を神の炎で焼き尽くす。 特定の地域を指定する。該当地域にいた出現値A以下の悪魔、GMが指定したNPCは全員即死する。その地域の施設が一時的に使用できなくなり、その場所のシーン属性が「火炎」と「聖域」に変わる。この効果がいつまで続くかはGMに一任される。PCがいた場所が指定された場合、敵味方すべてに、使用者のポイントの5倍に等しい万能ダメージが与えられる。対象がダークかカオスならば、40%の確率で即死し、60%の確率で石化する。
大極光輪 100 無限の光を身にまとい、地上に宇宙を誕生せしめる。 敵全体に使用者の魔法威力+100点の万能相性ダメージを与える。このダメージは回避・反撃・防御できない。周囲を異界化し、シーン属性を「宇宙」に変更する。シーン属性が「宇宙」である間、味方全員は万能相性の魔法攻撃を行う時、判定値の1/5でクリティカルするとともに、クリティカル時のダメージを2倍でなく3倍にする。



ロウ

 キャラクターがロウ属性でなければ使用できない、神威。

名称 必要ポイント 演出 効果
聖餅 5 神の御名の元に祝福を与える。 「財力」「薬草師」「クラフト・マジック」「トラポート」など、アイテムや情報、あるいは移動に関する便宜を図る消費型スキル1つを、アイテム付加スキルの形で対象のキャラクター1人に与える。どのスキルが得られるかは任意の性質によってGMが指定する。
神の従僕 20 忠実なる神のしもべを召喚する。 使用者のレベルより低い「メシアン」を召喚し、戦闘に参加させたり、情報収集や護衛などの任務を与えることができる。このしもべはDEAD、STONE、FLY、PALYZE、POIZON、CLOSEのいずれかのバッドステータスに一度でも陥ると、戦闘またはシーン終了時に帰還してしまう。
信徒集結 20 預言者の声に従い、信徒が集う。 ポイントの5倍にあたる人数の熱心な信徒を集結させ、勢力の示威行動を行う。これらのキャラクターはレベル0のNPCとして扱い、警官や悪魔によって簡単に排除される可能性があるものの、他者に訴えたり、簡単なデモ行進をさせたり、あるいは、簡単な労働をしてもらったりできる。
「隠密行動」と併用すると、味方グループを敵拠点に潜入させたり、敵1グループとの遭遇を回避したりできる。
神の剣 20 神に仕える剣の担い手が応援に現れる。 メシア教会巡察部隊が乱入し、出現値B以下でBOSでもない敵1グループを排除する。EXP、マッカ、ドロップ品は得られない。その敵に名前があった場合、その敵は一旦、逃れただけでシナリオに再登場する可能性がある。
メシア教会関係のコネを持っていた場合、この神威の発動に合わせて、アプローチ同様の情報収集かコネ経由のアイテム入手ができる。
大いなる聖天使の祈り 50 上空に天使の幻影が出現し、祈りの声とともに、周囲が光によって浄化されていく。 シーン終了まで、シーン属性を「聖域」に変更し、味方全員のシーン属性に対応するDEAD以外のバッドステータスから回復する。加えて、敵味方全員にかけられている強化・低下系スキルの効果、および一時的に相性を変更するスキルの効果(「テトラカーン」「マカラカーン」「テトラジャ」「炎の壁」「水の壁」など)をすべて解除す。
大いなる復活の奇跡 50 大いなる奇跡が死者をよみがえらせる。 キャラクター1人のバッドステータス(DEAD、CURSEを含む)を解消し、完全に蘇生させる。そのキャラクターはHPとMPを最大値まで回復し、PCであれば、さらに命運2点を得る。対象がカオスやダークであってはならない。
神の雷 50 神の雷が敵を打ち倒す。 ダーク、またはカオスのキャラクターを対象とする。BOSSには通じない。出現値B以下ならば1グループまで効果を拡大できる。そのキャラクターをシナリオから排除する。
クォ・ヴァディス 50 天使の幻影が現れ、助言をしてくれる。 情報を1つ得る。さらに、神威ではない消費型スキル1つをもう一度、使えるようにしてくれる。
このキャラクターは以降、シナリオ終了時までCHARM、BIND、SLEEP、PANIC、HAPPYにならない。
光輝 50 神の光が天から降り注ぎ、人々は癒される。 味方全員のCURSEを除くバッドステータスを回復し、ポイントに等しいだけHPとMPが回復する。
聖なる御軍 50 神のトランペットが天空に響き渡る。 味方に被害を与えるシーン属性が解消される。
この戦闘シーンが終わるまで、味方の攻撃はすべて、威力ダイスを1個追加する。同時に、すべての判定値に+1d10を加える。これは強化系1回として扱う。
マナ 50 神の食料を得て、大衆は満足する。 味方全員およびGMの許可した範囲のNPC全員は、シーン属性に対応するDEAD以外のバッドステータスから回復し、HPとMPをすべて回復する。こうして回復したNPCとの交渉には+20%の修正が与えられ、今まで発生していた緊張度は0に低下する。この会話の間、相手の要求するものは、PCたちの持ち物で代用できるようになる。
熾天使の炎 100 熾天使が出現し、邪悪なる場所を神の炎で焼き尽くす。 特定の地域を指定する。該当地域にいた出現値A以下の悪魔、GMが指定したNPCは全員即死する。その地域の施設が一時的に使用できなくなり、その場所のシーン属性が「火炎」と「聖域」に変わる。この効果がいつまで続くかはGMに一任される。PCがいた場所が指定された場合、敵味方すべてに、使用者のポイントの5倍に等しい万能ダメージが与えられる。対象がダークかカオスならば、40%の確率で即死し、60%の確率で石化する。
スペース・オデッセイ 100 ロケットに乗り、宇宙へと旅立つ。 太陽系内の任意の地点へ移動できる。この神威を使用するには、その勢力がロケット打ち上げ基地をモニュメントとして支配・維持していなければならない。
プリンキピア 100 神はサイコロを振らない。 メシア教会に属さない、ロウ属性であること。
使用者と、この効果に同意するすべての味方は、シーンまたは戦闘終了時まで、あらゆるd10の出目を「5」として扱う。%ロールの結果は「55」になる。
なんらかの「表を参照する」効果についてはGMが直接その結果を選択する(GMは、通常通りダイスを振って決定させることにしてもよい)。
使用者は補助的な行動として、この効果を終了させることができる。なお、使用者が神話的/伝説的な弱点を疲れた場合、この効果は即座に終了する。



ニュートラル

 キャラクターがニュートラル属性でなければ使用できない、神威。

名称 必要ポイント 演出 効果
因果応報 20 悪行には苦しみを以て報いと為す。 ある1回の攻撃を無効化し、効果を反射する。目標が範囲の場合でもすべての攻撃を無効化できるが、反射するダメージは1回分である。反射された相手は、その攻撃に対して回避・防御・反撃を行えず、さらに「弱い」相性特性を持つものとして効果を適用する。
銀の鍵 20 奇妙な模様の描かれた銀色の鍵を手に入れた。 封印された結界、夢の世界、異界化された空間などに入り込み、異界の主やその居場所に関する情報ひとつを入手できる。
五行遁甲の結界 20 五行の呪符を以て災いを克す。急急如律令。 火炎、氷結、電撃、衝撃のいずれかを選ぶ。次のターンの終了時まで、味方全体はその相性に対する「無効」属性を得る。
邪悪の封印 20 天と地の理を以て邪悪を封じる。 自分のレベルより低い悪魔をカードに封印する。あるいは、倒されたBOSS悪魔を復活しないように、その場所に封印する。人間型BOSSには無効。
正しき道 20 汝が信じる道を進むがよい。 シナリオ上、未来に起こる事件ひとつを予知し、それに関するキーワードを得る。その事件に関与するべきキャラクターひとりの居場所を知る。命運を1点回復する。該当のキャラクターに出会い、正しき道を助言をしたとGMが判断したならば、さらに命運を1点回復する。
霊気の壁 20 エーテルの障壁を造り出す。 ある一回のダメージに対して、ダメージを半減するか、クリティカルの命中を通常の命中に変更することができる。ダメージを受ける対象ごとに、どちらかの効果を選んでよい。
敬天愛人 50 天を敬い人を愛し、天を知り、己を尽くし、人を咎めず、我が識の足らざるを尋ねるべし。 このシーンまたは戦闘終了まで、味方全員に「応援の判定値を2倍にする。応援が成功した場合、対象は+20%ではなく+30%の修正を得る」という能力、および、「□カバー」1回を与える。加えて、味方全員が次に受ける、HP、MPを回復する効果1回について、その威力を倍にする。
虚空蔵菩薩の慈悲 50 五大虚空蔵菩薩に無限の慈悲を願う。 支払う命運1点につき、自分を除く味方ひとりを対象として、「幸運」スキルが使用されたかのように、あらゆるスキルや神威によるダメージ、死、バッドステータス、効果を打ち消す。GMが認めるならば、高所からの転落などの事故や飢餓などによる生命の危機から「命を救う」効果を与えてもよい。
中道の回帰 50 死を賭して争いを仲裁する。 敵味方ともにDEADとCURSEを除くすべてのバッドステータスを解除し、すべての強化・低下系効果を解除する。その後、戦闘シーンを一端区切り、会話の機会を与える。使用者からは戦闘を再開するような行動を行えない。使用者の味方から戦闘が再開された場合、使用者は100%の確率で死亡する。この効果は相性や即死無効の効果によって打ち消せない。
安らぎの園 50 そこは、不思議と安心できる雰囲気に守られていた。 使用者のレベル×1時間の間、ひとつの建物や広場などの範囲を、シーン属性「聖域」に指定し、NPC集団1グループを保護する。出現値B以下の悪魔は、その範囲では、保護対象のキャラクターに攻撃をしかけることは出来ない。この範囲では、術者とその味方、指定したNPC集団は1時間ごとに、HPとMPの10%ずつを回復する。
スペース・オデッセイ 100 ロケットに乗り、宇宙へと旅立つ。 太陽系内の任意の地点へ移動できる。この神威を使用するには、その勢力がロケット打ち上げ基地をモニュメントとして支配・維持していなければならない。
プリンキピア 100 神はサイコロを振らない。 使用者と、この効果に同意するすべての味方は、シーンまたは戦闘終了時まで、あらゆるd10の出目を「5」として扱う。%ロールの結果は「55」になる。
なんらかの「表を参照する」効果についてはGMが直接その結果を選択する(GMは、通常通りダイスを振って決定させることにしてもよい)。
使用者は補助的な行動として、この効果を終了させることができる。なお、使用者が神話的/伝説的な弱点を疲れた場合、この効果は即座に終了する。
若水の転生 100 をち水(若返りの水)を飲み、若返った。 本来の年齢より老化させる呪いや効果を解除するか、外見年齢を自分の望む年齢に下げる(最低でも(1d10)歳は下げる。最低年齢は0歳まで。マイナスになったら胎児になって転生する)。すべての属性を1d10ずつ下げる。本来の年齢より若返る場合、自らのレベルを1下げる(この結果、いずれかの能力値を1減らし、キャラクターデータを再計算する。経験点はそのレベルの最低値となる)。



カオス

 キャラクターがカオス属性でなければ使用できない、神威。

名称 必要ポイント 演出 効果
異界化 5 周囲の空気が変わった。 住宅1軒かビルの1フロア程度の範囲を異界化し、現実空間から隔離するとともに、異界GP以下の存在の意識から排除する。異界の中は夢の世界のように扱う。この範囲内では異界GPが有効になり、一日を過ごしたキャラクターは、HPとMPをすべて、命運を1点回復する(上限値まで)。
悪鬼の咆哮 20 この世の物とも思えぬ叫び声が辺りに響き渡った。 使用者はあらゆるバッドステータス、シーン属性、、低下効果を解除し、シーン全体に「20%の確率でSHOCK状態になる」効果を与える。また、このターンに追加の2アクションを得る。ターン終了時まで、あらゆる攻撃判定、回避判定(反撃、防御を含む)はすべて、判定値の半分でクリティカルする。
隠蔽 20 組織の力を以って事件を闇に葬る。 特定の事件ひとつを隠蔽し、国家権力、軍、警察そのほかの介入がないようにする。表向きは、何か別の事件に置き換えられ、正当化される。
この神威を持つ者は、命運1点を用いるごとに「財力」か「紹介状」の効果を得る。
目には目を 20 目には目を、歯には歯を。 この戦闘の間、使用者は反撃と猛反撃の判定値を20%アップする。反撃スキルを持たない場合でも「反撃」があるものとして扱う。この判定は判定値の1/5でクリティカルし、クリティカル時、およびデスカウンター使用時は威力が2倍ではなく3倍になる。また、射撃攻撃や魔法攻撃に対しても20%の確率で反撃できるようになる。
悪夢の王 50 奇怪な悪夢が人々の心を蝕む。 ひとつの街やエリアの生命すべてに対して、悪夢を送り込む。キャラクターレベルが使用者の半分以下のキャラクターは、奇怪な悪夢によって何らかの影響を受ける(悪夢に対する絆を設定し、悪夢の影響の度合いを決定してもよい)。シナリオ終了まで、毎夜、12時にキャラクターレベル×2名の「悪夢に支配された」NPCが誕生する。これらのキャラクターは0レベルの人間キャラクターか、出現値Aの悪魔として扱い、使用者の命令に従う。
顔盗人(絆強奪) 50 他者そっくりに変身する。 一時的に、他者の外見や絆を奪う。命運2点を消費するごとに、対象のスキル、絆スキル、悪魔関連スキル(悪魔召喚、悪魔変身)ひとつをコピーできる。
月蝕 50 羅候が上がる時、月は隠される。 味方全体にかかる低下系スキルを解除する。使用者が何らかのバッドステータスに陥るか、シーンまたは戦闘終了まで、スキル「煌天の会心」「煌天の幻視」「天の鼓動」は使用できず、味方全員は低下系スキルの影響を受けない。
原初の炎 50 あらゆるものを焼き尽くす原初の炎を召喚する。 シーン属性を「火炎」に変え、使用者はすべての火炎相性のダメージに、キャラクターレベルの3倍を加える。火炎に弱いキャラクターは毎ターン、20%の確率で即死する。シーン属性が「火炎」である間、敵味方共に火炎に強い、火炎無効、火炎反射、火炎吸収の相性を失うとともに、火炎相性の特性を変更する効果を打ち消す。
白魔 50 あらゆるものを凍てつかせる冷気を召喚する。 シーン属性を「吹雪」に変え、使用者はすべての氷結相性のダメージに、キャラクターレベルの3倍を加える。氷結に弱いキャラクターは毎ターン、20%の確率で即死する。シーン属性が「吹雪」である間、敵味方共に氷結に強い、氷結無効、氷結反射、氷結吸収の相性を失うとともに、氷結相性の特性を変更する効果を打ち消す。
不死身 50 我が心臓は既に我が胸の内にない。 この神威を持つ者は、強靭な再生力を持ち、1時間経過(または月齢がひとつ進む)か、命運を1点消費するたびに、HPとMPをキャラクターレベルぶん回復する。この神威を得た際に、命の隠し場所を指定する。その場所に指定された命が発見されない限り、DEAD状態になっても、24時間後(または月齢が満月になる頃)には完全な姿で復活する。ただし、命の隠し場所から、「レベル×レベル」m以上離れるとDEAD状態になり、その範囲内に戻るまで蘇生できない。
終わる世界 100 時空をも引き裂く格闘攻撃で極小のブラックホールを出現させる。 敵全体に使用者の格闘威力+100点の万能相性ダメージを与える。このダメージは防御点を無視し、回避・反撃・防御できない。周囲を異界化し、シーン属性を「宇宙」に変更する。
魔神融合 100 己が身に魔神を降ろし、一体化する。 シーンまたは戦闘終了時まで、そのシナリオ中に絆を得た、[使用者のレベル×2]までのレベルの悪魔1体を選び、そのスキルをすべて取得する(判定値や威力などのデータはその悪魔のものを用いる)。戦闘終了後、その悪魔のレベルに等しいHPとMPを最大値から永久的に失う。



ダーク

 キャラクターがダーク属性でなければ使用できない、神威。

名称 必要ポイント 演出 効果
支配の言霊 20 あなたの過去を愛してあげるわ。 命運1点を支払うごとに、対象のキャラクターの「NGワード」を探り出す。このNGワードを告げられた場合、そのキャラクターは、60%の確率でCHARM状態になる。
邪眼使い 20 見つめるだけで他者を束縛する瞳を得る。 シーンまたは戦闘終了時まで、「アイ」系スキル(セクシーアイ、クロスアイ、ペトラアイ、パララアイのいずれか)を獲得し、MP消費なしで使用できる。
数多の群れ 50 死者の群れを召喚する。 出現値Bまでの屍鬼を「魔能力値」に等しい数だけ同時に召喚し、使役する。
疫病の王 50 毒を帯びた瘴気が敵を蝕む。 シーンまたは戦闘終了時まで、敵全員が受けるCLOSE、BIND、FREEZE、SLEEP、PANIC、SHOCK、HAPPYのいずれかのバッドステータスに陥るたび、それらのバッドステータスをPOISONに置き換えられる。BOSSには効果がない。
月蝕 50 羅候が上がる時、月は隠される。 味方全体にかかる低下系スキルを解除する。使用者が何らかのバッドステータスに陥るか、シーンまたは戦闘終了まで、スキル「煌天の会心」「煌天の幻視」「天の鼓動」は使用できず、味方全員は低下系スキルの影響を受けない。
死人操り 50 闇の呪法によって敵を支配する。 シーンまたは戦闘終了時まで、敵キャラクターがDEAD、POISON、STONE、FLY、PALYZEのいずれかのバッドステータスに陥るたび、それらのバッドステータスをCHARMに置き換え、使用者の支配下に置く。CHARMが解除されたら、元のバッドステータスに戻る。BOSSには効果がない。
呪詛の儀式 50 邪悪な儀式によって対象を呪う。 遠隔地から対象ひとりに対する1d10点の万能ダメージを与える。このダメージは防御点で減少できない。対象は40%の確率でCURSE状態となり、以降、CURSE状態が解除されるまで、HPとMPの回復はできない。
魂喰らい 50 魂を喰らい、我が糧とする。 使用者のレベルの半分以下のNPCひとりを対象とする。対象は100%の確率で即死する。この効果で即死した場合、使用者はそのキャラクターのHP、MP、命運に等しい自分のHP、MP、命運を回復する。加えて、そのキャラクターのスキルを(使用者のレベル)×1時間の間、使用できるようにする。
光より濃い闇 50 闇のオーラを纏い、周囲を包み込む。 シーン属性を望むものに変更し、使用者は「破魔無効」「剣・ガン吸収」を得る。破魔相性のスキルを持つキャラクターはすべて、20%の確率で即死する。
終わる世界 100 時空をも引き裂く格闘攻撃で極小のブラックホールを出現させる。 敵全体に使用者の格闘威力+100点の万能相性ダメージを与える。このダメージは防御点を無視し、回避・反撃・防御できない。周囲を異界化し、シーン属性を「宇宙」に変更する。
星辰の正しい時 100 旧世界の邪神を召喚する。 古代の遺跡において、(100-(使用者のキャラクターレベル+魔能力値)、最低1)時間の儀式によって、邪神クトゥルー、または、ニャルラトホテプ(GMはツァトゥグァやシュブ=ニグラスに替えてもよい)を召喚し、顕現させる。この間、周囲では奇怪な悪夢が発生し、注目を集める。
憑依侵食 100 自らの魂を他者に乗り移らせる。 魔法的な儀式で現在の肉体を捨て、他人の肉体に乗り移る。この儀式は、セフィロトに見立てた10ヵ所の地点で1度ずつ行われ、それぞれ1日かかる。憑依侵食する対象との共感魔術を行うために、その人物のDNA、または絆レベル6以上の持ち物が必要となる。最終的に、対象との合体を行い、相互のレベルの平均+5のキャラクターが誕生する。能力値は相互の平均+2になる。スキルは対象が持つスキルを[対象のレベル÷10+1]個継承する(使用者のスキルはそのまま保持される)。