※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

集中、補助、特殊防御/反撃



集中

名称 コスト 対象 判定値 判定修正 基本威力 威力修正 相性 効果
構え (レベル+5)HP 自身 自動  使用者が次に行う格闘攻撃の判定値に+20%の修正を与え、威力ロールに1d10を加える。さらに、クリティカル時の効果を「ダメージ2倍」から、「ダメージ3倍」に変更する。
気合い 5MP 自身 自動  次にスキル使用者が行う格闘攻撃1回の威力を2倍にする。この効果は1回アクションを行うと解除される。
聖典詠唱 命運1〜3 自身 自動 条件:「聖典」を装備している。コストとして1点以上、最大で[ランク]点までの命運を支払う。
 使用者が行う、魔法攻撃1回の威力を[支払った命運点+1]倍とする。
ターゲッティング [ランク×5]MP 自身 自動  射撃する対象を1体指定する。使用者が次に行う、指定した対象への射撃攻撃1回の判定値に+[ランク×20]%の修正を与え、威力を2倍とする。
ルーン・マジック 命運1 自身 自動  使用者が行う、魔法攻撃または支援魔法1回に限り、CLOSE状態でも使用でき、判定に自動成功する。マルチ・アクションとは併用できない。



補助

名称 コスト 対象 判定値 判定修正 基本威力 威力修正 相性 効果
悪魔召喚 命運1 自身 自動  シーンまたは戦闘終了まで、レベルが使用者のレベル以下の契約している悪魔を召喚する。召喚された悪魔は召喚者とは別にアクションを行うことができ、召喚者の指示に従って行動する。MPを消費するスキルを使用させる場合、そのコストは召喚者が支払う。
悪魔変身 命運1 自身 自動  シーンまたは戦闘終了まで、レベルが(使用者の命運上限値+レベル)以下の契約している悪魔を自分の身体に顕現させる。能力値、スキル、各種数値、相性は顕現した悪魔のものを使用するが、HPとMPは元のまま変化しない。変身している間、本来の相性や装備している武器・防具の効果は失われる。
エレメンタル・スラッシュ 3HP 自身 自動  このターン、使用者が次に行う格闘攻撃1回の対象を「前列1体(前1)」から「1体」に変更し、判定値に+[ランク×10]%の修正を与える(後列にいても格闘攻撃が可能になり、また後列に対する格闘攻撃も可能になる)。
ランク?:「前列2体(前2)」を「2体」に変更できる。
「前列」を「1列」に変更できる。
カード・スキル カード 自身 自動  このターン、使用したカードの悪魔が持つスキル1つをコストの消費なしで使用できる。
頑健 10HP 自身 20  通常のBS回復判定の代わりに使用し、CHARM、BIND、FREEZE、SLEEP、PANIC、SHOCK、HAPPYの状態から回復する。
切り落とし 命運1 自身 自動 力×2  このスキルを使用するには、格闘武器を1つだけ装備している必要がある。使用者が行う、武器を使用した次の格闘攻撃1回の威力に力能力値×2を加える。この格闘攻撃に対しては回避・防御・反撃を行えない。
ケミストリー 10MP 自身 自動  このターン、使用者は「種別:支援魔法」の消費型アイテムを同時に[ランク+1]個まで使用することができる。同じ対象に重ねて使っても、別々の対象を選んでも良い。
ランク?:このターン、使用者は消費型アイテムおよび【応急手当】の威力ロールに+2d10を加える。
ランク?:「種別:攻撃魔法(魔法攻撃)」の消費型アイテムを組み合わせて使用しても良い。
限定的悪魔召喚 命運1 自身 自動 条件:習得のたびに悪魔の種族を1つ指定する。指定した種族、および精霊、御魂としか契約できない。
 シーンまたは戦闘終了まで、契約している悪魔を召喚する。その他のルールは「悪魔召喚」と同様に扱う。「デュアル・モード」などで召喚できる悪魔の数を増やさない限り、他の悪魔召喚系スキルとは併用できない。
限定的悪魔変身 命運1 自身 自動 条件:習得のたびに悪魔の種族を1つ指定する。指定した種族、および精霊、御魂としか契約できない。
 シーンまたは戦闘終了まで、契約している悪魔を自分の身体に顕現させる。その他のルールは「悪魔変身」と同様に扱う。
降魔 自身 自動  シーンまたは戦闘終了まで、相性をペルソナのものに変更し、ペルソナの行動を使用できる。
シールド・フォーム 命運1 自身 自動  シーンまたは戦闘終了まで、魔晶剣を魔晶盾に変化させる。
式神召喚 カード 自身 自動 条件:コストとして[キャラクターレベル+ランク×3]レベルまでの悪魔カードを消費する。
 消費したカードの悪魔を召喚する。その他の効果は「悪魔召喚」と同様に扱う。「デュアル・モード」などで召喚できる悪魔の数を増やさない限り、他の悪魔召喚系スキルとは併用できない。
縮地 命運1 自身 自動  このターン、使用者が行うすべての格闘攻撃の対象を[前列1体(前1)]から「1体」に変更する。その格闘攻撃の対象は回避判定に-[ランク×10]%の修正を受ける(後列にいても攻撃が可能になり、後列に対する攻撃も可能になる)。
ランク?:「前列2体(前2)」を「2体」に変更できる。
ランク?:「前列」を「1列」に変更できる。
震脚 10MP 自身 自動  このターン、使用者が次に行う、素手による格闘攻撃1回の威力に[力能力値×2]を、素手以外の場合[力能力値]を加える。
ランク?:コストが25MPになり、このターンに行うすべての格闘攻撃に効果が及ぶ。
ランク?:このターンに行うすべての格闘攻撃は判定値の1/5でクリティカルする。
造魔召喚 自身 自動  このスキルの習得者は、契約している悪魔一体を素材として造魔を作成し、以後召喚および使役することができるようになる。コストを除き、その他の効果は「悪魔召喚」と同様に扱う。「デュアル・モード」などで召喚できる悪魔の数を増やさない限り、その他の悪魔を召喚するスキルとは併用できない。このスキルの習得者は命運上限値を-1する。
デモノイーター カード 自身 自動  コストとして[キャラクターレベル+ランク×3]レベルまでの悪魔カードを消費することで、シーンまたは戦闘終了まで、その悪魔に変身する。その他のルールは「悪魔変身」と同様に扱う。
膝射姿勢 命運1 自身 自動  このスキルを使用するには、射撃武器を1つだけ装備している必要がある。ターン終了時まで、使用者は回避-10%の修正を受けると共に、使用者が行なう射撃攻撃は判定値の1/5でクリティカルする。
フィジカル・エンハンス 命運1 自身 自動  条件:「属性攻撃スキル」を付加されたアイテムを装備している(複数ある場合は使用時にいずれかを宣言する)。
 剣またはガン相性の、習得済みの攻撃スキルを[ランク]個まで指定する。シーンまたは戦闘終了まで、指定した攻撃スキルの相性は、装備している魔晶したアイテムの「属性攻撃」スキルに対応する相性に変更される(相性以外の威力や効果は変更しない)。
ペルソナ・チェンジ 命運1 自身 自動  所持している悪魔カード1つを選び、それをペルソナとする。以前のペルソナは悪魔カードの状態に戻る。
魔晶榴弾 10HP 自身 自動 条件:魔晶銃(弓、投擲武器を含む)を装備している。
 このターン、使用者が行う魔晶銃を使用した属性攻撃の対象を、敵「一列」に変更する。
ランク?:このターンに行う属性攻撃の威力を+10する。
ランク?:属性攻撃の対象を「全体」に変更する。
マシン・オペレーション 命運1 自身 自動  マシンまたは電霊を召喚(発進)し、操作する。このスキルを習得したキャラクターは、以後通常の悪魔と同じようにマシンと電霊と会話し、カードがすることができる。マシン・電霊の召喚・操作は「悪魔召喚」と同様に扱う。
 ランク?では扱うことのできるマシン・電霊の上限レベルを+3、ランク?では+5する。
 「デュアル・モード」などで召喚できる悪魔の数を増やさない限り、他の悪魔召喚系スキルとは併用できない。
アーマーモード 自身 自動 条件:魔晶手甲を装備しているか、またはマシンを召喚または搭乗している(複数ある場合はいずれかを選択)。
 シーンまたは戦闘終了まで、使用者はダークゾーンとダメージゾーンの影響を受けなくなり、物理・魔法防御点に素材悪魔(またはマシン)のレベルを追加する。素材悪魔がヒーホーとニュートラル以外の属性を持っていた場合、使用者の対応する属性を1点加算する。
忌まわしき呪い 自身 自動 条件:1シナリオに[ランク]回まで使用できる。
 このターン、使用者が行う魔法攻撃スキルがBSを発生させる場合、最終的なBS%に+[ランク×10]%する。
覚悟の一撃 HP半分 自身 自動 条件:1シナリオに[ランク]回まで、ただし1回の戦闘では1回だけ使用できる。
 使用者はコストとして現在HPの半分(端数切り捨て)を消費する。このターン、使用者が次に行う攻撃1回は、対象の防御点を無視する。さらに、クリティカル時の効果を「ダメージ2倍」から「ダメージ3倍」に変更する。
 このターンが終了するかDEAD状態になるまで、使用者はHPを回復できない。
隠し武器 自身  必要「体」が2までの武器か、「インプラント」した武器を準備する。このターン、こうして準備した武器による攻撃は回避できない。
奇策 自身 自動 条件:1シナリオに[ランク]回まで使用できる。ただし同じ対象には使用できない。
 このターン、使用者が次に行う格闘攻撃1回の対象に[ランク×20]%の確率でSHOCK状態を与える(この効果は回避判定の前に適用する)。
クラフト・マジック 命運1 自身 自動 条件:1シナリオに[ランク]回まで使用できる。
 以下のいずれかの石1個を得る。「マハザンの石、マハジオの石、マハブフの石、マハラギの石、マハムドの石、マハンマの石、デカジャの石、デクンダの石」。
ランク?:「テトラジャの石」「マカジャマの石」「メギドの石」を選択できる。
ランク?:「メギドラの石」を選択できる。
激励 1 自動  自分以外の味方1人に命運1点を与える。
高速詠唱 HP半分+命運1 自身 自動 条件:手番の開始時に使用を宣言する。1シナリオに[ランク]回まで使用でき、同じターンに複数回使用しても良い。。使用するたびに、コストとして現在HPの半分(端数切捨て)を消費する。
 このターン、使用者は追加で1アクション分の魔法攻撃か支援魔法スキルを使用することができる。ただし、HPを回復する効果のあるスキルは使用できない。
こんなこともあろうかと。 自身 自動 条件:1シナリオに[ランク]回まで使用可。
 出現値Aのアイテム1つを予め購入していたことにする。即座に入手に必要なコストを支払う。
支配者の傲り 全体 自動  習得者のイニシアティブ基本値は0になる。シーン属性を1つ選び、その属性に変更する。
シルバー・ブリット 自身 自動  このターン、使用者が次に銃器による射撃攻撃を行う際、弾丸を所有するいずれかの特殊弾頭に変更してよい。
神格の支援 自身 自動  このスキルを最初に使用する際、指定した悪魔のカードを1枚消費し、その悪魔が習得している魔法攻撃スキルか支援魔法スキル(BOSS専用スキルを除く)を[ランク]個まで指定する。このとき、使用者の身体に悪魔のシンボルや特徴が刻まれることになる。
 シーンまたは戦闘終了まで、指定したスキルを使用することができる。スキルのコストは通常どおり消費するが、判定値と威力は悪魔のものを使用する。
指定した悪魔がニュートラルかヒーホー以外の属性を持っていた場合、「神格の支援」を使用するごとに、使用者の対応する属性に1d10ポイント加算する。
レベルアップ・イベントとして、新たにカードを消費することで悪魔を変更できる。
大地鳴動 6HP 自身 自動 レベル×2 条件:1シナリオに[ランク]回まで使用できる。ただし1回の戦闘では1回しか使用できない。
 このターン、使用者が次に行う格闘攻撃1回の威力に、使用者の[レベル×2](最大+100)を加え、クリティカル時の効果を「ダメージ2倍」から「ダメージ3倍」に変更する。
ドラッグホルダー 自身  味方1人を対象とする消費型アイテム(即時効果のものを除く)を1つ、いつでも自分に対して使用できる。
バーサーカー 自身 自動 条件:このスキルを使用するたびに、カオス属性に[ランク]d10を加える。
 シーンまたは戦闘終了まで、使用者は回避または防御の判定を行うことができず、攻撃以外のアクションを取ることができない。使用者は格闘・射撃・魔法威力に+[ランク×20]、物理・魔法防御点に+[ランク×10]の修正を得る。敵が全滅した場合、使用者は70%の確率でCHARM状態になる。このCHARM状態が解除されるまで、使用者は敵として扱われ、ランダムに他のPCを攻撃する。
バトルギミック 命運1 自身 自動 条件:1シナリオに[ランク]回まで、ただし1回の戦闘中につき1回のみ使用できる。
 魔晶変化アイテムの形状が瞬時に変化し、攻撃のコースを変える。このターン、使用者が次に行う魔晶変化アイテムによる攻撃、または素手による格闘攻撃1回に対して、回避・防御・反撃は行えない。
ビースト・モード 命運1+カード 自身 自動  コストとしてGP+命運上限値レベルまでの獣系(神獣・聖獣・魔獣・妖獣)悪魔カードを消費することで、その悪魔に変身するとともに、使用者のB Sを解除する。その他の効果は「悪魔変身」と同様に扱う。
布槍術 自身 自動  戦闘終了時まで、手持ちの布を「布槍」に変え、即座に準備状態とする。
ヘルスロットル 自身 自動 条件:マシンに搭乗している。
 このターン、使用者は追加の1アクションを得る。
魔道書との契約 命運1 自身 自動 条件:習得のたびに、剣・ガン・万能以外の相性を1個指定する。
 シーンまたは戦闘終了まで、使用者の指定した相性の魔法攻撃は、対象の魔法防御点を無視する。
リミットブレイク 命運1 武器 自動  格闘武器または射撃武器1つを指定する。シーンまたは戦闘終了時まで、対象の使用した攻撃の相性は万能に変更される(スキル本来の相性やフィジカル・エンハンスによる変更は無視する)。攻撃の判定が自動失敗または大失敗した場合、使用したアイテムは壊れる。
レイズアップ 自身 自動 条件:1シナリオに[ランク]回まで使用できる。
 このターン、使用者がペルソナの行動を使用する場合、それは判定値の1/4でクリティカルする。
霊体 命運2 自身  シナリオ終了時まで、相性「剣に強い」を得て、0レベルキャラクターから見えなくなる。さらに命運2点を支払うならば、シナリオ終了時まで、相性「剣無効」を得る。
連続技 自身 自動 条件:1シナリオに[ランク]回まで、ただし1回の戦闘中につき1回のみ使用できる。
 このターン、使用者は通常のアクションの代わりに2アクション分の格闘攻撃を行うことができる。スキルを使用した場合、コストはそれぞれ消費する。



特殊防御/反撃

名称 コスト 対象 判定値 判定修正 基本威力 威力修正 相性 効果
スウェー 3HP 自身 回避 特殊 チェックボックス[ボクシングスタイル、□□□]
 格闘攻撃に対する回避に使用する。[ボクシングスタイル]のチェック1つにつき、この判定に+5%の修正を得る。このスキルで攻撃を完全に回避できた場合、[ボクシングスタイル]チェックボックスをチェックする。シーンまたは戦闘終了時にチェックボックスをクリアする。
防御 6HP 自身 50% 格闘  回避の代わりに使用し、キャラクターの基本格闘威力に等しい物理防御点を得る(最低+12)。この威力には強化・低下系スキルや腕部防具などによる修正を含むが、武器の威力修正や威力ロールを足すことはできない。この判定にクリティカルした場合、使用者に対するダメージと効果を完全に打ち消す・自動失敗またはファンブルした場合、使用者はSHOCK状態になる。
ランク?:判定値が60%になる。
ランク?:判定に失敗した場合でも物理防御点に12点を加えることができる。
盾防御 12HP 自身 50% 格闘  回避の代わりに使用し、格闘威力に等しい物理防御点(最低+12)と盾の防御相性を得る。この威力には強化・低下系スキルや腕部防具などによる修正を含むが、威力ロールを足すことはできない。この判定にクリティカルした場合、使用者に対するダメージと効果を完全に打ち消す・自動失敗またはファンブルした場合、使用者はSHOCK状態になる。
ランク?:判定値が60%になる。
ランク?:判定に失敗した場合でも物理防御点に12点を加えることができる。
魔法防御 6HP 自身 50% 格闘 条件:魔晶剣と魔晶杖で使用可能。
 回避の代わりに使用する。使用者に対する魔法攻撃1回に対し、魔晶剣(杖)の威力修正を魔法防御点に加える(最低+12)。また、魔晶剣(杖)の属性攻撃に対応する相性の攻撃だった場合、その相性に「強い」ものとして扱う。この判定にクリティカルした場合、使用者に対するダメージと効果を完全に打ち消す。自動失敗またはファンブルした場合、使用者はSHOCK状態になる。
ランク?:判定値が60%になる。
ランク?:判定に失敗した場合でも魔法防御点に12点を加えることができる。
裏拳 12HP 前1 回避 格闘 10  剣相性の攻撃を受けた際、回避の代わりに使用する。攻撃を回避し、かつ攻撃してきた対象に剣相性のダメージを与える。この反撃に対する回避や反撃は行えない。
切り返し 命運1 自身 自動 条件:このスキルを使用するには、2つの格闘武器を装備している必要がある。どちらの武器を「左手」に装備しているかを決めておくこと。左手に装備した武器は「返し技」による格闘攻撃、およびスキルを用いない攻撃格闘攻撃にのみ使用することができる。
 格闘攻撃に対してスキルを用いない回避に成功した場合、命運1点を支払うことで、攻撃してきた相手に左手の武器による1アクション分の格闘攻撃として行える(マルチ・アクション不可)。この反撃に対する反撃は行えない。このスキルは1回の回避につき1回だけ使用できる。
反撃 前1 50% 格闘 武器  剣相性の攻撃を受けた際、回避の代わりに使用する。攻撃してきた対象に剣相性のダメージを与える。この反撃に対する回避や反撃は行えない。
猛反撃 前1 50% 格闘 武器  剣相性の攻撃を受けた際、回避の代わりに使用する。攻撃してきた対象に剣相性のダメージを与える。対象の物理点を無視する。この反撃に対する回避や反撃は行えない。
デスカウンター 前1 自動 格闘 武器+50  剣相性の攻撃を受けた際、回避の代わりに使用する。攻撃を回避し、かつ攻撃してきた対象に威力二倍の剣相性のダメージを与える。この反撃に対する回避や反撃は行えない。
隅落とし 20HP 前1 回避 格闘 10  格闘攻撃に対する回避の代わりに使用する。攻撃を回避し、攻撃してきた相手に反撃として剣相性のダメージを与え、[ランク×20%]の確率でSHOCK状態にする。この攻撃に対する回避・防御・反撃はできない。
ランク?:対象の物理防御点を無視する。
ランク?:剣相性の代わりに万能相性のダメージを与える。
ホールド 25HP 前1 回避 格闘 15  格闘攻撃に対する回避の代わりに使用する。攻撃を回避し、攻撃してきた相手に反撃として剣相性のダメージを与え、40%の確率でBIND状態にする。この攻撃に対する回避・防御・反撃はできない。
カウンターストライク 15HP 自身 50%  回避の代わりに使用する。攻撃を完全に回避し、攻撃してきた相手に反撃として1アクション分の射撃攻撃(マルチ・アクション不可)を行う。
ランク?:反撃の判定を行う前に自動成功を選択することができる。
ランク?:反撃は自動的にクリティカルで成功する。
消力 自身 自動  格闘攻撃に対する回避の代わりに使用する。攻撃を完全に回避し、攻撃してきた相手に反撃として1アクション分の格闘攻撃(マルチ・アクション不可)を行う。
ランク?:反撃の判定を行う前に自動成功を選択することができる。
ランク?:反撃は自動的にクリティカルで成功する。
抜刀術 1 チェックボックス[間合い、□]
 格闘攻撃を完全に回避した際に[間合い]をチェックする。シーンまたは戦闘終了時にチェックボックスをクリアする。
条件:[間合い、■]、武器を準備していないこと。
 自分に対する格闘攻撃を完全に回避し、即座に格闘武器1つを準備するとともに、攻撃した相手に反撃として1アクション分の準備した格闘攻撃(マルチ・アクション不可)を行う。
ランク?:反撃の判定を行う前に自動成功を選択することができる。
ランク?:反撃は自動的にクリティカルで成功する。
パワーカウンター 20HP 前1 自動 条件:[ボクシングスタイル、■■■]
 自分に対する格闘攻撃を完全に回避し、攻撃した相手に反撃として1アクション分の素手による格闘攻撃(マルチ・アクション不可)を行う。この格闘攻撃は自動的にクリティカルで成功する。
飛燕 20HP 自身 回避  格闘攻撃に対する回避の代わりに使用する。攻撃を完全に回避し、攻撃してきた相手に反撃として2アクション分の格闘攻撃(マルチ・アクション不可)を行う。
ランク?:反撃の判定を行う前に自動成功を選択することができる。
ランク?:反撃は自動的にクリティカルで成功する。