※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


ピラミッドの内部のようなステージ
米公式直訳
Dig SiteはShadowrunの、複雑な地の1つです。山の深い所にあり、RNAGlobalは日夜ジグラットの地盤を掘削して、
不思議な炎の源を明らかにするために働いています。 しかしLinegeがそのような強力で重要な力が
法人の手になるのを防ごうと攻撃をかけるため、ジグラットトンネルは定期的な闘争の場となっています。

大深度地下、ジグラットとして知られている古代の寺の下では、神秘的な文明の残りは埋められて、ほとんど忘れられた状態で横たわっています。
だれも、残りの起源であってそれらがどれくらい古いかを知りません。 奇妙で古代の魔法はここでのろく、エネルギーの柱で明白で浮いている石は向かいます。

Lineageはそれを最初に発見しました、そして、彼らは壁で長い間死んでいると思われた民族によって切開されたイメージを記録する大規模なタスクを始めました。
必然的に、RNA軍は、ディグサイトの秘密に沿って来て、真価を認めました。 彼らは先進技術と知識を求めて過去からディグサイトを探り始めました。
両方の派閥はディグサイトを制御しようとしますが、どちらも完全な保持を維持していません。



戦略上、Dig Siteでは、スナイパーが問題となります。 フロントヤードと呼ばれる主な領域は多くのスナイパー、止まり木、でっぱり、
およびフロアレベルボトルネックで切れ長です。多くのゲームでは、これが闘争の一次領域になるので、プレーヤーがそれに慣れて、
彼らの利点に地勢を使用するようにアドバイスされます。そうであるというわけではありません。
抜け目のないプレーヤーはDragonで有効に複数の階層、ピルボックス、およびジグザグの山道を利用するでしょう。
ホール(あなたが青い光のビームのフォームでアーティファクトを見つけることができるところ)、レッドルームといけにえの穴の迅速なエスケープ、
およびそれの下のねじれているトンネル。 ウェアアウトは地図の上のすべての隠されたスポットを最大限に利用するために特定の挑戦プレーヤーで合います、
そしてそれはスリリングなマッチと戦略の闘争になることができます。
リネージ側の主な攻めルートは3つ
  • スイッチバック
  • いけにえの穴
  • ビックホール

広いマップなのでスナイパーが有効なマップである
テレポでは
フロントヤード、バックヤード→ケイプ(柱の横で下向き)⇔ディープトンネル(四角い岩で上向き)
いけにえの穴の横(柱の前辺り)⇔いけにえの穴坂道⇔レッドルーム上部
グライダーを併用するとケイプ→フロントヤードへやビックホールの分かれ道→バックヤードへ移動できる
しかし敵のど真ん中に飛び出るので奇襲好き以外にはお勧めはしない

適当な動画もあるんでよければどうぞ

リネージの攻め込み方

主な進行ルートは3つあるがいけにえの穴は登って行く様が丸見えな上撃たれ易く更に登った先も安全地帯とは言えないため
開始地点から見て前方のマップ番号13ドラゴンホール、後方のマップ番号11ビッグホールからの進行が主な攻め方である

ドラゴンホール

アーティファクトが置かれている大きな吹き抜けでRNA側はマップ番号14の橋から下のリネージが丸見えで撃ち放題であり、
余程偏った戦法を取る団体でない限り2、3人は必ず警護についており坂道を駆け上がるのは体力の多い種族でも自殺行為である
ここでの攻め込み方はライフル等の遠距離武器を用いて敵に攻撃しつつ相手が体力回復のためライフツリーに下がった時に進行する方法と
上記の橋の真下からグライダー+ガストorテレポを使い背後を取って奇襲するといった方法、
ダメージ覚悟でアーティファクトを取り逃走すると言った3種類の方法が挙げられる

ビッグホール

RNAのスポーンポイントの真後ろに位置する場所であり、こちらでは遠距離戦では無く主にSMG,ミニガン等の近距離戦用武器での戦闘が目立つ
エルフが最速で移動すればビッグホール上部の渡れる梁の部分まで一気に進行でき攻め込むに当り大きなアドバンテージを取れる
ビッグホールを制圧できれば上から撃たれる心配の無い戦いができるので容易にドラゴンホールも進行できるはず、なのだが
ドラゴンホールが優位的状況の中こちらはリネージが坂を登り切る前に足止めをする事が困難なためRNAもかなりの人数を配備しやすく
激戦区になるためドラゴンホールのような奇襲戦法は失敗に終る事も少なくない

いけにえの穴

試合開始直後、ビッグホールへの警護部隊が移動する際に大体見ており見つかると蜂の巣にされる恐怖のポイント
しかし人員を二つのホールへ割き切った後は無防備状態になりエンハンスビジョン持ちが定期的に見ていない限り登りきれる奇襲ポイントでもある
この穴は各主要地点への中継地点的な色が濃くテレポートを所持していれば攻撃、逃走、両方に使える万能拠点にでき
分が悪い戦場への助け舟もすぐに出せるためリネージに限らずRNAも使用して欲しい場所である

個人的見解ではあるがここはリネージがRNAのスポーンポイントまで登り切ると凄まじくRNAがまずい状況になるため
アーティファクトを取られてでもスポーンポイントまで登らせないような守り方を取られた方がリネージ側にはつらい状況になってしまう
上部まで侵入し、各地点の警護部隊を無力化し、上部を制圧できるかがディグサイトのリネージの勝利に繋がっていくだろう