竹とんぼ(たけとんぼ)

  • レムーリア製の竹とんぼ
  • 詳細不明
{L:竹とんぼ={
t:名称=竹とんぼ(アイテム)
t:要点=銀内優斗、手作り、レムーリア製
t:周辺環境=鍋の国
t:評価=なし
t:特殊={
 *竹とんぼのアイテムカテゴリ=非消費型アイテムとしてみなす。
 *竹とんぼの位置づけ=個人所有のアイテムとしてみなす。
 *竹とんぼの効果=不明。

→次のアイドレス:未開示

解説

 銀内優斗氏お手製の竹とんぼ。
 贈った当人曰く「レムーリア製です」との事だが、作成そのものは生活ゲーム中(舞台は鍋の国)でしていた事から「レムーリアで採取できる竹で作られた」という意味合いが正しいと思われる。
 何でも削りやすく、乾いていてもひずみが少ないため竹とんぼ作りには向いているらしい。
 もっとも、素材の竹がレムーリア原産であるらしいという点を事を除けば、ごく普通の竹とんぼではあるようだ。

 一応補足しておくと、竹とんぼとはプロペラと軸から成る日本の伝統的な玩具の事である。
 多くの場合はプロペラと軸が分離できないものを思い浮かべるだろうが、巻きつけた糸を引っ張って回転させ、プロペラのみを飛ばすタイプも存在している。
 (『竹とんぼ(アイテム)』は生活ゲーム中の描写などから判断して前者と思われる)
 歴史的には、奈良時代の長屋王宅の遺跡から類似したものが遺物として発見されており、少なくとも日本では奈良時代には既に玩具として存在していた模様。
 中国でも西暦317年から西暦420年頃にあたる東晋と呼ばれる時代の文献から「飛車」という名称で類似する玩具の記載が発見されており、15世紀頃にはヨーロッパにも伝わっているらしい。

 アイテムとしてL化されていないため詳細な特殊や派生は不明ではあるが、『銀内優斗2(ACE)』の派生にも『竹とんぼ(アイテム)』が存在しているのはおそらくはこのアイテムを作成していたことが要因なのではないかと思われる。
 ただ、残念な事に『銀内優斗2(ACE)』が『銀内優斗3(ACE)』にプロモーションした際にこの派生は消失しており、ACE方面からの開示はできなくなっている。

保有国一覧

改名済みの方の名前は 青色 で記載しております。
改名前の名前は藩国ページか微笑青空勲章でご確認ください。
藩国名 入手履歴 保有者 使用履歴 現在所持数
鍋の国 08/7/22:生活ゲームで入手 銀内 ユウ 未使用 1

参考資料




編集履歴:ポレポレ・キブルゥ@になし藩国 (2010/07/25)
矢上麗華@土場藩国 (2008/07/24)
解説文:那限・ソーマ=キユウ・逢真@FEG
イラスト製作:松井@FEG (2008/8/11)


添付ファイル