ローズ(ドライ)(ろーず(どらい))

  • silver vineの贈答用商品。
  • 使うと、気分がリフレッシュされる。
  • 贈った相手が、このアイテムを気に入るとその時の記憶強度が1.5倍になる。
 ローズは香りの女王といわれ、香水材料として最も良く使われます。
ヨーロッパでは、古くから食用の香りつけと美容ローションとしてローズウォーターが売られ、日本では「ばら」の名を冠した化粧品が大ヒットしたことなどからも、潜在的な親しみやすさと香りへの興味が理解できます。
血液を浄化し、心臓、肝臓、堪能、胃、長を丈夫にし、便通も整えるなど、女性の生理機能全体を正常にしてくれることは、大変興味深いことです。
殺菌消毒作用にも優れていますが、毒性はきわめて低く、炎症を速やかに鎮めてくれます。
神経や気分を鎮静させ、メランコリックなを立ち直らせ、くつろがせることができます。すべてのタイプの肌質を整え、強くします。
(silver vineより)
L:ローズ(ドライ) = {
 t:名称 = ローズ(ドライ)(アイテム)
 t:要点 = 薔薇の花,乾燥した,薔薇の香り
 t:周辺環境 = シンプルな小袋
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *ローズ(ドライ)のアイテムカテゴリ = ,,,携帯型アイテム。
  *ローズ(ドライ)の位置づけ = ,,,{消費型アイテム,薬草,贈り物,ショップアイテム}。
  *ローズ(ドライ)の取り扱い = ,,,silver vine。
  *ローズ(ドライ)の販売価格 = ,,,1マイル。
  *ローズ(ドライ)の特殊能力1 = ,,,使うと気分がリフレッシュされる。
  *ローズ(ドライ)の特殊能力2 = ,,,贈った相手がこのアイテムを気に入るとその時の記憶強度が1.5倍になる。
  *ローズ(ドライ)の使用回数 = ,,,使用回数(1回)。
 }
 t:→次のアイドレス = プレゼントのお礼(イベント),ポプリ作り(イベント)
}

解説

ハーブティに使用されるローズは、オールドローズと呼ばれる原種に近い品種である。
花びらやつぼみをハーブティに使用する。
赤い花びらをローズレッド、ピンクの花びらをローズピンクを呼ぶが、ローズピンクの方がより甘く上品で繊細な香りがする。
つぼみは普通にハーブティを入れる他、お茶に浮かべる演出にも使用される。

さっぱりとしたくせのない味なので、シングルでもブレンドでも飲みやすい。
疲れているときや気分が落ち込んでいるときに、過敏になった神経を静めて明るく前向きな気持ちにさせる。
肝臓や胃腸の疲れ、便秘にも効果が期待できる。
またホルモンのバランスを整える作用があることから、女性の美しさと健康のために役立つお茶といえる。
女性に贈ると、もれなく喜ばれるハーブといってよいだろう。
ハーブティとして飲む以外にも、ゼリーやジャムといったお菓子にもローズは使用されている。
ローズのお茶とお菓子をそろえて、バラ三昧のティーパーティはいかがだろうか。

保有国一覧

藩国名 入手履歴 保有者 使用履歴 現在所持数
鍋の国 08/9/26:購入 藤村 早紀乃 08/9/29:ACEへ譲渡 0
たけきの藩国 08/12/12:購入 竹上木乃 08/12/12:使用 0

参考資料



編集履歴
藻女@神聖巫連盟(2009/07/09)
矢上麗華@土場藩国 (2008/12/19)
イラスト
silver vine
解説
日向美弥@紅葉国 (2008/10/31)