小笠原リゾートペアチケット (おがさわらりぞーとぺあちけっと)

  • 2008年1月1日の世界間設定掲示板No.14903の質疑により以下のようになりました
デートチケットはACE1名の召喚費用+小笠原ゲーム1時間分が無料
ACEの召喚費用のみ無料と考えて支払いを行っていた人たちには、マイルが払い戻される
(上記の質疑によりペアチケットもACE1名の召喚費用+小笠原ゲーム1時間分が無料となると思われます。)

  • 小笠原にペアで行けるチケット
  • チケットは3時間ゲームに使えないが、マイルを足す事によって使える。
  • チケット3枚持ってる人が一度に、3時間ゲームのために3枚使うことも可能。・費用を宰相府持ち
  • 正式名称は「小笠原ペア旅行ミニリゾート」かもしれない


L:小笠原リゾートペアチケット ={
t:名称=小笠原リゾートペアチケット (アイテム)
t:読み=おがさわらりぞーとぺあちけっと
t:要点=不明
t:周辺環境=不明
t:画像URL=http://pds.exblog.jp/pds/1/200803/08/63/d0026863_191791.jpg
t:評価=なし
t:特殊={
 *小笠原リゾートペアチケット のアイテムカテゴリ =個人所有のアイテムとして扱う。
 *小笠原リゾートペアチケット の効果=PC二人・ACE二人のペアで生活ゲームを1時間行うことができる。
 *小笠原リゾートペアチケット の側面=チケットは3時間ゲームに使えないが、マイルを足す事によって使える。
 *小笠原リゾートペアチケット の側面=チケット3枚持ってる人が一度に、3時間ゲームのために3枚使うことも可能\。
 *小笠原リゾートペアチケット の消滅 =一度使うとこのアイテムは消滅する。

→次のアイドレス:未開示


解説

その名の通りPL二人・ACE二人のペアで、無料で生活ゲームができるチケット。
PL二名まで、というのは2008年6月現在で見るとぴんとこない効果だが、これは小笠原ゲームと呼ばれていた時期には1時間ゲームの参加人数に二名までという制限があったため。
配布が始まった当時はデートチケットと並ぶ注目アイテムだったが、少数が各種イベントで配布されたのみでシーズン1終了後はまったく配布されていない。
やはりペア旅行ではデートに比べると夢が足りないのだろうか?
システム上でも感情評価は2:2以上の場合ソロ(単独PL)で遊ばないと上がらなくなるので、デートチケットのほうが有用なのかもしれない。
実際、2:2以上になった状態でこのチケットが使用された例は全くといっていいほどない。
余談だが恐るべきことに、イベント90つまりダンジョンアタックの「中くらいの」リザルトとしても用意されていた。
なぜ世界創世機につながる迷宮に宰相府のチケットがあるのだろうか……

保有国一覧

藩国名 入手履歴 保有者 使用履歴 現在所持数
天領 5/20:イベント78「商店街の宝くじみたいなの」で黒葉九印が入手 黒葉九印 5/31:黒葉九印と壊和城夜が使用 0
海法よけ藩国 EV90残念賞で入手 海法よけ藩国 7/23:うにょとりゅうへんげが使用 0
5/20:イベント78「商店街の宝くじみたいなの」で黒崎克哉が入手 黒崎克耶 6/18:黒崎克哉と涼華が使用 0
レンジャー連邦 イベント90にて3枚入手 レンジャー連邦 8/8:サクと舞花が1枚使用
10/07/08:1枚使用
1
キノウツン藩国 5/20:イベント78「商店街の宝くじみたいなの」ではるが入手 はる 5/25:はると浅田が使用 0


参考資料




編集履歴
矢上麗華@天領 (2010/07/09)
i言語
あさぎ@土場藩国
解説文
時雨@FVB(2008/06/15)

イラスト製作
松井@FEG (2007/3/8)