※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ISS本部(あいえすえすほんぶ)

L:ISS本部 = {
 t:名称 = ISS本部(施設)
 t:要点 = ちょっと立派な,コンクリートの建物,食堂つき
 t:周辺環境 = 設置された国
 t:評価 = 住みやすさ79
 t:特殊 = {
  *ISS本部の施設カテゴリ = ,,組織施設。
  *ISS本部の位置づけ = ,,{建築物,家,特殊施設}。
  *ISS本部の設置 = ,,るしにゃん王国。
  *ISS本部の面積 = ,,1200m2。
  *ISS本部の構造 = ,,6階建てとする。
  *ISS本部の現在の状況 = ,,NWCに芝村が居る場合、1マイルで現在の家の状況を聞くことができる。
  *ISS本部の配置 = ,,ISSに参加しているPLACEおよび、ACE、個人ACEを住人として配置できる。
  *ISS本部の配置人数拡張 = ,,10名まで同時に滞在することができる。代わりに設置する特殊の値段が3倍になる。
  *ISS本部の共用電話設置 = ,,共用電話があり、この番号は公開されていて誰でもかけられる。
  *ISS本部の小さな幸せ = ,,この施設に住むものは小さな事でも幸せに思えるようになる。
  *ISS本部の未来留意 = ,,この施設で過ごす人は、少しだけ未来を大事にするようになる。
  *ISS本部のコール代金 = ,,この家に滞在するACEに助けをもとめる場合、召喚マイルが0になる(宰相府持ちになる)。
  *ISS本部の必要面積 = ,,建設に200m2の宅地を必要とする。
  *ISS本部の階数増加 = ,,建設資材を+2消費する代わりに6階建てまでの建物にできる。
  *ISS本部の新聞定期購読 = ,,この施設には新聞が届く。常に最新の情報を得られる。
  *ISS本部の穏やかな日常 = ,,この施設に住むものは穏やかな気持ちで日常を過ごすことができる。
  *ISS本部の熟睡能力 = ,,この施設の庭先で干した布団で眠るとぐっすり熟睡できる。
  *ISS本部の生活ゲーム割引 = ,,この施設の中で行なう生活ゲームは10%割引になる。
  *ISS本部の駐車場所有 = ,,この家には駐車場がついている。車両を駐車できる。
 }
 t:→次のアイドレス = 厩舎(施設),ISS職員(職業4),炊き出しテント(アイテム),大型移送車(乗り物),ハンガー(施設)
}
#ブリーフィングルーム、トレーニングルーム、食堂、事務所有り。個別にユニットバス、キッチン付き。 

解説

ISS(Idress Security Service)の本部として作られた建物。
冒険団所有のアイテムであり、ブリーフィングルームやトレーニングルームの他10人まで同時に滞在できるなど、かなり充実した設備を持つ。
電話も共用電話となっており誰でもかけられる。
その代わりに私用で電話をかけてもどのACEが出るかわからなかったりもする。
また、ISSの本部らしく「ISS本部に滞在するACEに助けを求める場合、召喚マイルが0(宰相府持ち)になる」などと言った特殊も持つ。

一時期はISSに所属する事になったプレイヤーも利用できるようになるかと思われたが、その矢先に起こったISS舌禍事件により滞在ACEは全員辞職。
その後の組織再編に伴いISSに所属していたプレイヤーも任を解かれることになった。
そのため、2008年7月中旬の段階ではこの施設の機能は生かせない状態となってしまっていた。

ISS本部に設置されている家具、アイテム 入手履歴 備考
FVBのからくり花時計 08/10/05:アポロ・M・シバムラからの寄贈
ISS寄贈ベッド 08/10/25:設置 14台
洗濯機 08/10/25:設置
ふわふわソファー 08/10/25:設置
床暖房 08/10/25:設置
コタツ 08/10/25:設置
テレビ 08/10/25:設置
掃除機 08/10/25:設置
中華鍋 08/10/25:設置
ノートパソコン 08/10/25:設置
冷蔵庫 08/10/25:設置
システムキッチン 08/10/25:設置
司令室備品 08/10/25:設置
ISSシステムバス 08/10/25:設置
おててをつなぐはんかち 08/10/30:あとりえ・めっせーじより寄贈 1枚
ISS温泉 09/01/25:取得 1

参考資料



編集履歴
藻女@神聖巫連盟 (2009/07/12)
矢上麗華@土場藩国 (2009/02/09)
イラスト
黒崎克耶@海法よけ藩国 (2008/09/20)
解説
那限逢真・三影@鍋の国(2008/07/26)