フォトアルバム(ふぉとあるばむ)

  • アイドレス・アイテム・ショップにて販売中
  • 携帯型アイテム。
  • 所持者は自分で写真を入れ替えることができる。写真は六枚入れられる。
  • 開いてみると所持者は穏やかな気持ちになり、対象に少し優しくなったり想い出について話そうとしたりする。この効果は2時間持続する。
  • このアイテムは失われるまで消滅しない。
ご購入はこちらからどうぞ。
L:フォトアルバム = {
 t:名称 = フォトアルバム(アイテム)
 t:要点 = 市販の携帯アルバム,アコーデオンタイプ,革製品,想い出の写真
 t:周辺環境 = 微笑みながら開く人
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *フォトアルバムのアイテムカテゴリ = ,,,携帯型アイテム。
  *フォトアルバムの位置づけ = ,,,ショップアイテム。
  *フォトアルバムの取り扱い = ,,,アイドレス・アイテム・ショップ。
  *フォトアルバムの販売価格 = ,,,30マイル。
  *フォトアルバムの特殊能力1 = ,,,所持者は自分で写真を入れ替えることができる。写真は六枚入れられる。
  *フォトアルバムの特殊能力2 = ,,,開いてみると所持者は穏やかな気持ちになり、対象に少し優しくなったり想い出について話そうとしたりする。この効果は2時間持続する。
 }
 t:→次のアイドレス = 打ち明け話(イベント),写真館で記念撮影(イベント),思い出の写真(アイテム),家族旅行(イベント)
}

解説1

アイドレス・アイテム・ショップで販売されている商品の一つ。
いわゆる写真を入れるアルバムの事で、携帯用の小さなタイプのアルバムではあるが写真は6枚まで写真を入れられる。
同系列のアイテムである『フォトフレーム』シリーズと違い、サイズが固定されているようで写真以外のアイテムを入れることができない。
価格を考慮すると、持ち運びするなら『フォトフレーム』シリーズよりもこちらの方がオススメ。
ただし、写真の裏側に紙のものを隠す事はできないので注意してほしい。

派生のアイドレスは『フォトフレーム』シリーズとほぼ同じだが、『フォトフレーム』シリーズに比べると『家族旅行(イベント)』があるためファミリー向けといった感じになっている。
結婚したり子供を儲けたりした個人ACE持ちのプレイヤーや、それを前提に付き合っているプレイヤーは思い出の一品として購入してみてはどうだろうか?

解説2

オブジェクト作成ルールが実装された初期に、プレイヤーがデータを自作して30マイルを支払い取得したアイテム。
アイドレス・アイテム・ショップ開店後、一般商品として採用されており、現在はアイテムショップで同価格で購入が可能。
30マイルという価格は、アルバムというオブジェクト製作に必要とされたリソース(資源)の最小単位の価格であったか、もしくは個人アイドレス40マイルのデータ自作分割引というところであろうか。
マジックアイテムのような強い特殊効果はもたないが、所持者の感情と記憶想起に働きかける特殊がつけられている。

革表紙のついたアコーデオンタイプの携帯アルバムで、所持者は自分の好きなタイミングで写真を入れ替えることができるようになっている。自然と思い出深い写真がそこに収まることが予想される。家族が増えたら写真が換わっているかも知れない。
なお、贈り物として写真一枚と一緒に譲渡されたACEはその後、自身で写真を増やしていたらしい。

親しいACEに贈った後、時折見せてもらって思い出を聞かせてもらうのもよいだろう。思わぬ打ち明け話を聞けるかも知れない。

保有国一覧

藩国名 入手履歴 保有者 使用履歴 現在所持数
天領 08/04/9:入手 瀬戸口まつり 08/04/09:瀬戸口高之に譲渡 0
ACE 08/04/09:瀬戸口まつりより譲渡 瀬戸口高之 1


参考資料



編集履歴:矢上麗華@土場藩国 (2009/10/16)
解説1
那限逢真・三影@鍋の国 (2008/09/21)
解説2
瀬戸口まつり@涼州藩国 (2008/12/29)
イラスト製作
黒崎克耶@海法よけ藩国  (2010/4/4)



添付ファイル