試練4


●評価値:
試練保留につき変動無し。補修枠いただきました・・・


こんばんは。小笠原ゲームに参りました。
よろしくお願い致します。

華:
記事はこちらになります
【予約者の名前】1200265:華:土場藩国
【実施予定日時】02/25/20時~21時
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):10マイル
【召喚ACE】(※小笠原のみ)
 ・ヤガミ 非滞在:ヤガミの恋人使用につき0マイル
【合計消費マイル】計10マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・1200265:華:土場藩国:仮入学(既):消費マイル:10

芝村:
イベントは?

華:
え?選んでいいんですか?

華:
では、出来れば、14日のバレンタインイベントが終わって平和になってからがいいです。
場所も選べるなら私の自宅でお願いします。

芝村:
ええ。試練かそれ以外は選べるんですよ

華:
え?

芝村:
え?

華:
まだ試練続行中

華:
ですが・・・

芝村:
まあ、そうだけど、試練続けすぎて疲れる人もいるんで

芝村:
どちらでも

華:
試練でおねがいします・・・

芝村:
1分待ってね

華:
で、ゲームはどこから始まるのですか?

華:
怪我の状態も知りたいです

芝村:
ゲームが始まるまで秘密ですよ。

華:
あ。あと前回貰った人形を丁寧に調べます。
なにか見つかったりしませんか?

芝村:
いえ?

華:
そうですか・・・

芝村:
/*/

芝村:
ここは貴方の家だよ。

華:
はい

芝村:
貴方は一人、座っている

華:
はい。日付は?

華:
バレンタインイベント以降ですか?

芝村:
ええ。25日だね

華:
後、怪我の状態はどうでしょう?

芝村:
直ってるよ

芝村:
大人しくしてたしね

華:
2/25?

芝村:
ええ

華:
で、ヤガミから何か連絡とかありましたか?

芝村:
ありませんね。

華:
では、今日はどうなるのでしょう?会う予定は取り付けてあるのですか?

芝村:
いえ。全然

華:
では、連絡を取ります。取れますか?

芝村:
どうやって?

華:
ゲーム中にアイドレスの着替えは出来ますか?

芝村:
ゲーム前に着替えていたということでいいよ?

華:
うー。

華:
ではヤガミの恋人で呼んでみます

華:
召還できますか?

芝村:
既に呼んでたよ。ゲーム開始時に。

芝村:
反応はない

華:
では宰相府に連絡を入れてみます

華:
所外の確認取れませんか?

芝村:
秘書官:「宰相府です」

華:
「すみません、土場藩国の華です。ソウイチロー・ヤガミの所在が知りたいのですが、ご存知ありませんか?」

芝村:
秘書官:「ヤガミは数が多いので・・・」

芝村:
秘書官:「2258ならひとりこちらに」

華:
「ではその人を呼んでいただけませんか?」

芝村:
たけきのこのヤガミだけどいい?

華:
あー。2256か・・・

華:
「いえ、すみません、夜明けの船の所在は分かりますか?」

芝村:
秘書官:「現在小笠原沖です」

華:
詳しい場所を聞いて

華:
あ。

華:
先に連絡をとります>夜明けの船

華:
出来ますか?

芝村:
できるよ。

華:
ではそのように。

芝村:
エリザベス(通信):「なんだい?」

華:
「すみません。土場の華です。そちらに私のソウイチロー・ヤガミはいますか?」

華:
「今連絡が取れなくて困っています」

芝村:
エリザベス:「知らないねえ。だれだいそりゃ」

華:
「では、「ヤガミ」はいますか?」

芝村:
エリザベス:「いないね。今頃冥王星だよ」

華:
「冥王星ですか・・・帰還はいつになるか分かりますか?」

芝村:
エリザベス:「どうだろうねえ。1ヶ月くらいだと思うけど」

華:
「いつ、冥王星に出かけたのですか?」

芝村:
エリザベス:「2月の12日かな」

華:
「12日・・」

華:
「いま夜明けの船には「ヤガミ」は1人もいないんですね?」

芝村:
エリザベス:「ああ。いないよ」

芝村:
早期終了の予感・・・・

華:
「分かりました。ありがとうございました」

華:
通信を切って

芝村:
通信切った。

華:
知恵者を呼んでみます

華:
呼べますか?

華:
マイルは支払います

芝村:
呼べないねえ

華:
あと、とりあえずヤガミの家に行ってみます

華:
また呼べないのか

芝村:
ヤガミの家に来たよ。

芝村:
新聞がたまってるねえ。

華:
人の気配は?

芝村:
ない。

華:
新聞を調べて

華:
いつからの分が溜まってるかみてみます

芝村:
昨日のだけがない

華:
昨日のだけ?

華:
新聞は沢山たまっているわけではないのですか?

華:
後、家にはいれるか試してみます

芝村:
結構たまってるねえ。12日からずっとたまってる

芝村:
家には入れない

芝村:
かなり厳重にとじまりしてある

華:
昨日の分だけ新聞はないんですよね?

華:
近所の人に聞き込みします

芝村:
ヤガミはいたようだよ。

華:
昨日誰か見かけなかったか

華:
いたんですか

華:
さらに聞き込みを

華:
どちらの方に行ったとか

華:
聞き込んでみます

華:
あと、様子とかも

芝村:
昨日、1日だけふらりと戻ってきて、家には帰らず、新聞一部だけもってまた旅立っただらしい

華:
昨日の新聞には何か目に留まるような記事が載ってたんでしょうね。昨日の新聞についても、記事内容を知ってるか聞いてみます

芝村:
紅葉国滅亡のニュースだね

華:
それだけですか?他には?ヤガミが気に留めるような記事はありませんか?

華:
あと、滅亡についても詳しく聞きます

芝村:
復旧まではまだまだ時間がかかるらしいね。

芝村:
藩王が狂って虐殺をしまくったらしい

華:
今日の新聞に続報は?

芝村:
他にはヤガミがみそうなのはないね。

芝村:
今日の新聞は図書館藩国で空気流出事故だね

華:
昨日の新聞では藩王が狂って

華:
それからどうなったか事の顛末は?

華:
書いてありましたか?

芝村:
誰かに処分されているらしいね。事態は沈静化にむかっているとある

華:
とりあえず土場に連絡とってから

華:
紅葉に行きます

華:
行けますか?

芝村:
立ち入り禁止だね。ACEも含めて

華:
では紅葉国の一番近くまでいってみます

芝村:
ついたよ。

華:
で、その国で聞き込みをします

芝村:
貴方は呼び出された。

華:
はい

華:
誰にですか?

芝村:
/*/

華:
えー

芝村:
貴方はヤガミに呼び出された。

芝村:
貴方の家の前だ。

華:
はい。

華:
目の前にヤガミがいるんですね

芝村:
ええ。

華:
ヤガミの恋人で呼び出されたんですか?

芝村:
ええ。

芝村:
ヤガミ: 「どこをほっつきあるいてたんだ?」

芝村:
ヤガミは新聞持ってるね。

華:
「はー。よかった・・・もう。それはこちらの台詞ですー」

華:
「紅葉の近くまで探しに行ったんですからねー」

芝村:
ヤガミ: 「いやもう。お前から呼び出しうけて1日の間、待ちぼうけ食らった俺のほうが文句言いたい」

華:
「えー」

芝村:
ヤガミ: 「ああ。気になったか。俺もな・・・」

華:
「まぁ、無事でよかったです。ごめんね。待ちぼうけさせちゃって」

華:
「ここで立ち話もなんだから、あがって?」

華:
家に招き入れます

芝村:
ヤガミは入った。

華:
リビングのソファーにでも案内します。

芝村:
ヤガミは座った。

華:
「ちょっと待っていてくださいね。お茶入れてきます」

華:
キッチンでお茶入れて、頑張って作ったチョコケーキと一緒にヤガミに差し出します。
http://w5.abcoroti.com/~trpg2maho/cgi-bin/up/source3/No_0287.jpg
ケーキは1人前サイズです。ケーキの甘さは控えめにしてあります。

華:
よかったー。無駄にならずにすんだ(笑)

華:
「はい。遅くなったけど、バレンタインのチョコレートです。ケーキにしてみました
14日にもチョコは送ったけど、あれは日持ちの事とか考えて市販品だったから・・・
だから改めて作ったの。やっぱりバレンタインには手作りの物をプレゼントしたいから」

芝村:
ヤガミ: 「ありがとう」

芝村:
ヤガミは笑って茶を飲んだ。

華:
「お茶は、チョコに合う様にアッサムにしてみました」

華:
そう言ってニコニコしながらヤガミの向かいに座ります。

華:
「バレンタインはお疲れ様でした」

芝村:
ヤガミ: 「いや、別に」

華:
「大丈夫?疲れてませんか?少し休みます?膝枕くらいなら、今すぐにでもしてあげられますよ?」
そう言って微笑みます。

芝村:
ヤガミは笑った。

芝村:
ヤガミ: 「紅茶飲んだら考えるよ」

華:
「はい」にっこり微笑みます

華:
「あ。この間はお人形いただいたのに、お礼も言えずじまいで、ごめんなさい」

華:
「ありがとうございます。でも、でも私には必要ないかな?人形より貴方の方がいいから」

芝村:
ヤガミは首を振った。

芝村:
ヤガミ: 「おとなしくまっておけといったのに・・・・」

芝村:
ヤガミ: 「ま、たしかに人形は意味なかったな」

華:
ヤガミの横に座ります

芝村:
ヤガミはそういって。ため息をつきました。

華:
「だってー」

芝村:
/*/

芝村:
はい。おつかれさまでした。

華:
おつかれさまでしたー

華:
し、試練はどうなりましたか?

芝村:
もっと苦労をつたえないと!

華:
えー

芝村:
試練は保留?

芝村:
ヤガミの気分はしょうがないなー

華:
いやー!またですかー(涙)

芝村:
どまり

華:
もお気力が・・・・

芝村:
ははは

華:
保留なんですか?・・

芝村:
保留。

華:
補修枠は受けられますか?

芝村:
40分までは完璧?というか、足取り探しは完璧だよ

華:
そんな励ましいりませんよう・・・

芝村:
家の周囲をもっと探せばケーキ屋で買い物してるヤガミみつけたとおもうけど

華:
えー

華:
うう・・・2時間ゲーム枠があれば・・・・

芝村:
ま、補修枠あげるよ

華:
ありがとうございます・・・

芝村:
いやまあ、別に命かかってないし

芝村:
まだ

芝村:
はい。では解散しましょう。

華:
はい。では失礼いたします。本日はありがとうございました。

添付ファイル