※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナノマシン検出装置(なのましんけんしゅつそうち)


L:ナノマシン検出装置 = {
 t:名称 = ナノマシン検出装置(アイテム)
 t:要点 = 冷たい、箱、黒い
 t:周辺環境 = 城
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *ナノマシン検出装置のアイテムカテゴリ = 非消費型アイテム。
  *ナノマシン検出装置の効果 = 国内のナノマシンを検出し、サンプルを保存する。
 }
 t:→次のアイドレス = 分解(イベント),監視(強制イベント),謎のドクロマークボタン(イベント),宰相府に届ける(イベント)
}

解説

 臨時裁定の報酬として裁定参加者がダイスロールで入手できた四つのアイテムの一つ。
 (臨時裁定の報酬アイテムは『動かない猫の置物(アイテム)』『動き出す観葉植物(アイテム)』『永遠クラゲ(アイテム)』『ナノマシン検出装置(アイテム)』の四つ)
 他のアイテムとは異なり設置の必要のない非消費型アイテムだが、その分毛色も他のアイテムに比べて大分異なっている。

 機能としては国内のナノマシンを検出してサンプルを保存すると言うもので、使用方法は質疑掲示板で使用する旨を記載した上で国内のナノマシンの状況を聞くだけなので至って簡単。
 臨時裁定の報酬として配布されたちょうどその頃、新型のナノマシンが共和国に蔓延していた事から保有者は各々の判断で自国のナノマシンの蔓延具合をチェックしており、そのサンプルはデータとして宰相府に送られた模様である。

 そしてこのナノマシン検出装置というアイテム、記載外ではあるがある意味とんでもない設定を持っていたりする。
 なんと機密品なのである。
 効率的な運用を考えてISSに寄贈する事を考えていたプレイヤーを芝村氏が「もれなくISSの数名が命を落とすんで、寄贈はやめとけ」と止めていたり、派生に「監視(強制イベント)」等が付いていたりする事からもナノマシン検出装置の機密具合がわかるであろう。
 データが宰相府に送られたらしい事や派生に「宰相府に届ける(イベント)」がある事、質疑で不要なら返却していいという話が出ていたことから判断して、ナノマシン検出装置の出所は宰相府であるようだが、どちらにしても、所有者は取り扱いに注意してほしいところである。 

保有国一覧

藩国名 入手履歴 保有者 使用履歴 現在所持数
世界忍者国 10/02/22:入手 久堂尋軌 1
ナニワアームズ商藩国 10/03/25:入手 暮里あづま 1
詩歌藩国 10/02/22:入手 竜宮・司・ヒメリアス・ドラグゥーン 1
紅葉国 10/03/24:入手 朝霧 1


参考資料





編集履歴:編集履歴:ポレポレ・キブルゥ@天領 (2010/06/14)
矢上麗華@天領 (2010/04/27)
龍樹・翡鹿・ボーランドウッド@土場藩国 (2011/11/04)
解説文:那限・ソーマ=キユウ・逢真@FEG