オーマシンボル(おーましんぼる)


  • 戦闘で使える
  • 使用したPCがオーマとして覚醒する。
  • 黄色のみ絶技を覚えられない代わりに全評価が+10される。
  • ヨシフキンの店で売ってたりもする
  • 6種類の色がある
  • 購入に必要な根源力は10万


L:オーマシンボル={
t:名称=オーマシンボル(アイテム)
t:要点=6種類の色
t:周辺環境=ヨシフキンの店
t:評価=なし
t:特殊={
 *オーマシンボルのアイテムカテゴリ=消費型アイテムとしてみなす。
 *オーマシンボルの位置づけ=マジックアイテムとしてみなす。
 *オーマシンボルの側面1=6種類の色がある。
 *オーマシンボルの側面2=使用したPCがオーマとして覚醒する。
 *オーマシンボルの側面3=購入するには、10万の根源力を支払う必要がある。
 *オーマシンボルの消滅 =一度使うとこのアイテムは消滅する。

→次のアイドレス:未開示


解説

アラダが持つ、リューンと対話し使役するための宝石。
彼らが属するオーマを象徴するアイテムでもあり、オーマの体系に合わせて七色が存在する。
リターントゥガンパレードにおいて速水厚志がサラリーマンから託された青い宝石は、青のオーマシンボルである。
アイドレスにおいては使用する事で該当する色のオーマとして覚醒するアイテムとして設定されており、ヨシフキンの店の景品として登場した。
青以外の6色が並び、その賭けに挑戦する対価は何と10万根源力。
ターン12終了時点で戦闘リザルトのアイテムが1個1万で購入できる事を考えると、いかにその価値が破格なものであるかよくわかる。
この賭けではキノウツン藩国のはる氏が挑戦して見事勝利し、黄色のオーマシンボルを入手。
イベント102白いオーケストラ再びで「黄にして春」として覚醒した。
なお、ヨシフキンの店には並んでいなかった青のオーマシンボルもイグドラシル上に存在する事が確認されている。

保有国一覧

藩国名 入手履歴 保有者 使用履歴 現在所持数
キノウツン藩国 7/13:小笠原ゲームにて入手 はる イベント102白いオーケストラ再びにて使用 0


参考資料




編集履歴
矢上麗華@土場藩国 (2008/05/31)
i言語
あさぎ@土場藩国
解説
アキラ・フィーリ・シグレ艦氏族@FVB (2008/10/27)