※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

水彩絵の具セット(すいさいえのぐせっと)

L:水彩絵の具セット = {
 t:名称 = 水彩絵の具セット(アイテム)
 t:要点 = 防水バッグ入り,絵の具,筆と筆洗い
 t:周辺環境 = 窓際
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *水彩絵の具セットのアイテムカテゴリ = ,,,携帯型アイテム。
  *水彩絵の具セットの位置づけ = ,,,{ショップアイテム,文具}。
  *水彩絵の具セットの内容 = ,,,水彩絵の具12色、平筆(太・細)、丸筆(太・細)、筆洗い、スポンジ
  *水彩絵の具セットの取り扱い = ,,,ほほえみ書店
  *水彩絵の具セットの販売価格 = ,,,7マイル
  *水彩絵の具セットの特殊能力 = ,,,水彩絵の具セットとして使用できる。
   }
t:→次のアイドレス = 風景の絵(イベント)
} 

解説

ほほえみ書店で販売中の文房具。
お値段7マイル。

図画工作の時間の定番の画材である。
防水バッグに絵の具12色、筆、筆洗い、スポンジが入っている。パレットは別なのだろうか。
水彩絵の具にも種類が存在する。普段小学校などで使われるものは不透明水彩と呼ばれるものであり、特徴として混色して使う事が推奨されている絵の具である。絵描きが主に使うものは透明水彩と呼ばれるものであり、透明度が高く、一度塗ったものは重ねて塗っても透けて見えると言う物である。こちらはあまり混色しすぎると透明度が失われるため、最低限の混色に留めた方がいいと言う暗黙のルールが存在する。
クレヨンや色鉛筆を使って絵に興味を持ち、「自分でもっといろんな画材で絵を描いてみたい」と言うようになったらスケッチブックとセットでプレゼントしたら喜ばれるだろう。

次の派生には風景の絵(イベント)が存在する。
一生懸命描いた風景の絵は、描いた物以上に描いた事がいい思い出となるだろう。


保有国一覧

藩国名 入手履歴 保有者 使用履歴 現在所持数
保有者なし

参考資料



編集履歴:ポレポレ・キブルゥ@になし藩国 (2010/08/15)
矢上麗華@土場藩国 (2009/12/27)
解説文:多岐川佑華@FEG (2010/08/15)
イラスト製作:黒崎克耶@海法よけ藩国  (2010/5/16)
添付ファイル