全自動罰金生成機(ぜんじどうばっきんせいせいき)


  • 造語。
  • アイドレスのルールに従って作業等を行ったにもかかわらず罰金が大量に発生してしまう事象を指す。
  • 一件あたりの罰金の金額よりも、発生件数の多さにより判別される。
  • 「作業人員」「作業フロー」「作業時間」「作業負荷」そして「ルール」の5つのどれかに間違いが含まれると全自動罰金生成機になってしまうことが多い。


編集履歴
セ■■[検閲削除]■■藩国(2007/11/07)