ユーカ(ゆーか)


  • 航空機,宇宙機
  • 対空戦闘行為、遠距離戦ができる
  • ARは18
  • 宇宙において1航路移動を行うことが出来る。
  • オプションを装備できる。全てのオプションは1回きりの使い捨てで、1個につき燃料1万tを消費する。
L:ユーカ = {
 t:名称 = ユーカ(乗り物)
 t:要点 = なし
 t:周辺環境 = なし
 t:評価 = 体格24,筋力20,耐久力20,外見2,敏捷31,器用25,感覚28,知識28,幸運29,対空戦闘30
 t:特殊 = {
  *ユーカの乗り物カテゴリ = ,,,{航空機,宇宙機}。
  *ユーカのイベント時燃料消費 = ,,,(戦闘イベント参加時)燃料-10万t。
  *ユーカのイベント時資源消費 = ,,,(戦闘イベント参加時)資源-5万t。
  *ユーカの必要パイロット数 = ,,,パイロット1名。
  *ユーカの必要コパイロット数 = ,,,コパイロット1名。
  *ユーカの搭乗資格 = ,,,搭乗可能(航空機)。
  *ユーカの人機数 = ,,,15人機。
  *ユーカのアタックランク = ,,,AR18。
  *ユーカの航路数 = ,,,1航路移動(宇宙-宇宙)を行うことができる。
  *ユーカの遠距離戦闘行為補正 = 遠距離戦闘行為,,条件発動,(遠距離での)攻撃、評価+4、燃料-2万t。
  *ユーカの対空戦闘行為補正 = 対空戦闘行為,,条件発動,(対空での)攻撃、評価+2、燃料-1万t。
  *ユーカの基本オプション装備1 = ,,,基本オプションとして<ユーカの対空ミサイル>8個を装備できる。
  *ユーカの基本オプション装備2 = ,,,基本オプションとして<ユーカのブースター>1個を装備できる。
 }
 t:→次のアイドレス = 突撃戦術(技術),後継機の開発(イベント),ハイ・パイロット(職業),大型ブースター(イベント)
}

L:ユーカの対空ミサイル = {
 t:名称 = ユーカの対空ミサイル(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *ユーカの対空ミサイルの定義アイドレスカテゴリ = ,,,基本オプション。
  *ユーカの対空ミサイルのイベント時燃料消費 = ,,,(戦闘イベント参加時)燃料-1万t。
  *ユーカの対空ミサイルの対空戦闘行為補正 = 対空戦闘行為,,条件発動,(対空戦闘での)攻撃、評価+3。敵が射程に入ると自動で1回の対空戦闘行為ができる。
  *ユーカの対空ミサイルの初期AR修正 = ,,,AR-1。
  *ユーカの対空ミサイルの使用回数 = ,,,使用回数(1回)。
 }
}

L:ユーカのブースター = {
 t:名称 = ユーカのブースター(定義)
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *ユーカのブースターの定義アイドレスカテゴリ = ,,,基本オプション。
  *ユーカのブースターのイベント時燃料消費 = ,,,(戦闘イベント参加時)燃料-1万t。
  *ユーカのブースターの航路数 = ,,,単独で1航路移動することができる。(地上-宇宙)。
  *ユーカのブースターの使用回数 = ,,,使用回数(1回)。
 }
}

解説

多岐川佑華の個人枝「航空機・宇宙戦闘機の開発」から制作した宇宙戦闘機。元々はペルセウムアーム戦に備えて開発期間わずか5日と言う急ピッチで制作されたものだったのだが、航路数の関係で編制に入れられない事が分かり開発者ががっかりしたと言う開発背景が存在する。
パイロットの他コパイロット1名を必要とする複座型戦闘機で、前回制作したWhirling leafは全距離攻撃できたのに対して、こちらは完全に対空戦闘に特化した機体である。ブースターを接続すれば1航路移動も可能であり、その分コストもかかるが、海軍兵站システムと補給士官を取得したFEGなら充分運用可能であろう。

ちなみに機体の命名者は多岐川佑華の個人ACEの小カトー・多岐川で、生活ゲーム中に新型戦闘機に名前をつけてほしいと頼んだ所開発者の名前がつけられた。てっきり機体の個別名だと思ってそのままにしていたら機種名になってしまった。大統領令が出されれば量産可能なので、まさかこの機体が共和国共通機にされるんじゃなかろうかと戦々恐々としている。

保有国一覧

藩国名 入手履歴 保有者 使用履歴 現在所持数
フィールド・エレメンツ・グローリー 08/12/18:取得 多岐川佑華 1

参考資料




編集履歴
矢上麗華@土場藩国 (2008/12/24)
解説
多岐川佑華@FEG (2008/12/29)