歴史入門"設置"(れきしにゅうもん"せっち")


  • ほほえみ書店にて販売中。
  • このアイテムはPLの他、NPC(設定国民やACE達)も読み買いすることが可能であり、それによって若干の影響を与える事が出来る。
  • このアイテムを設置した場所にまつわるNPCは歴史に関心を持つようになる。
L:歴史入門"設置" = {
 t:名称 = 歴史入門"設置"(アイテム)
 t:要点 = 共和国と帝國の歴史、厚目、ハードカバー
 t:周辺環境 = 本に埋もれた部屋
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *歴史入門"設置"のアイテムカテゴリ = 消費型アイテムとして扱う。
  *歴史入門"設置"の位置づけ = 本として扱う。
  *歴史入門"設置"の内容 = 共和国と帝国の歴史的な流れが大まかにわかりやすく書いてある。
  *歴史入門"設置"の紙消費 = このアイテムは一部作るのに紙を150g必要とする
  *歴史入門"設置"の特殊1 = このアイテムはPLの他、NPC(設定国民やACE達)も読み買いすることが可能であり、それによって若干の影響を与える事が出来る。
  *歴史入門"設置"の特殊2 = このアイテムを設置した場所にまつわるNPCは歴史に関心を持つようになる。
 }
 t:→次のアイドレス = 歴史への興味(イベント),私が歴史を見る(イベント)
}

解説

ほほえみ書店にて販売中のアイテム。
個人向けと設置型の藩国向けのアイテムがあるが、こちらは藩国向け。
価格は10部20、100部30、1000部40、10000部60マイルとなっている。

内容は帝国と共和国の歴史を分かりやすく書いた本のようで、要点と周辺環境からは図書館などが想起される。
設置する場合はそういった場所に贈ると趣きがあるかも知れない。

このアイテムを藩国で使用する場合は学校などに設置することで、歴史に関心を持つという特殊の効果が見込めるだろう。
ただ、藩国で政策の補助として使用する場合は注意が必要かも知れない。
歴史に関心を持つようになった結果、保守的な思想となり、改革的な政策の受け入れ率が下がるといった自体が起きるかも知れないからだ。
この辺りは各藩国ごとの政治方針に合わせてバランス良く導入すべきかと思われる。

派生は、このアイテムが主に設定国民向けであることを考えると、国内に歴史学者などを増やす効果があるだろうと思われる。
上記と同じく、そういった効果が良いものかどうかは国によって違うだろうが、過去を大切にして欲しい藩国に取っては良いアイテムとなるだろう。

保有国一覧

藩国名 入手履歴 保有者 使用履歴 現在所持数
保有者なし

参考資料




編集履歴
矢上麗華@土場藩国 (2008/12/12)
解説
たらら@ジェントルラット藩国 (2009/01/10)