政治入門"個人"(せいじにゅうもん"こじん")


  • ほほえみ書店にて販売中。
  • このアイテムはPLの他、NPC(設定国民やACE達)も読み買いすることが可能であり、それによって若干の影響を与える事が出来る。
  • このアイテムの所有者は政治に関心を持つようになる。
  • このアイテムを見れば、一度だけ1d6が可能であり、4以上だった場合共和国・帝国の政治に関わる任意の内容を一つだけ知ることが出来る。ただし調べるべき事柄はダイスを降る前に設定する必要があり、概要までしかわからない。この特殊は一度使用されたら以後使用できなくなる(所持者が変わっても変わらない)。
L:政治入門"個人" = {
 t:名称 = 政治入門"個人"(アイテム)
 t:要点 = 共和国と帝國の政治、厚い目、ハードカバー
 t:周辺環境 = 小論文を書く人
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *政治入門"個人"のアイテムカテゴリ = 非消費型アイテムとして扱う。
  *政治入門"個人"の位置づけ = 本として扱う。
  *政治入門"個人"の内容 = 共和国と帝国の政治的な流れが大まかにわかりやすく書いてある。
  *政治入門"個人"の紙消費 = このアイテムは一部作るのに紙を150g必要とする
  *政治入門"個人"の特殊1 = このアイテムはPLの他、NPC(設定国民やACE達)も読み買いすることが可能であり、それによって若干の影響を与える事が出来る。
  *政治入門"個人"の特殊2 = このアイテムの所有者は政治に関心を持つようになる。
  *政治入門"個人"の特殊3 = このアイテムを見れば、一度だけ1d6が可能であり、4以上だった場合共和国・帝国の政治に関わる任意の内容を一つだけ知ることが出来る。ただし調べるべき事柄はダイスを降る前に設定する必要があり、概要までしかわからない。この特殊は一度使用されたら以後使用できなくなる(所持者が変わっても変わらない)。
 }
 t:→次のアイドレス = 政治への興味(イベント),政治家への道(イベント)
}

解説

ほほえみ書店にて販売中のアイテム。
個人向けと設置型の藩国向けのアイテムがあるが、こちらは個人向け。
価格は1冊20マイル。

歴史入門などと同じく、帝国と共和国の政治の大まかな流れが分かりやすく書いてある本。
周辺環境の小論文を書く人から考えれば、論文の資料になる程度には深い内容なのかも知れない。

所有者は政治に関心を持つようになるという効果があるので、政治に関わって欲しいACEに贈ると良い効果があるかも知れない。
もちろん本を読んでくれるようなACEで無ければ意味が無いと思われるが。
また誰にも贈らずに個人で所持しておいた場合、PLACEに上記の効果が加わるかも知れない。
もっともこちらの場合はPLの普段の行動が反映されるので、効果があったとしても気休め程度になりそうだ。

個人でアイテムとして使用する場合は、1d6で4以上を出すことにより、政治に関わる任意の事柄の概要を知ることが出来るという特殊が有効となるだろう。
NWでは第七世界人に知られぬように進む政治が山ほどあるため、時期さえあわせれば良い手となるはずだ。
内政に関わるPLにとって、あの時のあの動きを知っていれば……というのは非常に良くあることで、それが20マイル程度で手に入ると考えれば安い投資だと同意して貰えるのでは無いだろうか。

派生二つは、第七世界人が元から政治家的であることを考えると、直接の効果よりも更なる派生の方に期待が置けそうだ。
内政などと組み合わせることで良い効果を生む何かが派生するのを期待して、購入してみるのも良いのでは無いだろうか。

保有国一覧

藩国名 入手履歴 保有者 使用履歴 現在所持数
保有者なし

参考資料




編集履歴
矢上麗華@土場藩国 (2008/12/12)
解説
たらら@ジェントルラット藩国 (2009/01/10)