経済学入門"個人"(けいざいがくにゅうもん"こじん")


  • ほほえみ書店にて販売中。
  • このアイテムはPLの他、NPC(設定国民やACE達)も読み買いすることが可能であり、それによって若干の影響を与える事が出来る。
  • このアイテムの所有者は知識が+1され筋力が-1される。この効果は重複しない。
  • このアイテムの所有者は経済の出来事に関して少し関心を抱くようになる。
L:経済学入門"個人" = {
 t:名称 = 経済学入門"個人"(アイテム)
 t:要点 = マクロ経済、ミクロ経済、マーケティング
 t:周辺環境 = 倒れる人々
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *経済学入門"個人"のアイテムカテゴリ = 非消費型アイテムとして扱う。
  *経済学入門"個人"の位置づけ = 本として扱う。
  *経済学入門"個人"の内容 = 経済分析と経営学に関する基本的な入門書
  *経済学入門"個人"の紙消費 = このアイテムは一部作るのに紙を150g必要とする
  *経済学入門"個人"の特殊1 = このアイテムはPLの他、NPC(設定国民やACE達)も読み買いすることが可能であり、それによって若干の影響を与える事が出来る。
  *経済学入門"個人"の特殊2 = このアイテムの所有者は知識が+1され筋力が-1される。この効果は重複しない。
  *経済学入門"個人"の特殊3 = このアイテムの所有者は経済の出来事に関して少し関心を抱くようになる。
 }
 t:→次のアイドレス = 経済への興味(イベント),株への目覚め(イベント)
}

解説

ほほえみ書店にて販売中のアイテム。
個人向けと設置型の藩国向けのアイテムがあるが、こちらは個人向け。
価格は1冊20マイル。

経済分析と経営学に関する基本的な入門書とのことで、巷で乱造されているような株関係の本では無く、真摯な本だと思われる。
ただ、要点にあるマクロ、ミクロ、マーケティングは、真面目にやろうと思えばそれぞれ一冊どころでは追いつかない程の非常に複雑で面倒な分野であるため、恐らくはそれぞれの分野のさわりだけを解説したような本なのだろう。

アイテムとしては精神への影響が、経済の出来事に関して少し関心を抱くようになる、と同種商品に比べて若干劣るが、代わりに知識+1と筋力-1という効果がついている。
整備士や医療者に取っては足しにはなると思われるが、この種のアイテムであることを考えればおまけ的な効果だろう。
入門書だけあって、この効果は最初から経済に強いACEが持つ分には意味が無いと思われる。
PLかACEが、経済に関わることを始めようと思うときに持つのが良いだろう。

派生二つも扱いが難しそうだ。
恐らくだが、経済への興味は所持者が経済系へと進むような、株への目覚めは経済戦争やビジネスチャンスに近い何かへと進んで行くのでは無いだろうか。

保有国一覧

藩国名 入手履歴 保有者 使用履歴 現在所持数
保有者なし

参考資料




編集履歴
矢上麗華@土場藩国 (2008/12/12)
解説
たらら@ジェントルラット藩国 (2009/01/10)