推理小説"個人"(すいりしょうせつ"こじん")

  • ほほえみ書店にて販売中。
  • このアイテムはPLの他、NPC(設定国民やACE達)も読み買いすることが可能であり、それによって若干の影響を与える事が出来る。
  • このアイテムの所持者は、謎に挑戦するとき推理のヒントを一つだけ得る事ができる。この効果は一つの謎に対して一度だけ効果を持ち(複数の人が同じ謎に使ってもヒントは一つしか手に入らない)。
  • 一度使用したら、それ以後は使用できない。
L:推理小説"個人" = {
 t:名称 = 推理小説"個人"(アイテム)
 t:要点 = 探偵,虫眼鏡,文字が多い
 t:周辺環境 = 頭を抱える人々
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *推理小説"個人"のアイテムカテゴリ = 消費型アイテムとして扱う。
  *推理小説"個人"の位置づけ = 本として扱う。
  *推理小説"個人"の内容 = 古典的な密室もの
  *推理小説"個人"の紙消費 = このアイテムは一部作るのに紙を150g必要とする
  *推理小説"個人"の特殊1 = このアイテムはPLの他、NPC(設定国民やACE達)も読み買いすることが可能であり、それによって若干の影響を与える事が出来る。
  *推理小説"個人"の特殊2 = このアイテムの所持者は、謎に挑戦するとき推理のヒントを一つだけ得る事ができる。この効果は一つの謎に対して一度だけ効果を持ち(複数の人が同じ謎に使ってもヒントは一つしか手に入らない)。
  *推理小説"個人"の特殊3 = 一度特殊2を使用したら、それ以後特殊2は使用できない。
 }
 t:→次のアイドレス = 探偵修行(イベント),勘違いファンタジィ(イベント)
}

解説

ほほえみ書店にて販売されているアイテム。価格は1冊15マイルから。

ここに出ている推理小説は古典的な密室殺人事件を解くものらしい。読めば軽く頭の体操になるので、暇な時や少し空いた時間に読めばいいであろう。
この頭の体操の効果のせいか、特殊には謎に挑戦するとき推理のヒントを一つだけ得る事ができる。この効果は一つの謎に対して一度だけの効果しか持たないが、それを考えても強力な効果であると思われる。ただし、複数の人が同時に使っても得られるヒントは一つだけだし、この効果は一度使ったらそれ以降は使用できない。世界の謎に携わるゲームをする際に事前購入しておけば、何かしらプラスになる情報が得られるかもしれない。

次の派生にも推理小説の派生らしく探偵修行(イベント)と、何故かついている、勘違いファンタジィ(イベント)がある。勘違いファンタジーとは探偵の定番らしく何かしら事件に巻き込まれるのであろうか。

08年10月現在ほほえみ書店で購入可能。何かしら謎に挑戦したい時に購入すればいいだろう。

保有国一覧

藩国名 入手履歴 保有者 使用履歴 現在所持数
保有者なし

参考資料




編集履歴
矢上麗華@土場藩国 (2008/12/12)
解説
多岐川佑華@FEG (2008/10/29)
修正
イラスト製作
黒崎克耶@海法よけ藩国   (2010/7/23)
図鑑スタッフ

添付ファイル