乙女のチッス(おとめのちっす)


  • 食べ物
  • これを食べると甘酸っぱいものが。
  • 感覚が+2される。
  • 効果は永続


L:乙女のチッス={
t:名称=乙女のチッス(アイテム)
t:読み=おとめのちっす
t:所得条件=生活ゲームで入手
t:要点=不明
t:周辺環境=不明
t:評価=なし
t:特殊={
 *乙女のチッスのアイテムカテゴリ =食べ物として扱う。
 *乙女のチッスの効果=使用したものの感覚が+2される(この効果は永続する)。
 *乙女のチッスの側面=これを食べると甘酸っぱいものが。
 *乙女のチッスの消滅 =一度使うとこのアイテムは消滅する。

→次のアイドレス:未開示

解説

小笠原の夏祭り会場にあった射的屋の景品。
本来なら景品は『乙女のキッス』だったのだが、屋台特有のぱちもんとして登場した。
これでも立派な食べ物であり、食べると甘酸っぱいものがあるらしい。
おそらく、何か切ないものを感じるような味なのだろう。
名前などの感じから言って、飴かタブレットではないかと推測される。

そして、ぱちものと言いつつ、実は評価補正アイテムだったりする。
このアイテムを食べると感覚評価が+2され、しかもそれは永続的に効果がある。
特に生活ゲームに興味がない。あるいは既に生活ゲームで意中の相手がいるプレイヤーの場合、『乙女のキッス』よりも欲しいアイテムではないだろうか。

1d6して1が出れば的を落としたことになると言うのが射的ゲームのルールであったため、出現率は低めのアイテムであると言えるだろう。
2008年6月下旬現在、小笠原が閉鎖されてしまったため射的屋も行方不明となってしまっている。
そのため、現在も入手可能なのかどうか不明となっている。

保有国一覧

藩国名 入手履歴 保有者 使用履歴 現在所持数
天領 7/13:小笠原ゲームで入手 猫野和錆 同ゲームにて01ネコリスのぬいぐるみと交換 0


参考資料




編集履歴
矢上麗華@土場藩国(2008/12/07)
解説
那限逢真・三影@天領(2008/07/07)
i言語
あさぎ@土場藩国