プラチナ(ぷらちな)


  • 万屋ポーレポールにて販売中。
  • プラチナを材料として使うアイテムの作成時に、このアイテムを材料として使用できる。
  • 分量 = 1グラムとして扱う。
L:プラチナ = {
 t:名称 = プラチナ(アイテム)
 t:要点 = 光沢,貴金属,白銀の
 t:周辺環境 = 工房
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *プラチナのアイテムカテゴリ = ,,,携帯型アイテム。
  *プラチナの位置づけ = ,,,{消費型アイテム,素材,ショップアイテム}。
  *プラチナの取り扱い = ,,,万屋ポーレポール。
  *プラチナの販売価格 = ,,,3マイル。
  *プラチナの分量 = ,,,1グラム。
  *プラチナの特殊能力 = ,,,プラチナを材料として使うアイテムの作成時に、このアイテムを材料として使用できる。
 }
 t:→次のアイドレス = なし
} 

解説

万屋ポーレポールで取り扱われている、『金』『銀』に並んで装飾品に使われるであろう貴金属素材三種の一つ。
アイテム作成の際に資源の代わりに使用する事ができ、資源を使うのに比べて、必要量だけを用意できる分だけ効率がいい。

結婚指輪所望のプレイヤーにとっても、素材に使いたい金属の一つではないだろうか。
このプラチナと言う金属は金以上に希少な金属であり、その希少性ゆえにプラチナと言う言葉は、生活ゲームプレイヤー垂涎の代物である『プラチナチケット』のように入手しにくく貴重なものであると言う例えにも使われている。
アイドレスでもそれは変わらないらしく、万屋ポーレポールで取り扱っている素材アイテムの中でも最も高い素材アイテムである。

1g:3マイル
10g:23マイル
50g:117マイル
100g:234マイル
500g:1167マイル

ちなみにナイフやダガーなどの重量が100g~400g前後。
そして、アイテムショップで取り扱われているアーミーナイフが40マイルで販売されている事を考えると、これがどれだけ高いかわかるだろう。
とはいえ、プラチナは化学的に安定している事や触媒としても優秀である事もあり、単純に装飾品としてだけの使用に留まらない金属でもある。
フルートの本体や万年筆のペン先などがその一例だが、燃料電池にも触媒として使われている。
特にフルートや万年筆などのアイテムはプレイヤーによっては使いたい/使える代物でもあるので、プレイ方針と所有マイルの折り合いが付くのであれば装飾品以外で何か製作してみるのも面白いかもしれない。

保有国一覧

藩国名 入手履歴 保有者 使用履歴 現在所持数
保有者なし



参考資料



編集履歴:
藻女@神聖巫連盟 (2009/08/06)
矢上麗華@土場藩国 (2009/07/11)
解説:那限・ソーマ=キユウ・逢真@FEG (2009/06/28)