※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウメの苗木(うめのなえぎ)

  • 柾之花店にて販売中。
  • 庭に設置する事ができる。
  • 世話をすると成長する。
  • 住人は苗木の世話をする事ができ、成長を楽しみにするようになる。
  • 設置することで家の住み易さを+1上昇させる。
L:ウメの苗木 = {
 t:名称 = ウメの苗木(アイテム)
 t:要点 = 庭,ウメ,苗木
 t:周辺環境 = 世話をする住人
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *ウメの苗木のアイテムカテゴリ = ,,,設置型アイテム。
  *ウメの苗木の位置づけ = ,,,{プラント,ショップアイテム}。
  *ウメの苗木の取り扱い = ,,,柾之花店。
  *ウメの苗木の販売価格 = ,,,10マイル。
  *ウメの苗木の設置 = ,,,庭に設置する事ができる。
  *ウメの苗木の住みやすさ補正 = ,,,住みやすさ、評価+1。
  *ウメの苗木の特殊能力1 = ,,,世話をすると成長する。
  *ウメの苗木の特殊能力2 = ,,,住人は苗木の世話をする事ができ、成長を楽しみにするようになる。
 }
 t:→次のアイドレス = メジロの飛来(イベント)
}

解説

柾之花店にて販売されている庭に植えることが出来る苗木。
世話をすると成長し、住人はそれを楽しみに出来るというめずらしい特殊を持つ。
価格は10マイルで家の住みやすさを1向上させることが出来る。

冬の真ん中から終わりごろに、小さく可憐な花を咲かせるため、梅の開花で春を感じる人も多い。
開花時期によってはサクラと見間違えられることも多く、その分日本では馴染み深い木であると言える。
特筆すべき事項としては、菅原道真公と縁深い木であることが上げられるだろう。

大宰府へと左遷されることになった道真公が、庭の梅の木との別れを惜しみ、
「東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」
と詠いかけたところ、主を慕った梅の木が一夜にして飛んできたという飛梅伝説である。
とはいえ、RtGの瀬戸口の発言によれば、無名世界での飛梅は押しかけ女房のような状態であったようだが……。

何にせよ、道真公と縁深い木であることは事実である。
ご縁があった人は一つ植えてみるのもどうだろうか。

保有国一覧

藩国名 入手履歴 保有者 使用履歴 現在所持数
海法よけ藩国 09/10/10:入手
09/10/10:自宅へ設置
黒崎克耶 1
鍋の国 09/10/10:入手 若宮 とよたろう 1
愛鳴之藩国 09/10/10:入手 花井柾之 1

参考資料



編集履歴:矢上麗華@土場藩国 (2010/02/20)
解説:たらら@ジェントルラット(2008/09/21)
イラスト製作:松井@FEG (2008/10/26)
黒崎克耶@海法よけ藩国  (2009/11/08)
添付ファイル