marque@wiki

Python開発環境の整備(2010.5.25)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

windows vistaでpython+eclipse+pydevの開発環境を構築した時のインストールメモです。最初はeclipseをどうやってインストールするのかがいまいちわからなかったのですが、下記のインストールパッケージを使わせてもらうことで簡単にインストールすることができました。

pythonのダウンロード

今回は、pythonのwindows用インストールパッケージをダウンロードします。まず、http://www.python.org/にアクセスして、左側のメニューから「DOWNLOAD」を選択します。

次に、windows用のインストールパッケージを選択し、ダウンロードします。2010.5.25現在の最新版は2.6.5です。

eclipseのダウンロード

eclipseをダウンロードします。下記のページにあるwindows用のインストールパッケージを使うとラクチンです。
blanco.eclipse.distribution.dev - blanco Framework Wiki - SourceForge.JP : http://sourceforge.jp/projects/blancofw/wiki/blanco.eclipse.distribution.dev

2010.5.25の時点では、安定版の最新はEclipse Classic (SDK) 3.4.2、開発版の最新はEclipse Classic (SDK) 3.5.2です。ここではEclipse Classic (SDK) 3.5.2を選択します。

pythonのインストール


ダウンロードした「python-2.6.5.msi」を実行します。
まずはNextをクリックします。

Select Destination Directoryでインストール先を指定します。「C:\Python26\」でよければ、そのまま「Next」をクリックします。

Customize Python 2.6.5ダイアログボックスでインストールする機能を選択します。すべてインストールでよければそのまま「Next」をクリックします。

インストールが始まります。

インストールが終わると、「Completing the Python 2.6.5 Installer」のダイアログボックスが表示されるので、Finishをクリックしてインストールを終了します。

Eclipseのインストール

blancoEclipseDistribution-3.5.2-20100425.exeを実行します。「blancoEclipseDistributionセットアップウィザードの開始」ダイアログボックスで、「次へ」をクリックします。

使用許諾のダイアログボックスで、「次へ」をクリックします。

これからインストールする内容が表示されるので、内容を確認して「次へ」をクリックします。

インストール先を選択して「次へ」をクリックします。

「コンポーネントの選択」ダイアログボックスが表示されます。そのままでよければ「次へ」をクリックします。

スタートメニューの設定を確認して次へをクリックします。

デスクトップ上にアイコンを追加する場合はチェックボックスにチェックを入れて次へをクリックします。

内容を確認し、「インストール」をクリックします。

インストールが開始されます。

セットアップが完了したら、「完了」をクリックします。



参考文献



更新履歴

取得中です。