※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イベント4 ガンパレードソックス(EASY)

辺り一面に濃い霧がかかっていた。
視界は10mもない。
さっきからなんとなくジャングルっぽくありません。

近くからは水の流れる音が聞こえる。
ガイドさんは近くに橋があるはずなので探してきます、
と2時間程前にどこかへ消えてしまった。

しばしの休憩のようだ。

その時不意に響きわたる怪鳥の如き高笑い。

「ふはははは!その泥まみれの靴下イイ!スゴクイイ!!」
霧の中から現れたのは狐面を被った褌男。

退路を断つように反対側からは、両手にそれぞれアイロンを握りしめた男が音もなく現れる。
「あなた方には罪は無いのですが...罪深きはジャングルをさまよい歩き、
汗で湿ったその靴下なのです、ああなんて魅惑的!」

一歩、また一歩とにじり寄ってくる二匹の獣と書いてけだもの。
「「いままで999足の靴下を狩ってきた。これで1000足目!」」

あなた方は自らの貞操と尊厳を守るため、どうやら戦わなければならないらしい。

それでは、レッツハンティング!(狩られる方ですが。
|