※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1狩られないように蔦を狩ってね☆(蔦)

ここはakiharu国の密林の中。
中っていったら中。
残念ながら土地勘のない皆さんはそれ以上のことはわからない。

ネコミミガイドさんに連れられてさっきからずーっと歩いているけど…、
薄暗い上に、なんの遠慮もなしに隆起した樹の根が邪魔で全然前に進まない。
ただ、今まで通ってきた道なき道より視界が明るくなってきたので、
かろうじてここがジャングルの外延だと感じるかも知れない。

どうやら川の近くのようだ。

耳を澄ますと、どこからか水の音と悲鳴が聞こえてくる。


……悲鳴?


「みなさーん、あちらに見えるのが、akiharu国名物食人蔓だよっ!」
そう言われてガイドさんの指差す方向を全員一斉に振り向くと、
これでもか!というくらい太い緑色の蔦が、人一人(前のツアー客だろうか?)を
巻き上げながら皆さんの上空10メートルを物凄い勢いで通り過ぎていった。

「みんな、ラッキーだね!あれについていけば簡単に本体がわかるよっ!」

ガイドさんはしっぽをふりふりさせながら本当に嬉しそうに説明する。
と同時にダッシュした。皆さんも置いていかれてたまるかと、もちろん着いて行く。

「あの蔦からねぇ、あっと言う間にぐるぐるになる薬が作れるんだ!ちっちゃいやつなら鉢に入れてペットにもするんだ。もちろん、食べてもおいしいんだよ!」
どうやら皆さんはあの蔦を持って帰らなきゃらしい。

「でもって本体はポッド状になっててね、歯や舌みたいなものもあるし、食べられたら最後なんだ☆気 を つ け て ね!」
|