※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グローバルスタンダード

製造業的な意味でのグローバルスタンダードとは、「標準を守れば、誰が作っても同じ製品になる」を意味している。 この結果「グローバル標準」で製品を作ると、世界中のメーカに納品することが可能になる。  逆に、メーカ側からすると、グローバル標準で製品を製造すると、世界中で売れる上に、調達コストも下げられる(何しろ世界中から調達できる)ということで、まさしくグローバルな市場において製品やサービスは次第に「一物一価」に近づいていく。

|