シリーズ・長編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。






『リゾナンターЯ(イア)』









クジュッキーズの能力設定

譜久村聖  能力複写(同時に保有できる能力は三つまで。後に四つまで保有できるようになった)
生田衣梨奈 精神干渉 ピアノ線使い
鞘師里保 水操作能力 古武術水軍流 愛刀『驟雨環奔』
鈴木香音 透過能力
飯窪春菜 五感強化(自分の五感を一時的に強化&対象の五感を一時的に奪う)
石田亜佑美 高速移動
佐藤優樹 瞬間移動(自分以外の対象を自分のすぐ傍に引き寄せる)
工藤遥 千里眼(戦闘時には相手の弱点を把握)


『リゾナント殺人請負事務所録』


クジュッキーズの能力設定

生田衣梨奈 無形物破壊―テアリング・アームズ― 文字通り形の無いものを破壊する。たとえば精神であったり亜空間であったり
工藤遥 物質変性―ディネイチャー―  自らの肉体の形状を硬質化させたり伸縮させたり
佐藤優樹 転送―ショート・リープ―  短距離限定の瞬間移動 


Rs『ピョコピョコ ウルトラ』

1 side D-Kudo 潜入先のリゾナントで代わり映えのない日々を送る遥に送られてきた傀儡師からのメール
2 side D-Yoshizawa  未確認能力者の調査のため、東北に足を運んだ傀儡師の耳に耳寄りな情報が入ってきた
3 side D-Kudo  スパイ任務の一環としてリゾナントの手伝いに励む遥。 仕事に区切りのついたところで新垣里沙から話があるという。 まさかスパイであることがバレた 



■■シリーズ

膨大かつ複雑な構成につき、別途まとめてます。 リンク先 へどうぞ 


『the new WIND』



『米』


クジュッキーズ以降の能力設定
譜久村聖 未来確定 
生田衣梨奈 空間跳躍 
鞘師里保 水限定念動力 
鈴木香音 超聴力 
飯窪春菜 粘液放出 
石田亜佑美 蒼炎使い
佐藤優樹 瞬間移動&死霊使い 
工藤遥 千里眼 


3×3+1


クジュッキーズ以降の能力設定

譜久村聖 接触感応 能力複写(能力を焼き付けた生写真に触れることでその能力を使用)
生田衣梨奈 精神破壊(新垣里沙との訓練によりある程度制御可能)
鞘師里保 作品開始時は体術のみ 『恋愛ハンター』の中でアクアキネシス発現
鈴木香音 透過能力
飯窪春菜 粘液放出(掌から物質を結合することが出来るネバネバした物体を放出)
石田亜佑美 小石限定念動力(掌サイズの小石なら重力を無視して自由に動かせる)
佐藤優樹 瞬間移動
工藤遥 千里眼


『この地球の平和を本気で願ってるんだよ!』

Prologue - スパイ潜入 メンバーに変遷のあったリゾナンターを調査するためスパイを潜入させることが決定した。
夜の公園で氷の魔女に襲われている少女、彼女の名は…
少女を救おうと魔女の前に立ちはだかったのは新垣里沙。夜の公園で激闘が繰り広げられる。
アジトに戻ってきた魔女は襲撃を指示した吉澤に不審な点を問い質す。
リゾナントに潜入したスパイは調査を進めるが、戦闘が起こらなければ重要な情報も手に入らず…
小学生として通学しているスパイの護衛を務めるれいな。心の中で嘲るスパイに熱い胸の内を漏らす。
れいなとスパイの前に現れた粛清人R。不首尾に終わっている潜入工作の罰を受けるのかと怯えるスパイだったが…
スパイより以前にリゾナンターに加入した少女たち。彼女たちの訓練を間近で見る機会を得たスパイは喜ぶが…
組織の意向に反してスパイを襲撃した粛清人への審問の最中、緊急招集がかかった。
i914とg923。最強レベルの能力者同士の戦闘への対応を一任された傀儡師は他の幹部も動かして…  
10 かつて同じ養成機関にいた聖を避けて公園に来たスパイに傀儡師が接触してきた。 
11 鞘師たちと一緒に闘技場に転送されたスパイが目にしたのは高橋愛と後藤真希、対峙する二人の能力者の姿だった。 
12 愛を援護しようと駆けつける里保と香音だったが、後藤との力の差はあまりにも歴然としていて… 
13 後藤の願いは地球を平和にすること。もしかして共鳴できるかもと期待するリゾナンターだったが… 
14 後藤とリゾナンターの戦いが繰り広げられているコロシアムに二人の女がやってきた。傀儡師の先輩だという二人は現在の状況を危ぶんでいたが 
15 後藤の強大なチカラの前に苦戦するリゾナンターたち、しかしその闘志は失われることは無く… 
16  後藤が必要とするのは愛とれいなだけ。それ以外のメンバーに対して向けられる容赦ない攻撃から皆を守るために愛が下した決断とは…。
17  愛の捨て身の攻撃も後藤には通じなかった。あくまで自分の目的に固執する後藤に対してリゾナンターの反撃が始まった
18  戦いは収束した。本拠に戻った傀儡師はある思惑を胸に幹部会議に臨む 
19  リゾナントの近くの公園に戻ってきたリゾナンターたち。 守ってもらった命を生きていこうと決意するリゾナンターの中でスパイは… 


『仮面サイダー・鞘師里保』



『闇に棲む者』



『異能力』

[MM。](12)423 『異能力-Magician's Gambit-[1]』 精神干渉と精神感応。似て非なる能力を持つ二人の出会いは偶然などではなく…
[Tanaka](12)723 『異能力-Blanker of the night-[2]』 異能とは願望の具現化だ。しかし時として他者の思惑によって後天的に異能を発現させられた者もいる。田中れいなもその一人だ…
[6th](12)934 『異能力-Weight of life-[3]』 異端の中の異端、【傷の共有】を持つ亀井絵里に接触を図ってきた異端者、魔女。
[Michishige](13)221 『異能力-Killing Field-[4]』 再生と破壊、循環する矛盾を体現する異能力者道重さゆみは魔女に闇の根源を問い質す。
[Kusumi](13)577 『異能力-Guilt-[5]』 念写と幻術。人の認識するイメージを後押しする能力者、久住小春に接触してきた闇の科学者、
[Mitsui](13)919 『異能力-I wish for-[6]』 予知能力者、光井愛佳が視た予知夢の残像、それはあまりにも現実離れしてるようで、しかしあまりにもリアルに感じられて。
[8th](14)328 『異能力-Dance in the dark-[7]』 神秘的な存在との邂逅が念動力というチカラを呼び覚ますことがある。神獣の系譜に連なる李純もまたその資格を有する一人だ。
[Linlin](14)524 『異能力-Sing a song gently-[8]』 発火能力、余りにも強大なチカラとなり得る故に接触限定という制限を掛けた能力者、銭琳もまた自身の中に闇を抱えた者だった。
[Takahashi](14)806 『異能力-Politician's Circus-[9]』 訓練中に起きた些細な事故は愛に一つの決心をさせた。
[Darkness](14)974 『異能力番外編-Only three words-[10]』 数字の羅列という名前を得た男が創った未来が現在の何処へと繋がっているのか?
[MM。](15)132 『異能力-Adjournment-[11]』 闇からの接触が共鳴者たちの中に軋みを生んだ。その結果起こった一つの必然…。

[MM。](15)197 『異能力-Duelscape-[12]』 突然愛が姿を消した。動揺を隠せないメンバーに対して里沙が突きつけた圧倒的な実力。
[Sayu-Eri](15)678 『異能力-First move-[13]』 病床の絵里がさゆみに告げる愛と交わした言葉。
[Koha-Mitsu](16)441 『異能力-Life goes on-[14]』 愛佳の協力を得て連続通り魔事件の謎を追う小春。その心の中の殺意が向けられる相手とは?
[Tanaka](17)157 『異能力-faith-[15]』 みんなが祝ってくれた誕生日の思い出が悪夢へと変わる時、れいなは自身の原点を思う。

[Kamei](20)094 『異能力番外編-Future Sight-[16]』 醒めない夢から目を覚ました絵里は今日ではない明日に向かって唇を歪める。
[Sayu-Jun](11)776 『異能力番外編-Sayu piano-[17]』 さゆみとジュンジュン。生まれた場所も生きてきた経緯も違う二人の奏でるメロディが重なって…
[Ai-Sayu](13)703 『異能力番外編-Paradise lost-[18]』 此処ではない何処かで会話を交わす二人の女性。一人は愛、そしてもうひとりはさゆみの姉のさえみ。
[Tanaka](22)092 『異能力番外編-Family game-[19]』 風邪で寝込んだれいなのために病人食を作ろうと大騒ぎなメンバーたち。その喧騒をよぞにれいなは幼い頃の母とのことを思い出す。
[Takahashi](19)435 『異能力番外編-Storm World-[20]』 空から降る白いものが愛に思い出させるその半生はどこか悲しげで…。
[Darkness](20)671 『異能力番外編-Will you like me?-[21]』 粛清人の任務を見届ける監視者、里沙。その惨劇もまた里沙の日常の一部だ。
[Sayu-Lin]『異能力番外編 - Resonance concerto -[22]』  リンリンがミニライブでギターを披露することになった。上手く弾けるか自信が無いリンリンは夜の公園で練習をしていると…

『異能力 -Following the end-』 いつ終わるかわからない不完全な命。それを私に与えた者への復讐だけが私の願いではない。さあ終わりを始めよう
『異能力 -Dark clouds-』 破壊者i914と対峙するれいなが感じる痛み。それは肉体が受けた暴力によるものだけなのか、それとも…?
『異能力 -underdogs-』 子供達を救うために結界に阻まれたリゾナントに入った里沙を待っていたのは「M。」で同期だった紺野あさみだった。
『異能力 -Feel of afterimage-』 れいなの身体にしがみつく優樹が感じる痛みはリゾナントに来る前の日々を思い出させていた。
『異能力 -Soul to return home-』
『異能力 -Invitation to the jaws of death-』
『異能力 -Battlefield at the back of the chest-』
『異能力 -Afterglow of wing-』
『異能力 -Night comes. Inky night comes-』 
『異能力 -Restart each-』
『異能力 -Blue flames and butterfly-』
『異能力 -That's why murder of-』


『リゾナンターΧ(カイ)』


『リゾナンターΧ(カイ) 番外編』



『リゾナンターΧ(カイ) さくらの修行編』



『共鳴戦隊リゾナンター』



『colorfull戦隊リゾナントガールズ(仮)』