『またのきかいがリゾナント』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



事の成り行き


それは1枚の画像から始まった。






2002年3月に放映されたハロー!モーニング。の中で明らかになった道重さゆみのもう一つの名前(違
というか誤字。
リゾスレではおなじみのさゆみの中のもうひとつの人格、さえみの元ネタと思われるこの画像が貼られたことから、すべてが始まった。


299 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/10/30(火) 22:09:53.73 0








304 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/10/31(水) 07:03:17.31 0
 >>299
これなに?w

305 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/10/31(水) 10:32:43.91 0
加入時のなんかかな

306 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/10/31(水) 11:31:17.95 O
道重さんも加入時は まーちゃんレベルだったんだなw

川* ^_〉^)<まーは自分の名前はちゃんと書けるよ

307 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/10/31(水) 12:25:30.92 0
合格発表直後に3人揃って涙が出てくるんだけど
みっしげさんだけ異様にでかい鏡だったな

308 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/10/31(水) 12:38:26.18 0
さえみさんの元ネタはこれなのかw

309 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/10/31(水) 15:03:41.23 0
Sir you me

318 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/01(木) 00:26:50.54 0
 >>307
さゆといえばでかい鏡ってイメージだったな
今でもまだ鏡に向かって「よし!今日もかわいい」ってやってるんだろうか

319 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/01(木) 00:27:50.95 0
一周年記念動画を思い出してちょっと怖いw



目が光ってましたねw

324 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/01(木) 08:38:13.78 0
 >>318
メンバーに対して朝の挨拶として「道重さん今日も可愛いですね」
を強要させるくらいだからな。

ジャンプする時も、かわいい自分の顔が隠れないようにと注文をつけてましたね

325 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/01(木) 11:44:02.47 0
実践してるのは3人くらいなんだけどなw

326 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/01(木) 13:35:27.30 0
高校生組か?w

327 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/01(木) 13:40:32.58 0
世渡りを知るお年頃

328 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/01(木) 16:22:52.71 0
そんなことしなくてもかわいいことに変わりはないのに

さゆ乙

329 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/01(木) 18:37:31.36 0
実際可愛くなったって言われてるしねw

330 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/01(木) 19:34:42.57 0
しっかりリーダーもしてるしね。
ラジオを聞いてるとえりりんに相談したりしてるみたい。

さゆ乙

331 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/01(木) 20:50:54.98 0
後はもう少し変態度を抑えてくれると…w

332 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/01(木) 21:59:51.66 0
共鳴も変態も引き継がれていくのさ

333 自分:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/01(木) 23:11:44.38 0
変態あげですわ

334 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/02(金) 00:43:28.02 0
変態じゃないがあげる

335 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/02(金) 03:35:29.42 0
こないだのうさピーは酷かったw

336 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/02(金) 04:46:33.87 0
鞘師のTシャツが脱ぎ捨てられてたらってやつ?
あれはさすがになぁ…w

337 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/02(金) 06:48:39.52 0
スレ間違えたかと思った

338 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/02(金) 07:40:33.84 O
鞘師のほかほかTシャツをクンカクンカして特殊能力発動

339 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/02(金) 07:49:16.45 0
最低すぎるwwww

340 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/02(金) 08:28:12.82 0
現代のメシアは今いずこ

341 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/02(金) 09:22:07.12 O
暴走止めないと鞘師が辞めるぞw

342 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/02(金) 10:36:03.58 0
かつてないほど哀しい別れだな

343 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/02(金) 11:45:02.68 O
よしそれで一本書くか

344 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/02(金) 12:32:48.82 0
じゃあ俺は2本書くわ

345 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2012/11/02(金) 13:18:27.94 0
从*・ 。.・)<でも、こう、私なんかが触ってもいけないし、
      こう、りほりほは私に、何かちょっと、こう何か
      “えっ?”っていう気持ちが今絶対あると思うんですよ。
      フッフフフ。なので、何か触ってて、もしそれを見られたら、
      “え、道重さんもしかしてやっぱり・・・”みたいな。
      “私・・・”みたいな。(笑)“やっぱり、やっていけない。
      このモーニング娘。”って思われたら、ちょっとエースに
      いなくなられても困るので、ま、ちょっと眺めるぐらいに

“大好きなりほりほがレッスンで着ていたTシャツが、椅子に乱雑に置いてあったらどうしますか?“というラジオのリスナーからの質問への答えが元ネタになった作品。
作者が忍法帖のレベルの関係で3行以上書き込みづらいらしく、前半部分は改行もままならないようだが、敢えてそのまま収録。


2012/11/03(土)


喫茶リゾナントの新店主・道重さゆみは悩んでいた。

嗅ぐべきか。嗅がざるべきか。

店内のテーブルに乱雑に置かれている、赤いTシャツ。
いかにも脱ぎたてですと主張するかのような乱雑な置き方が、さゆみの心をかき乱す。

あのほかほかと湯気が出てそうな濡れそぼった布切れを、口元に当てて深呼吸したいの…!!

もちろん彼女はTシャツの持ち主が誰だか知っている。
リゾナントにわけありで出入りしている中学生・鞘師里保。さゆみの趣味にドストライクだった彼女に
対して、既に心は阿部高和だった。


最初は人見知りだった里保も、さゆみの生暖かい優しさに触れ、徐々にではあるが
心を開き始めていた。だからと言って脱ぎたてのほかほかTシャツを嗅く免罪符に
はならない。

それでも…嗅ぎたい。
たとえアグネスに睨まれることになったとしても後悔はない。さゆみには覚悟があった。

でもスーハースーハーしてる姿をもし、りほりほに見つかったら…それはそれで困る。
それでなくても最近は別の意味でまた里保はさゆみに対して心を閉ざしかけていた。
暇さえあれば携帯で盗撮し、チャンスがあれば里保に抱きつく日々。

盗撮の件は「能力者の画像の記録はリーダーとして当然の仕事なの」で誤魔化すことができたが、
抱きつき撫でまわすのはさすがにそうはいかなかった。サイダーの飲みすぎは体に悪いからさゆ
みが治癒してあげるの、などと苦しい言い訳を重ねるたびに里保の顔からは表情が消えていった。

もうこの喫茶店には来たくない。おまわりさんこの人です。
里保の悲しむ顔を見たくなかったし、性犯罪者が店主という理由でこの店を潰したくなかった。


要するに、見つからなければいいの。

ダッシュでTシャツを確保し、一瞬のスーハーで匂い・温もり・味を記憶にインプット。そして素早
くTシャツをテーブルに戻す。完璧な作戦だった


あとは実行あるのみ。
さゆみは慎重に辺りを見回す。さゆみたちにとって宿敵とも言える、ダークネスと対峙する時のような、
緊張感。里保は野菜を卸す業者の手伝いをした後なので、トレーニングルーム兼休憩室で休んでいるは
ず。万が一のことを考えて1スーハーでシミュってみたが、もしかしたら3スーハーくらいはいけるかもしれない。

そう思いかけたさゆみだが、必死に頭を振る。
いやだめなのだめなの。最近りほりほはさゆみに対して、まるで養豚所へ送られる豚を見るような眼差しをしてくるの。
ここでスーハースーハークンカクンカなんてのが見つかったら「…道重さん、やっぱり(自主規制)」ってことになってお母さんに言い
つけられるかも。そしたらお母さんには内緒ね戦法は封じられてしまうの。ここは万全を期して、1.5スーハーくらいで…
とかなんとか言ってる間に体は勝手に動き、既にその芳醇な香りを楽しんでいた。

これはさゆみのせいじゃないの。もう一つの人格であるさえみが発動しただけなの。

そんな言い訳はもはや誰にも通用しないが、嗅いでしまったものは仕方ない。
こうなるともうこの性欲機関車トーマスを止められる人物は誰もいない。Tシャツは
汗というよりも、さゆみの唾液でべっとり濡れていた。

          ◇          ◇          ◇

2012/11/04(日)


スーこれがりほりほの匂い…
子供特有のミルクみたいな匂いにちょっとだけ思春期を思わせる酸っぱいアクセントが…
幸せ、ってこういうものなのね。もうこのまま時が止まってしまえばいいの。

しかし背後にTシャツを忘れた事に気づき戻ってきた里保がいると知って、さゆみは本当に時が止まってしまった。

否。店内に里保が足を踏み入れるわずか1秒前に、さゆみは普段からは想像もつかないような反射神経と跳躍力
によって、Tシャツを咥えたままカウンターの下に隠れることに成功する。りほりほに変態バレしたくないという保身と、
いつまでもクンカクンカしていたいという欲望が重なる事で実現したまさに奇跡であった。

「さっ鞘師、どうしたの?」

何事もなかったかのようにカウンターから姿を現すさゆみ。
顔は赤いし息も荒いし、おまけにさゆみの重さんも大変なことになってるが、里保には気づかれていないようだった。

「実は道重さんに相談があって」
「相談って何…あひっ?!」

真剣な顔つきで話す里保を他所に、さゆみの重さんに電撃が走る。
実は奇跡の大ジャンプを決めた時に、懐の携帯電話が何故か股間の位置にずれてしまったのだった。
携帯はマナーモードになっており、着信があるとブルブル震えていけない刺激を与え続ける。

「私…この能力のせいで、学校の友達とも馴染めなくて。水があるところには迂闊に近づけないし。
だから色々経験してそうな道重さんに教えてもらいたくて」

里保が心を開いている。
のは結構なことだったが、さゆみの重さんも股の機械のせいでぱっくり開いてしまっていた。
慌てて股を閉じようとすると刺激がよりダイレクトに伝わり、さゆみの腰が思わずくの字になる。

「あの、どうしたんですか?」
「ううん、何でもないの」

何でもなくはない。
既にさっきの変態プレイと今の携帯バイブでおまた大洪水である。
そしてあまりの刺激に、ついにさゆみが声を上げる。

「あっあっ、ま、股の機械にぃぃ」
「は?」
「またのきかいにいいいいい!!!!!」

急に叫びだしたさゆみ。
顔を見ると、眉を吊り上げ紅潮させている。里保はさゆみを怒らせてしまったのだと思った。
ただここで引くわけにはいかない。

「道重さんにとっては確かにくだらないことなのかもしれません。でも、わたしは」
「またのきかいに!!またのきかいに!!!」
「何ですかさっきから又の機会にって!今じゃなきゃダメなんです!」
「だからまたのきかいにいいいいいい!!!!!」

さゆみは涙を浮かべ涎を垂らし髪を振り乱している。
そんな、相談にすら乗ってくれないなんて。里保は慈悲のないさゆみの態度にショックを受けた。
ある意味さゆみは今自慰をしてるのだが。

里保が顔の表情をなくしていくのを見たさゆみは大いに焦った。
もしかしてりほりほ、勘違いしてる!?
でも誤解を解くには一度イッてからでないと、ろくな答えすら口にできない。今までのりほりほ
盗撮画像を頭に思い描き、渾身の力を込めて叫ぶ。

「イッて!!!もうイッて!!!!」
「そんな、行ってだなんて!!」
「違うの!行って欲しくないけどさっさとイッて欲しいの!!!」
「…わかりました。失礼します」

肩を落とし去ってゆく里保。

「待って行かないででもイッちゃうのあっあああああああああ」

里保の淋しそうな後姿を見ながら、さゆみもまたいってしまうのだった。
里保との心の距離は開いてしまったし、さゆみの重さんも開きっぱなしだった。

この後、里保は頼れる先輩・田中れいなに相談した。























添付ファイル