(44)43 名無しじゃないやい


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

31 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2010/04/13(火) 11:17:13.14 0
Q.あなたは正義のヒーローです。見事に悪の軍団を退治しました。さぁ、最高の決めゼリフをお願いします!


高橋 愛 ヤッタ↑↑

新垣里沙 ふっっ☆☆やったった・・・(´-`)ノ“

亀井絵里 感無量!!

道重さゆみ セーーーフッッ!!!!

田中れいな 「フッ。(笑)(☆▽☆)」か・・・「ざまーみろ。笑」どっちか!!!
鼻で笑う感じ???

光井愛佳 うふふ(^▽^)

ジュンジュン Yeah~~ママにご褒びもらう~(v_v)

リンリン リンリンマンにかわっておしおきよ!


ちょ…w
リゾナンターのセンスヒドスwww


33 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2010/04/13(火) 12:43:24.83 0
 >>31
これ何?マジで言ったの?w

34 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2010/04/13(火) 12:44:56.92 0
ポケモー アーティストQ&A あなたは正義のヒーローです。見事に悪の軍団を退治しました。さぁ、最高の決めゼリフをお願いします!

35 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2010/04/13(火) 13:36:46.84 0
このスレ知ってるかのような質問だねw

36 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2010/04/13(火) 13:40:52.34 0
しかも二周年の今日でw

37 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2010/04/13(火) 14:32:23.23 O
このスレの誰かがリスエストしたのかw



「さぁとっとと済ませるぞ、あいつらがくる前にな」

黒衣を纏った女性の声が辺りに響く。
その声に呼応するのは、同じく黒衣に身を纏った集団だった。

大田区某所。
閑静な住宅街に突如現れた集団達の目的、それは。

――辺り一帯の制圧及び支配。

「おらおら、早くしろぁ!
ぐずぐずしてる奴は、あたしの氷剣で切り刻んで生ゴミの日に出してやんぞごらあ!」

黒衣の女性の怒声に集団は慌てて駆けだしていく。
猛犬注意の札が貼られた家にも果敢に飛び込み、逆襲の牙をその身に突き立てられながら。
セールス勧誘お断りの札が貼られた家に突撃し、見事に家人の罵声と拳に晒されながら。

『たかが一丁目すら支配下に置けないなんてこと、まさかあるわけないよなぁ?
出来んようやったら、減給じゃ済まんから覚悟しときや…』

女性の脳裏に蘇る、低い関西弁。
背筋を伝う冷や汗に女性は思わず舌打ちする。

――見ていろ、いつかその首取って多摩川に放り投げてくれるわ。

心の中で呟く女性は、ふと視線を地面に向ける。
月明かりに照らされた地面に浮かぶ、自分以外のシルエットに女性は勢いよく振り向いた。

「…これだから大田区からは嫌だったんだよ…。
普通、本拠地から手をつけないだろ馬鹿総統…」

苦虫を噛み潰したような表情を浮かべる女性、その視線の先にいるのは八人の少女達。

「喫茶リゾナントがあるこの街で暴れようなんて、そんなことあーし達がいるうちは絶対に許さん!
行くよ皆!」

リーダーと思われる女性の言葉に、一斉に他の仲間達が応える。
色とりどりの“オーラ”を体から放つその姿は、ただの一般人ではないことを視覚的に告げていた。

「ちぃ、お前らぐずぐずすんな!」

女性の声に、占拠活動を展開していた集団はボロボロの体を引きずりながら女性の元へと駆け寄ってくる、が。
満身創痍となった体では、とてもじゃないが少女達の相手は務まらなかった。
一瞬のうちに地面に積み上げられていく集団。
このままでは自分も二の舞になると踏んだ女性は、慌てて逃げ出そうとする、が、しかし。

「逃がすわけないやろ!」

リーダーと思われる女性の言葉が、女性の聞いた最後の言葉だった。
体に押し寄せる痛みの波に、言葉を発することすら叶わず吹き飛ばされた女性。
女性と集団をあっという間に一網打尽にした少女達は快哉の声を上げる。

「ヤッタ↑↑ 」

「ふっっ☆☆やったった・・・(´-`)ノ“ 」

「感無量!! 」

「セーーーフッッ!!!! 」

「フッ。(笑)(☆▽☆)・・・ざまーみろ。笑」

「うふふ(^▽^)」

「Yeah~~ママにご褒びもらう~(v_v) 」

「リンリンマンにかわっておしおきよ! 」

思い思いの勝利の台詞を吐いた少女達はその場を後にする。
少女達が去ったその後。
倒れていた女性はゆっくりと体を起こした。

まだ、息絶えるわけにはいかない。
ツッコミどころには全力でツッコミを入れる、それが自分のジャスティスだからだ。

「…まだ、やったとかはいいと思うんだ、あたし。
でも、やったったって…正義の味方っぽくなくね?
つーか、感無量って、ラスボス倒したって言わねぇだろ常識的に考えて。
で、セーフとか…何に対するセーフなのか全然分かんねぇし。
ざまーみろとか、もろ悪役の台詞だし、うふふとか腹黒キャラ全開じゃねぇか…。
ママにご褒美もらうとか、どこの小学生だっつー話だし。
挙げ句の果てにリンリンマンに変わっておしおきて、じゃあ、お前はどこの誰なんだっつーの…」

言いたいことを言い切った女性は、再び地面に倒れ込む。
記念すべき2周年という節目でも自分はやられ役だったことに悲しみの嗚咽を上げながら。

「ちくしょおおおおおおおおお、憶えてろよリゾナンターああああああああああああああああああ!!!!」

女性の絶叫が辺りに木霊した夜。


――リゾナンターと呼ばれた少女達は喫茶リゾナントへと戻り、夜が明けるまで馬鹿騒ぎしたとさ。