『絵里の復讐』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



魅惑の水さんルームにて・・・







「んー!んー!(絵里、何するんや!) 」
「愛ちゃん・・・覚えてます?絵里にしようとした仕打ち?」

愛は必死に首を振る。
絵里は不気味な笑顔を浮かべながら答えた。

「愛ちゃんは絵里を地下に閉じ込めて縛ろうとするんですよ。チョコレートを食べたことを怒って・・・それに愛佳は予知の力で愛ちゃんとチョコを分けあいっこしたんでしょ?」
「んー!んー!(そんなことしらん!) 」
「とぼけるんですか?じゃあ、お仕置きしますね。」
「んー!んー!(やめろ!) 」

「うそやろ、愛佳?絵里がそんなことを・・・」
「うそやないんです・・・前に愛佳と高橋さんが食べたチョコレートの一件を亀井さんが根に持ってたんです。」
「よし、いったん逃げよう。がきさんに頼んで絵里の記憶からそのことを消してもらうんや。」
「はい!」

その数分後、絵里はリゾナントにやってくるが、事情を知った里沙の手によって、絵里は愛への怒りを忘れ去った。
されど、いつ絵里の思いのよらない報復が来るのか愛と愛佳はおびえるしかなかった。

「このチョコレートおいしい!うへへ!」












添付ファイル