『InvisibleBlade 第三話「見えない戦闘機」』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



「ホワァアアアアアア!」

襲撃者・・・派手な女は奇声を挙げながら
何かを振りまわして迫ってきていた
赤い・・・棒?何あれ?

しかし先ほどの一撃を避わすとは勘の鋭い奴
いや・・・まさか見えているの?
そんなはずは・・・

里保は再び御神刀に”力”を込め切っ先を伸ばす
20m程か
不確かなことは・・・確かめるのみ!

「覇あっ!」

今度は横薙ぎに御神刀を全力で振るう

「ホウッ!」

女は・・・奇声とともに前宙して高く高く跳び
横薙ぎを避わした

やはり見えている。奴には。
ならば・・・
遠慮はいらないということ

ニヤリ・・・久し振りに里保の心が躍る
速い!女はもう目前に迫っている

「ホウッ!」

衣梨奈は華麗に砂に着地し、再び全力で駆け出す
やっぱり危なかね・・・
舞う砂の変化で今の一撃は見切ったものの
この見切り方では近付けば近付くほど相応の反応速度が必要になる
自信はある・・・が
リスクは少ない方がいい
あと数メートル・・・一撃で決める!

「ちょわぁっ!」

衣梨奈は羽織っていた豹皮マントを”見えない刀”の能力者に投げつけ
高く跳躍した

★★★

「!?」

里保は反射的に投げつけられた羽織を縦薙ぎに斬った
真っ二つになった羽織のその先に・・・奴は居ない!

「上かっ!」

★★★

勝った!狙い通りアイツはマントに気を取られた!
衣梨奈は得物の回転速度を更に加速する。これで決めるちゃ!

「生田流奥義っ!奇跡旋棍!(ミラクルスピンバトン!)」

MAXまで回転加速した超合金製の旋棍を衣梨奈は”見えない刀”の能力者に投げつけた

やられたっ!間に合え!

「うぉおおおおおおお!」

女の手から放たれたそれを弾き返すべく
里保は振りおろした御神刀をとっさに斜め上に斬り上げる

ギ・・・ンッ!間に合った・・・が

最初のインパクト
重いっ!そして硬いっ!
回転しながら迫ってきたそれは今まで経験したことのない威力
威力に負けて刀身が・・・弾かれるっ!

斬らねば斬らねば斬らねば斬らねば斬らねば!
斬れると念じろ斬れると念じろ斬れると念じろ斬れると念じろ!

斬らねば負けるっ!

★★★

「いっ、やああああああっ!」

里保は”斬れる”と強く念じてそのまま御神刀を振り抜いた
グキッ、手首から鈍い音
やっちゃったか・・・
でも・・・

ガッ、キィイイイイイイイン!

女の放ったそれ・・・棒?は真っ二つになって
それぞれ明後日の方向へ勢いよく弾け飛んでいった

「嘘・・・」

着地と同時に金属音が鳴り響く
斬られて勢いよく弾け飛んだ旋棍がクルクルと跳んで衣梨奈の頬のすぐ側を掠めた

超合金製の奇跡旋棍を斬った?
回転を加えてさらに上から放った一撃を下からの斬り上げで?
何てデタラメな斬れ味っちゃ・・・

感心している場合ではない
そして考えている場合ではない
衣梨奈が着地したのは”見えない刀”の能力者の目前だ

「まだ終わりじゃなかとよぉお!」

★★★

女は着地するなり低い姿勢で突っ込んできた
タックル!
里保は反射的に御神刀を・・・振るえない
グキッ、手首に鈍い痛みが走る
そして旋棍の威力で肘が痺れて動かない

「うっ!」

女の肩が腹にぶつかる衝撃
もろに食らってしまった・・・意識が遠のきそうになる
そのまま体を持っていかれて後に倒れ込む
下が砂地なのは幸い・・・頭を打ったりはしなかった
しかしこの体勢は・・・

私に馬乗りになった女の血走った目と・・・目が合った

「サヤシ!」

車の中から様子を伺っていたがこれは危ない!
このままじゃ負けかもしれないだろうね

香音が車を飛び出して2人に向かって駆け出そうとしたその時だった

キュィイイイイイン

聴こえた・・・
あの音・・・一番聴きたくなかったあの音が

★★★

「もらったぁ!」

衣梨奈は素早く”見えない刀”の能力者の右腕を取る
力が入っていない・・・思った通りだ
奇跡旋棍の威力を片手で受けてただで済むはずがない

このまま捻じ上げて・・・

その時、遠くから妙にバカでかい声が聞こえてきた

「おーい!2人ともやめて!奴らが、奴らが来るよー!」

太ってる方、もう一人の能力者だ
気を惹こうったってそうはいかんかんね!

あぶっ!

里保は自由の利く左手で拳を握り女の顎に下から振り上げた
クリーンヒット!

瞬間、右手をとっている女の力が抜ける
何とか左手に・・・柄を・・・取った!

その時だった

キュイイイイイイイイーーーーーン!

里保達の真上、夕闇の暗い空を何かが横切ったのは

「だからやめてー!奴らが!正規軍が来るってば!」

早く逃げないとヤバいって!
ってかもう遅いかも

きっとゴキブリみたいに集まって・・・
キター!

上空を輪になって旋回してる
1機、2機、3機・・・
あぁ、何機いるのよもう!

アイツらが乗ってる正規軍の哨戒機
姿無き狩人・・・”ジェットストライカー!”

オワタ。。。完全にオワタわコレは。。。

☆☆☆

 >”箱”の反応を確認
 >逃走者・・・生存
 >その他2名・・・
 >1名は指名手配コード384”InvisibleBlade”
 >もう1名は不明

 >障害排除後、”箱”を回収する