『リゾビアの泉 素晴らしきリゾ知識 1回目』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



リゾ!リゾ!リゾビアー!

『リゾビアの泉 素晴らしきリゾ知識』

「みなさん、こんばんは!リゾビアの泉にようこそ。本日からリゾナン史におけるリゾ知識を品評するリゾビアの泉が始まります。審査していただくのはリゾビア審査委員のリモリさんです!」
「どうぞ、よろしく。」
「それではさっそく最初のリゾビアいってみましょう。まずはこちらから・・・」

リゾビアNo.001
『リゾナンターのリーダー・高橋愛は精神感応者のくせに詐欺にひっかかっている。』

リゾリゾリゾ!

「さっそくリゾボタンが押されましたね。それではこちらが確認のVTRです。」

リゾナンターのリーダー・高橋愛といえば瞬間移動、光の力、そして人の心が読める精神感応という力を持っているリゾナンター最強の戦士である。
そんな高橋愛が詐欺にひっかかったかどうか、本人に話を聞いてみた。

リゾナンターリーダー・高橋愛
(本当に高橋さんは詐欺にあったのですか?)
「はい。確かに私リゾナンターのリーダー・高橋愛は精神感応者のくせに詐欺にひっかかっています。」

高橋さんは詳しい経緯を語ってくれた。
ある日、高橋さんは通りがかりのおじさんにぶつかり、骨が折れたとして1億円の慰謝料を要求されたという。
困った彼女はホストクラブで「タカ」という名前で働くことになったという。



(なぜひっかかったのですか?)
「私は普段は能力を使わない生活に徹しています。お客様の気持ちをくみ取るのに多少は使うかもしれませんが、ほとんど使いません。それにがきさんが言うには私は人が良すぎるのでついつい相手にペースに持っていかれるみたいです。」

(ちなみにホストクラブでは人気があったんですか?)
「はい。私は宝塚のセリフなどを使ってかなり女性の方に人気がありました。もともと宝塚が好きでした。それに自分で言うのはなんですが男装をしたらかなりいけます。」

その事実は高橋愛の行動を怪しんだ久住小春がホストクラブに潜入したことで発覚した。
その後、その騒ぎも収まった。

(大丈夫だったんですか?その後、詐欺は・・・) 
「はい。あの後、事情を聞いたがきさんとれいなが一緒に先方と話をつけにいきました。たぶん穏便にすんだと思います。ふたりに喫茶リゾナント永久無料コーヒー券を預けて渡してもらいましたから。」

(最後に一言)
「みなさん、詐欺は絶対だめですよ。」

みなさんも詐欺を起こそうという気は起こさないでください。
命がないかもしれません



リゾリゾリゾ!
「補足をしますと。その後、高橋さんはもう一度詐欺に引っ掛かります。今度はオレオレ詐欺です。」

リゾリゾリゾ!

「その時は久住小春さん、光井愛佳さんが協力して、詐欺グループを見つけ出しました。しかもその時銀行のATMを破壊していました。そしてその後、高橋さん、新垣さん、田中さんによる制裁を詐欺グループは受けたとのことです。」

パネラーのリゾル小木から質問が・・・

「あの、具体的にはどんな制裁があったんでしょうか?」
「具体的には知られていませんが、光井さんの予知によりますとこんなに一方的で容赦がないのは初めてみたとのことです!」

リゾリゾリゾ!

リゾビアNo。001
『リゾナンターのリーダー・高橋愛は精神感応者のくせに詐欺にひっかかったことがある。』
68リゾ

「他にもリゾビアがございましたら、こちらまでご応募ください。」



【参考資料】
『潜入☆ホストクラブ』
『決行☆売り上げ奪還大作戦』