『Snow Flake』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



ガラス越し溜め息に曇る窓なにか浮かない顔で
季節さえ置き去りで頬杖をつきながら上の空

いつの日から?消えていた私のGrin Smile
独りきりの冷たい部屋の中

外は白く舞う雪に招かれた
真冬の使者達が祈りを運んでる
こぼれ落ちそうな涙の瞬間に
心の奥から沸き出す感情に気付いた

聞こえてる色んな声 そのひとつひとつに悩み抱え
毎日の笑顔の影 誰にも見せない涙を流す

眠れなくて真夜中見つめてるDisplay
耳を塞ぐ ─私の邪魔をするのは誰─

泣きはらした瞳に雪が触れる度
壊れそうな心静かに冷ましてく
真っ白だった想い出の世界も
やがて鮮やかな色に染まってほしいよ

外は白く舞う雪に魅せられて
駆け出した私達もいつしか笑顔に
心からの笑顔を取り戻そう
冬の物語もこれからの未来も
希望の春を待ち寒さを忘れて
その哀しみをしばし忘れて



「Snow Flake」でした
『kanon―――』 に若干リゾナントさせて頂いております
2人が幸せな冬を過ごせますように。りほかのコンビ大好き









      冬の三部作「Hope 」      
       『HEART SNOW』
       『Snow Flake』
       Time for Christmas