(63) 152 名無しホゼナント(メタルギアソリッド&リゾナンター)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



ダークネスの要塞「海上の孤島」はリゾナンターに破壊された後、能力者犯罪者を収容する「ヘブンズサイキック」となった。
そんなある日、そのヘブンズサイキックが何者かに占拠され、囚人たちを解き放ち能力者のための社会を作る宣言した。
犯人たちは自分たちの事を「DAUGHTERS OF RESONANTOR(リゾナンターの娘たち)」と名乗り、核兵器の所持も通告してきた。
事態を重く見た日本政府はリゾナンターの身柄確保と同時にMの介入を拒否し、極秘にある男たちにコンタクトをとった。
「こちら、スネーク。オタコン、聞こえるか?」
「ああ、僕だよ、スネーク。聞こえるよ・・・」
「待たせたな、潜入ポイントに到着。」
かつて核兵器の脅威から世界を救い、人間離れをしたものたちでも勝利を手にしてきた男・ソリッドスネーク
だが、すでにヘブンズサイキックにはある人物が潜入していた。
「誰だ!」「あーしはリゾナンター・高橋愛。」
潜入任務のプロとリゾナンター最強の戦士が互いの目的のために手を組む。
「なぜ、テロリストはリゾナンターの娘たちと名乗った。」
「彼女たちには心当たりがある・・・おそらく彼女たちは。」
リゾナンターの娘たちの正体とは・・・
その目的は・・・
「なぜ、あなたは私たちを救ってくれなかったんですか。」
「世界を変えるんじゃなかったんですか?」
「私たちはあなたに失望しました。」
「だから、私たちは自分たちの手で世界を変えます。」
そしてその背後に隠れる陰謀とスネークの悪夢がまた現れる。
「まさか・・・メタルギアか!」
「わかったよ、スネーク。この事件の黒幕が・・・」
高橋愛とスネークは悪夢を阻止することができるのか。

ス二―キングと超能力が組み合わさった新しいステルスアクション
「METALGEARSOLID R  DAUGHTER OF RESONANTOR」
制作進行中というリゾい夢を見たかった。