(63) 136 名無しホゼナント(天空の共鳴者)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



【速報】 「リゾナント・ブルー」 アニメ化決定 「名探偵コナン」とのコラボ企画発進!!

『光の中の共鳴者』
米花町に新しく建設されたブライダルパークのオープニングセレモニーとしてブライダルファッションショーが開催されることになった。
そのモデルの一人に蘭が選ばれた。
「どうして私なんかが」と言いながら満更でもない蘭をコナンはからかう。
ショーの当日、モデルたちが身につける宝石を狙って暗躍する怪盗v-yu-den 「これでエレベーターのあるビルに引っ越せるわ」
コナンたち少年探偵団の活躍で宝石は守られた。
しかしその隙をついてブラーダルパークの経営者、山崎が殺害された。
容疑者は山崎の腹心、寺田光男。 パークの設備管理者間賀時夫。 出入りのアパレルの社員、美優。
入り組んだトリックが解明されたとき、意外な動機も明らかになった。
そして知られてはならない、コナンの正体も。 「コナン、お前が工藤新一だったなんて」
蘭を人質にヘリで逃亡しようとする犯人を追跡した新一はビル屋上のヘリポートから転落した。
新一を死から救った、蜘蛛の巣状に張り巡らされた鋼線。
「あんたは、美優さん?」 「v-yu-denを追っかけていたら、珍しい虫が網に掛かったわ」
黒の組織とダークネス。
人々の幸せを踏みにじる悪と戦ってきた二人が手を結ぶ。
「チャンスは一度きり」 「俺が決めてやるぜ」
捕らえられた卑劣な犯人。 そして意識を失った蘭を前に新一は美優に懇願する。
「あんたが本当に能力者だというんなら、俺が工藤新一だという記憶をこいつから消してくれないか」
「イヤよ。 あんたもたった一つの真実を追い求める探偵なら、人の記憶の大事さを知っているはず」
「黒の組織の存在を知ってしまえば、こいつもこいつの父親も消されてしまう」
「…約束できる探偵さん。 いつかあんた自身の口から本当の真実ってやつをこの子に告げると」
美優の鳴らしたウエディングチャペルの鐘の音がそこに居た人々の記憶を改竄していく。 
「最後に教えてくれ。 あんたの本当の名前を」
「私の名は新垣里沙。 かつて闇に生き、光の温かさを知った共鳴者よ」 という夢をみたのさw