リゾナントブルー劇場版『No Rain, No Rainbow』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



リゾナントブルー劇場版第4弾制作決定! 今度のキーワードは…『未来』だ!!

売れっ子の占星術師、カリスマ相場師、競馬の予想家。 次々と襲われていく人たち。
襲撃犯が口にした「私たちの空を取り戻す」という言葉に触発された愛佳の視たものとは?

次の襲撃目標と目されるジプシー占いの大家飯田圭織を警護したリゾナンターは襲撃犯と対峙する。
彼らの正体は迷彩服に身を包んだ美少女たちだった。






「何でこんなことをするの?」 愛の問いかけに兵士達のリーダー舞美は言った。
「あなた達の愚かな選択の所為で22世紀の人間はシェルターの中で生きていかなくちゃならない。  私たちの空を取り戻すために、過去を修正する」

数で上回る少女兵に圧されるリゾナンター。 虚を突かれて傷つく愛佳。

「未来を変える最大の変数、予知能力者は全て消去する。 それが私たちの空を取り戻す第一歩」

「愛佳は私が治す」 自らの危険を顧みず、治癒能力を全開したさゆみまでもが凶弾の犠牲に。
動揺するロストジェネレーションの4名をれいなが叱咤する。

「あんたらもリゾナンターやったら覚悟を決めんね。 これは私たちの現在を守る戦いやけん」

別働隊の愛理と桃子はふと耳にした歌を口ずさむ。

「♪分かち合うしかない 全ての生命~、こんな優しい歌を歌ってる人たちが私たちの敵だなんて」

譲れない思いをぶつけ合い、拳と拳で語り合った愛と舞美は仲間を制止する。

「待って、何かがおかしい」
「この人たちは敵じゃない」

「アーハッハッハ、気付くのがちょっと遅かったね」

降り注ぐ氷の矢に傷つく少女たち。

「mお前はミティ」

「こいつらの使ったルートを逆行して私は未来に向かう。 それを繰り返して私は久遠の時を生きるのさ」

哄笑を残して去った魔女。 
唇を噛み締め、謝罪する舞美の腕を掴む愛。

「行こう、あんたらの時代に。 あんたらの現在は私たちの未来。 守りたい。 守ってそして空を取り戻そう」 







心を重ね、魂を共鳴させる21人。

♪雨の降らない星では愛し合えないだろう~ 

人の未来は愛が救う!

リゾナントブルー劇場版『No Rain, No Rainbow』 夏休み公開!