最近初日の出暴走って聞かないよね


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


「うん……」

口ごもった語尾が動揺を物語ってるよ
キミは上手くごまかせたつもり?
いくらうわべをとりつくろっったって心の動きは隠せやしない
キミはわたしを疑っている
それほど深くじゃないけれど
わたしのことを不思議に思ってる
気配を殺し足音を消してキミの大切な人の側にいるわたしを

でもねれいな
キミはおかしいと思わないのかな
人のいない場所に忍び込む時じゃなくて
人と一緒にいる時に足音を消すなんて

身に染み付いた習性を隠しきれないとでも思った?
そんなに間抜けなスパイだと思われちゃったかな私

ドタドタと大きな足音を立てる事だってできる
わざと転んで痛がることも
素っ頓狂な声で挨拶をすることだってね

なのにキミの前で気配を殺したのは理由があるんだ

高橋愛は騙されやすい
精神感応という他人の心を読むチカラをもっているのに
いやだからこそ彼女は他人の心を大切にする

そんな彼女を守る為にキミはとても警戒してる
リゾナントの客にわざと噛み付いたり
私に疑惑を持ちながらその場を丸く治めたり

キミのしたことは間違ってないよ
キミの考えはとても正しいよ

そんなキミを私は試した
キミの前で気配を消した
疑われるのは織り込み済みさ
キミは私に疑いを持った
調査は成功ってわけさ
いや本当はキミを試すためだけにこんなことをしたわけじゃない

キミの強い警戒心はキミにとっては諸刃の剣さ
キミの強い警戒心は孤独の檻となってキミを閉じこめる
私に持った疑いはやがてキミを孤立させる
私はキミを孤独の檻にいつでも閉じこめられる

精神の触手で人を操るだけがマインドコントロールじゃない
マインドコントローラーは感情の反発を利用して人を想定どおりに動かす
私は表情で、言葉で、一挙手一投足でキミを操れる

キミは私の思うがままさ