『woman in the mirror』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おはよう、今日もあなたが幸せでいられるように見守ってあげる

あなたは本当にかわいいわ、世界一の女の子ね
メイクもいけてるし、髪の毛はサラサラ、今日の洋服も一段とキュートね
テレビを見ながら、そうやって食事を取っているあなたを見ていると私も幸せになるの

でもね、テレビを見ていると毎日悲しいニュースが怒りを覚える出来事が毎日流れる
子供が親を殺したり、政治家の汚職、老人相手の詐欺事件
挙げてくだけでもきりがないし、尽きることはない

親を信じた子供が親の勝手な言い分で無慈悲に殺される
国民のためと声を上げていた政治家が黒い金を掴み口八丁で言い訳をする
優しい声をかけて老人に近づき、用がすんだら全てをしらばっくれる

安全な世の中といわれているけど、これが平和といえるのかしら?
確かに体に傷つくことなく暮らしているのかもしれないけど、それだけが平和の杓子定規なのかしら

私は安全だと、あなたの味方よ、信頼してと近づいてきた優しい言葉ほどトゲがあるの
体の傷よりも心の傷は数十倍、治りにくいんだから用心が必要なのよ
それをあなたはわかってる?

確かにあなたは強くなった、心も体も見違えるくらいに
でもね、優しさだけでは生きられない…それも事実だということをしっていなきゃいけないの

あなたは優しすぎる、悲しいほどに、笑ってしまうほどに
世界は愛に満ち溢れているなんて、自分がその恩恵に包まれているなんて感じている
それは確かに真実でもあり、虚言であって偽善の言葉でもあると思うの
あなたはただ、数段人よりも運がいいだけなのよ、できるのはめぐりあわせに感謝するだけ

あなたの周りにはあなたを尊重し、助け、時に助けを求めてくれる素敵な仲間が集まってきた
それは運命の名のもとに出会えた奇跡といっていいのかしら
あの人たちは、あなたの心の叫びを敏感に感じられる特別な才能を持っているから

でもね、世界はあなたと違って、運命の歯車に見放された人も多くいるの
愛なんかよりも物質的なもの、お金だの兵器だのを求め、時には奪うのが当然という世界もあるの

…ええ、そうね、わかってる、あなたはそれを間違っていると言うことを
でもね、世界が愛で救われる、そんな単純なものではないことを信じたくないだけなのよ
愛で救いを求める人々を助けられるのは限界があるの
愛で空腹が満たされる?愛で死にそうな子供を救いだせる?愛で戦争を止められる?

もちろん私だって愛の力は信じていたいけど、あなたほど前向きには考えない
愛だけで救えない存在があることを私はいくつも知っているし、見てきた
本当はあなたも気が付いているんじゃない?

あなたはこれまでどれだけ自然な愛に巡り合うことが出来なかったのか、気付いているんでしょ
だから今の幸せを感じて、伝えて、噛みしめているんだから高らかに叫ぶんでしょ
『愛することって素晴らしい!』って

あなたはそれでいいわ、そして、私はそれを支え続けることが使命だと感じているから
そして、『愛』を叫んでもそれだけじゃ助からないモノを、私が排除する、それが役割

愛だけじゃ世界は守れない
正義の旗の下には正しい悪、必要悪も存在しなくてはならない
そうね、きっとあなたは好ましく受け取らないでしょうね
でも、それはあなたのために、愛するもののためにしていることだってわかってほしい

そういえば、あなたの大好きなリーダーは「愛」って名前だったわね
あの人もおそらく…心に大きな闇を抱えている、世界中のだれよりも
あの人は強がっているけど心はもろく、傷つきやすいのが私にはわかる
不器用だけど精いっぱいに愛を伝えているあの人に、あなたも惜しみなく愛を注ぎなさいよ
それがあなたがあの人にできる愛ノカタチなんだから

そして、それを見守る、これが私なりの愛ノカタチ