(39)452 名無し募集中(天才カメちゃん)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



364 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2009/12/18(金) 19:26:44.40 0
普段はアホな亀井さんが覚醒して突然天才的な頭脳を発揮するようになるって話を書いていましたが断念しました

452 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2009/12/20(日) 15:46:58.48 0
 >>364 天才亀ちゃんリゾナント
「こんにちは~」
「あ!絵里、ちょうど良い所に来たっちゃ。レジやって」
洗い物にオーダーにと、大わらわのれいなが助けを求める。
「OK~!」
ほどなくしてレジの方から怒鳴り声が上がった。
「お釣りが、違うだろ!5千と80円を渡したんだぞ」
サラリーマンに詰め寄られて、おろおろと指を折って計算している亀井。
「え~と。え~と」
「1480円引く5080円だよ!お前、引き算も出来ないのかよ」サラリーマンが大声を出す。
「う~ん。5080引く1480は、う~ん」真っ赤な顔でうなり声を上げる亀井に気づいた高橋が声をかける。
「お客さん、すいません!レジを打ち終わってからこまかいお金を出されると、
 その子、訳分からなくなっちゃうんですよ」
「アホか!小学生だって出来るぜ、こんな引き算」サラリーマンがバカにして笑った。
「何やと!」れいなが怒ってサラリーマンに歩み寄ろうとしたその時、亀井の目が激しく光った。
 亀井はまるで何かに取り付かれたように喋り始める。
「bx(1 - x/π)(1 + x/π)(1 - x/(2π))(1 + x/(2π)) … 後者の積分による表示式の近似を与える。ここで、定数 C は次のような無限積で定義される。以下の双子素数の組の数は、漸近的に
 Λ=μexp(-(12π2/11g(μ)2))となり、よってこれを双子素数の最終的な証明とする」
すると突然、店の奥の席からガシャンとカップの割れる音が聞こえ男性が二人立ち上がって言った。
「きょ、教授・・・こ、これは!」
「数学界最大の難問、双子素数が証明された!」

オチは無いですw