『新垣里沙の手記・其の一』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



リゾナン史を編むということは砂漠でオアシスを探す行為に似ていると私は思う。
何千何万と残された膨大なリゾナン文書の中からたった一つの真実を見つけたと思った次の瞬間、他の研究者によって新説をぶつけられた経験が何度もある。
その時の私は乾ききった大地の中でようやく見つけた桃源郷が蜃気楼だと知らされた探検家の境地に立っていたことだろう。
だがしかしそれで研究を諦めようと思ったことは不思議と無い。
私にとって人生とは旅のようなもので、終着駅に辿り着くことは最優先される目的ではなく、旅の過程を楽しむことこそ目的だというのが私のモットーだからか。

これから私が紹介するのは、リゾナンターの一人が書き残した手記である。
新垣里沙、共鳴の原点を知る者にしてCカップのボンキュッボンなボディで世の男性を悩殺したと伝えられる女性。
以下の手記がかの新垣里沙の真筆であるかどうか、いまだ確定していない。
真筆だったとしても、手記の内容が新垣里沙の真意であるかどうかも定かでない。
あるいは私がこれからやろうとしている行為は輝かしきリゾナンターの足跡に泥を塗ることかもしれない。
幾千幾万と存在するリゾナン史研究家を蜃気楼で惑わせる行為なのかもしれない。
それがわかっていながら私がこのほど発掘された手記を皆様に公開するのは一重にリゾナン史を編むという行為を楽しみたいからに他ならないことを前もって記しておく。

リゾナン史研究家   エリソン・P・カーメイ



2007/5/13

最悪だ
まったくもって最悪だ
最悪なのには慣れっこだけどこんなに最悪なのはあの日以来
私の天使が翼を失ったあの日あの時以来のことだ  ------------------(注1)

白い家と呼ばれるこの研究施設の外で仕事をしたことは何度かある
慣れ親しんだ自分の部屋のベッドでないと眠れないほどのお子ちゃまってわけでもない
でも今現在この白い家の最深部にはあの人がいる。
傷ついて翼を失ってしまったあの人がいる
この世界にいつまで留まっていられるのかわからない私だけの天使
安倍なつみを残して外に出ていけるはずがない

これがこれまでと同じような仕事
強制的に組織の為に働かせた外部の人間の記憶を改竄したり、正義感から組織を司直に摘発しようとした人間の記憶を書き換えたり
そんな薄汚い洗脳屋の仕事ならどの程度で仕事を終わらせられるかの目途も立つ
何日で戻ってこれるか計算できるが今回仰せつかった仕事は取りとめが無さすぎる

何年も昔に組織から連れ去られた人工能力者製造実験の被検体の捜索なんか私向きの仕事とは思えない
どう考えたって今回の件には何か裏がある

誰かが安倍さんに不埒なことを仕出かさないか
傍らで目を光らせている私のことを遠ざけようとしているとか

一縷の望みは下命の場に統括管理官と一緒に居合わせた女帝こと中澤さんが個別に話す機会を作ってくれたこと
私から見れば組織の高みにいる人だけれどそれでも中澤さんは私たちの側だ
そんな中澤さんに訴えれば雲を掴むような人探しの仕事からは逃れられるかもしれない
あの人の傍から離れずにすむかもしれない

だけど結局説き伏せられたとしたらどうしよう
私みたいな下っ端なんかに拒否権なんか無い
無期限での被検体捜索の仕事の為に安倍さんの傍から離れなければならなくなったらどうしよう
確かに今あの人にはこの白い家の高度な医療機器や能力者の生態に通じた科学者が必要なのは事実だ
だが一番必要なのはあの人のことを何よりも、自分の命よりも大切に思っている人間の筈だ
この私みたいに

とにかく明日だ
明日の中澤さんとの面談に望みをかけよう



2007/5/14

力が欲しい
精神干渉
他人の精神に土足で踏み込む薄汚い力なんかじゃない
あの人を守れる力
あの人に危害を加えようとする全ての者を打ち砕くことができる強い力が欲しい



2007/5/16

能力者狩りに駆り出されることが結局決まってしまった
中澤さんに言いくるめられてしまった感があるのは否めない
ただ今あの人をこの世界に繋ぎとめておくには組織が有する科学力や蓄積された知識が必要なのは事実
しかしそれらのものをあの人に無条件で注入する程この組織が甘いものでないことも真実
中澤さんはともかくとして5人の老いぼれども

日本という国を影から動かしていると戯言を吐く五老星とも5ブラザースとも呼ばれる男たちは結果を求めている  ------------------(注2)
奴らにとって今の安倍さんは天使ではない
奴らの濁った眼には傷つき斃れ力を失った能力者のなれの果てにしか映っていないんだろう
かつての力を失てしまった安倍さんに奴らが手を出さないのは安倍さんが力を取り戻すかもしれない可能性を捨てきれないでいるからだ
しかしそんな状況でも奴らは安倍さんの身体を調べ、DNAのサンプルを採取し、何らかの施術によって強制的に力を回復できないか
実験したくてうずうずしている
そんな奴らの関心から安倍さんを逸らすには、奴らの気に入りそうな玩具を差し出してやるしかない。

それがi914
膨大な失敗の果てに生み出された唯一の成功例
能力が本格的に発現する以前にその生理学上の母親によって連れ出された幼児  ------------------(注3)

そんな彼女の生存が確認されたという
組織で人工能力者の製造プロジェクトに関わっていた研究員が成長した彼女と思われる女性を都内の某デパートで目撃したという
同じ能力者を犠牲にすることには気が咎める
しかし安倍さんを助けるためなら仕方がない
私は何としてもi914を見つけ出す



2007/5/23
疲れた
足が棒になったみたいだ
首都圏だけで三千万を越える人間の中からたった一人を見つけるのは簡単なことじゃない
でもそんなことは最初からわかっていた
あきらめるわけにはいかない



2007/5/28

報告の為に一度白い家に戻ったら中澤さんの計らいで安倍さんとの対面を許された
今日は調子が良いみたいだった
まるで銀翼の天使と呼ばれていたあの頃と全然変わらない感じ
この状態が続いてくれたらいいのに
位相が違うと中澤さんは言っていた
安倍さんは天使だから私たちと同じ位相には長く留まっていられないと
中澤さんが言っていることは難しすぎて理解できなかったが、状態の悪い時の安倍さんのバイタルの数値は生きていることが不思議なぐらい悪いのは私にでもわかる
そんな安倍さんを守るためなら私は何でもする



2007/5/31
こんなに一人の人間の画像を見つめたのは安倍さんの写真を除けば初めてだ
i914
幼い頃の彼女の画像に彼女の生物学上の母親のデータを加えて20歳の女に修正した画像
先日彼女を目撃した研究員の証言も加えた画像はもう確認する必要が無いぐらい頭の中に焼き付いてしまった
女の私から見ても美しい彼女は今何を思っているのだろう
もし彼女が自分の立場を理解しているのなら人目に触れる場所には出向かないだろう
離島とか山村とかに隠れ住むとか
しかしそういった場所は一旦追求の目が入れば逃れにくいという欠点がある
都会で住めば人目に付く危険は多いが、人に紛れやすいという利点もある
明日は研究員が彼女を目撃したというデパートに行ってみようか
そこで彼女が見つかるなんて甘いことはないだろう
しかし彼女が何を思いどう行動しているのか
捜索の手がかりぐらいは掴めるかもしれない



2007/6/1
見つけた  -----------------(注4)
神様ありがとう
あの人のことを救ってくれなかったあんたのことを呪ったこともあるけど今日だけは感謝する
これが全ての問題の解決に繋がるとは思ってもいない
でも安倍さんの為にいくらかの時間は稼げた筈だ
あの女、高橋愛と名乗ったi914には悪いけど安倍さんの為に犠牲になってもらうしかない



(注1) 安倍なつみの立ち位置にはいくつかの説がある。 組織の幹部として前面に出て戦っていたという説や、組織の方針に反し幽閉されていたという説。
     今回の手記の中で述べられている安倍なつみは負傷により能力を失ってしまったようであるが、その経緯が触れられているリゾ文書としては (22)432 『堕ちた天使』 が挙げられよう

(注2) リゾナンターと敵対した組織、ここではもっとも通りが良いダークネスと称させていただくが、その組織の構造にも諸説がある。
     ダークネスという男を首領に抱くという説。
     中澤裕子こそが絶対無二のボスであったという説。
     中澤など紺野あさ美や飯田佳織一派の傀儡に過ぎないという説も一時期有力であった。
     比較的新しい時代のリゾ文書が集められた『爻(シャオ)』においては、日本の政財界の有力者もダークネスに発言権を有していたという記述が見受けられる
     彼ら有力者とダークネスの力関係については未だ確定していないが、今回の手記によって『爻(シャオ)』の信憑性が高まる可能性がある

(注3) この辺りの記述-高橋愛が幼児期にその母親の手によって組織から連れ出され - はリゾ文書 (08)893 『葉を隠すなら森へ、愛を隠すなら名へ』 と合致する。

(注4) 新垣里沙が高橋愛をデパートで見つけたという記述はリゾ文書 (03)649 『A Summer Day』 で触れられている事象とかなりの部分で合致する。
     とはいえ一部矛盾する事柄もあるため、両者の整合性を検証するに当たりより洗練された翻訳者の協力及び文書の書かれた時期を確定するための最新の技術による炭素測定の実施が必要であろう





投稿日:2015/03/24(火) 12:42:47.16 0