■ ガアデンオブザエア -新垣里沙X亀井絵里- ■


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



■ ガアデンオブザエア -新垣里沙X亀井絵里- ■

「なーるほど、そーゆーこと…」

えりの勝ち、そう彼女は言った。

「やってくれたな、カメ」

どこまでも続く、鮮やかな青空。

青い空、白い雲。

それで全部。
それで終わり。

これが、亀井の心象風景、深層意識。

天空に浮かぶ、巨石の庭園。

大理石。

庭園の淵に立つ。

銀の骨組み、巨大な天蓋。

天空に浮かぶ、巨大な鳥籠。

出口は、ない。

青白く静まり返る、磨き抜かれた床。


新垣は振り返る。

庭園の中央、水のない噴水。

足の細い2脚の椅子、丸テーブル。

そこに、亀井絵里が、立っていた。

「ようこそいらっしゃいました。」

小麦色の肌、黒髪。
張りのある二の腕、太もも、ふくらはぎ。
シャギーの入った、セミロング。
白のスカート、白のカーディガン、白の、ブラウス。

そして…

揺れる、オニクスのピアス。


それは、亀井絵里の”姿をしていた”

「ずいぶんとまわりくどいことしてくれちゃってぇ…
とーりあえず、アンタ、だれよ?なんでカメの格好してんの?」

亀井絵里の”姿をしたもの”は、小さく首を傾げ…

んふふ…
と、笑った。

「まずは、おかけください。いま、お紅茶、いれますね。」


                               【index】




投稿日:2014/12/05(金) 00:28:58.21 0