(44) 441 名無し募集中(ペッタン・コーパル)による挨拶


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




411名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2010/04/28(水) 02:59:30.67 0
皆さん、こんばんは。私、ペッタン・コーパルと申します。

リゾナン史家を目指す、堀北真希似と言われる女子大生です。専門は久住小春の研究ですイェイイェイ!!   …すみません、ちょっと嘘つきました。

さて、リゾナン史上に大きなエポックとなった「かなしみ戦隊トリビュートアルバム」に、今、リゾナン史界は沸き立っています。
もちろん、このエリソン・P・カーメイ氏が世界に紹介した資料は素晴らしい物であり、今後も続々と発見されてリゾナン史に新しい輝きを加えてくれる事でしょう。

しかし、私はここで一つ思い出して欲しいのです。

「かなしみ戦隊」にトリビュートしたと思われる資料は、今回発見された物が初めてではないという事を。

リゾナン史上に燦然と輝く『戦え!ボン キュッ!ボン キュッ!BOMB GIRL』
http://resonant.pockydiary.net/archives/745.html
もまたその一つであり、その歴史的価値に疑問を抱く人はいないでしょう。

…そして、リゾナン史上「最古」の「かなしみトリビュート」文書とは?

かなしみ戦隊Sシリーズ、 [S3](16)527 「ペッパー警部」 と [S4](16)528 「ロマンス」
にリゾナント=トリビュートした


これこそが、その歴史的作品でしょう。

すでにこの時点で、この文書は今回発見された「かなしみトリビュート」文書の要件を全て備えているのです。

412 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2010/04/28(水) 03:02:02.22 0
…そしてもう一人…。 この「かなしみ文書」と [MM。](16)538 の魅力に魅入られ、大リゾナント文書を書き始めた「メッセンジャー」がいたのです…。

これら文書の簡潔さとは程遠い、冗長な文書ではありましたが、これらの文書に登場する、ガイノイドたちの旅路の詳細を記録した彼の文書は、
その一部しか未だ発見されず、リゾナン史上、彼はほとんど「消えたメッセンジャー」となっていました。

しかし、その彼の文書がこの度発見されたのです。歴史的価値などない、ただひたすらに冗漫なだけの文書ではありますが、
「かなしみ文書」そして [MM。](16)538 の持つ魅力の証左としての存在価値は認められましょう。

さて、その発見された文書ですが、スレの空いている時間帯を選びつつ、明日から4回に分けてご紹介させていただければと思っています。

つきましては、既にリゾナン史に埋もれてしまった感のあるこの文書の、要約としてもなお冗漫な「あらすじ」を以下に紹介させて頂きます。

もし、いささかでも興味を持っていただけた方がいらっしゃいましたら、ぜひまとめサイトの原典をお読みいただく、あるいは素晴らしいうっきー …ってだれがサルやねん!

 …ではなくウィキをお読みいただけると、多少は楽しんで頂けるのではないかと思いますイェイイェイ!!  …すみませんちょっと無理しました。

『コードネーム「pepper」-ガイノイドは父の夢を見るか?-』 うぃき
http://www39.atwiki.jp/resonant/pages/171.html

413 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2010/04/28(水) 03:02:54.96 0

『コードネーム「pepper」-ガイノイドは父の夢を見るか?-』 前回までのあらすじ

「ダークネス」の基地から回収されたリゾナンターのデータを基に開発された、リゾナンターと同じ姿形をしたテロリスト用ガイノイドチーム、コード名「pepper」。
しかし、自らを「人間」と信じる彼女らは、自分たちがガイノイドである事を告げられた後、失踪を遂げた。

「誰も傷つけない」それだけを誓って。

リゾナンターのリーダー高橋愛の命を受けた新垣里沙は、警視庁の誇る戦闘ロボット軍団、AK-B40の部隊と激しい戦闘をくりひろげていた彼女らに接触する。
しかし、戦闘に巻き込まれた里沙を救う為、「pepper」のリサが犠牲となる。

「pepper」たちに「心」の存在を感じた里沙は、自らを「人間」と信じ「父親」を探す彼女らの旅に同行する。
彼女らへの攻撃を停止させる為に、警察庁科学技術局へ赴いた里沙だったが、局長代行の秋元の策謀により、同行したアイカが殺害されてしまう。

また、秋元の主導による彼女らへの過剰な攻撃が、彼女らの開発者である阿久博士への私怨によるものである事もあきらかになった。

ふたたび「pepper」と合流した里沙たちを、移動要塞とまで呼ばれる強力な大型戦闘ロボAK-B8、そしてAK-B40の軍団が襲う。
そして窮地に陥ったメンバーを救う為、レイナ、コハルが自らを犠牲にしてAKーB軍団に大打撃を与え、脱出への血路を開いた。

残されたメンバーたちは目立つ戦闘服から着替える為に立ち寄ったブティックで、喪ったメンバーを偲ぶカラーのアイテムを購入する。
そして里沙とともに、「必ず全員で生きて父に会いに行く」と誓う。

414 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2010/04/28(水) 03:04:21.98 0

同じ頃、リゾナンターは事件への関与を疑われ監禁状態であった阿久博士を、同じく「pepper」の獲得を狙って接触してきたダークネスの襲撃をかわし救出していた。
そして阿久博士の証言により、「pepper」の「父親」が国立バイオテクノロジー研究所所長を務める都倉博士であると判明する。

都倉博士の娘、都倉愛は強力な精神感応と念動力の力を持つ能力者であったが、3年前、ロスでダークネスの強大な能力者である後藤真希が行なった高層ビル破壊テロに遭遇し、その母親と共に死亡していた。

自らも瀕死の重傷を負いながら念動力でビルを支え、多くの人命を救った愛の最期を目撃したロス市警のハイラム・ブロックは、都倉博士に
 Love fills all over the world. and Love will beat off the darkness of this world surely. という言葉を告げ、それが戸倉博士が「pepper」開発に携わるきっかけとなる。

「pepper」は、「都倉愛」の生体細胞から生育した脳細胞を、ガイノイドの身体に移植、統合させた「人の心を持ったガイノイド」であり、「ガイノイドの身体を持った都倉愛のクローン体」であった。

そして遂に都倉博士の待つ国立バイオテクノロジー研究所に辿りついた「pepper」を、生き残ったAK-B40部隊が再び襲う。
敵を食い止める為に地上に残ったアイは、もはや捨て身の戦法を取ってきた装甲ロボの自爆に巻き込まれる。

研究所の地下16階で都倉博士に会ったエリ、サユミ、JUNJUN、LINLINは一時的に都倉愛の遺伝子に由来する強力な精神感応の力を解放され、自分たちの誕生の経緯と、父の愛情を知った。

しかしその時、開放された「pepper」たちの精神感応の力は、はるか地上のアイの危機を感知する。それと時を同じくして、研究所の地下16階には異常を知らせるサイレンが鳴り響く…。


415 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2010/04/28(水) 03:08:13.73 0
なお、他にうp御予定の方はご遠慮なくうp戴きます様、宜しくお願い致します。 

もし宣言いただければその時間帯はうpを控えさせて頂きます。