『リゾナントブルー劇場版「狼よ、故郷を目指せ」』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



565 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2014/11/18(火) 16:25:51.98 0.net

川* ^_〉^)<おおかみ。まさきを見たコトもない森へつれて行って☆

  ∧,,,∧
. 〃ノノハヽ. ハルサイタマダシ
  ハo´ 。`ル <そりゃまことさんに頼めよ

          




          



「狼よ、故郷を目指せ」


リゾナントブルー劇場版 第??弾
今度の主役は工藤遥だ!

「里山プロジェクト」 それは悪魔の計画。

在野の能力者を田畑で育つ作物に擬え、育成するプログラム。
但し、この場合の育成とは対象への襲撃を意味する。
襲撃に耐え、生き残り反撃する過程で成長した能力者は格付けされ、世界の市場で買主を公募される。
核兵器もクラスター爆弾も対人地雷も製造、取引できないこの国の国防産業の闇が考え出したまさに悪魔の取引。
そして、今日一つの里山で作物が収穫されることになった。
その里山の名は喫茶リゾナント。
作物の名はリゾナンター。

不発弾処理の名目で封鎖された地区で始まったリゾナンター捕獲作戦。
いつかこんな日がくることを予測していた歴代のリーダー、高橋愛や新垣里沙が随所に設けていたトラップや拠点を利用し自衛隊員たちを撃退していくリゾナンター。
しかし上からの命令に従っているだけの彼らに、致命傷を与えるわけにはいかず状況は刻一刻不利へと傾いていく。
現リーダー、道重さゆみの下した決断は…。

「あと十八時間持ちこたえられれば、在日中国人保護の名目で中国が介入してくる」

「「ハハハ、刃千吏は中国歴代のトップと深く関わってきました、そのぐらいの内政干渉バッチリで~す」」

自衛隊の後ろ盾となる在日米軍司令官に迫るTerrible Assassin(戦慄の暗殺者)

「「撤退して軍法会議で裁かれるか、命令を守ってこの場であーしに捌かれるか。好きな方を選び」」


米軍の撤退でプロジェクト失敗を悟った闇の中枢は、証拠隠滅のため不発弾に偽装していた爆弾の起爆を決定した。

「町には逃げ遅れた人もいるのに。自衛隊の人たちだって…」

市民を、自分たちを襲ってきた自衛隊員をも守るため行動を開始したリゾナンター。

「かのんちゃん、あの戦車もらうから私をあの中に連れてって」
「わかったよ、里保ちゃん」

「聖、そのお守りはなんね」
「新垣さんの力をコピーさせてもらったの。だからえりも後のことは心配せずに、やっちゃって」
「ラジャー」

「こんな時はバルク、来い。はるなん」
「わかってる。偽装幻視で敢えて可視化したバルクを囮にしよう」

「みんな、大丈夫」
「道重さんがを守ることが皆を守ること。守ってみせる私の時間跳躍で」

「爆弾の振動はこっちかな~。それともあっちかな~」
「おいしっかりしろよ。大勢の命が懸かってんだから」
「わかってるって~」

“振動”を統べる佐藤優樹が爆弾の発見に当たる。
その護衛役は白狼変化、工藤遥。
結実すかに見えた行動、しかしすべては闇の思惑。


「「変化能力者、工藤遥を確認」」
「「今回の収穫の最重要目標は工藤遥だ。古の時代から戦争は地上戦で敵の城下を征圧することでしか勝ち得ない。獣人の陸上部隊を編成することが叶ったならば、我が国はもう一度」」
「「奴らの生命力は強靭だ。最悪手足の一本は飛ばしてもいい。だから銃撃を工藤遥に集中させろ」」

「よっし、なんとか信管は外せたぞ、後はリンリンさん待…おい、どうしたんだよまーちゃん」
「えっへへ、どじっちゃったね」
「お前、私を守るために、バカヤロー」

大切な仲間を傷つけられた怒りが、遥の変身を深化させようとしていた。
それは遥本来の肉体の限界を超えた巨大な狼への変貌。
変身から変化へのプロセス。

「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」

「「素晴らしい、見てみろあのおぞましい獣の姿を。 あれだけはなんとしてでも確保しろ」」

人と獣の境界線を見失い、全ての敵を血祭りに殲滅しようとしていた遥を呼び戻したのは、優樹の声。

「おおかみ。まさきを見たコトもない森へつれて行って」
「くっそー、つかまれ」

包囲網を突破した遥の向かう先は、ご眷属の山。

ぜってえ連れて行ってやるからな。
これまで見たことのないような森へ

リゾナントブルー劇場版 『狼よ、故郷を目指せ』 絶賛前売り中。

同時上映は「あかね姫のちっちゃな大冒険」





投稿日:2014/11/19(水) 18:18:57.02 0


「朱音姫の小さな大冒険」


少女は大切なものを奪われた


異能を持つ少女たちが平和に暮らす隠れ里を襲った悲劇

淫獣Mの襲撃!

「ふふふっ、すべての少女はさゆみのものなの。 二才までなら男の子でも平気だぞー」

Mの脅威に逃げ惑う少女たちを背後から襲った更なる悪夢!!

「聖ちゃん、まさか裏切ったの」
「ごめんねまりあちゃん。今の聖はあっち、ううん、こっちがわの人間だから」

隠れ里を巣立った聖の裏切り、その背景には淫獣Mによって聖の肉体に刻まれた烙印があった

「あぁ、この切り株はまりあちゃんの指定席だったよね。あぁまりあちゃんのお尻、まりあちゃんのお尻」

淫獣Fの能力は【接触感応】
触れた切り株からまりあのお尻の感触を再現するなど朝飯前

ああぁっふっふぅ

隠れ里に響く淫獣Fの叫び


そしてもう一匹、諸悪の根源Mは…

ジーーーーーーーーーーーーーーー

「いやぁ、まるで撫でるような、舐めるような視線。気が変になりそう、でも…この二人にならあかねでも勝てる」

まりあと共に隠れ里を束ねていた少女、朱音。
彼女こそ、岨道流を現代に伝える継承者。

岨道流
昨日の敵は今日の友
戦国時代、離合集散の激しい信州の国で培われた活殺自在の武術
明日の味方になるやもしれぬ今日の敵に禍根を残さぬよう編み出された奥義すなわち

活殺自在 羽賀朱音

「活と殺は表と裏。道を外れた淫獣たち相手なら殺方あるのみ。 喰らえ、岨道流秘儀」

ああぁっふっふぅ
ああ~ん

情け無用の朱音の拳の前に悲鳴をあげる二匹の淫獣
隠れ里の平和は守られたかに見えたが、その時


「させんよ」
「あなたは…」
「険阻な山岳地帯での戦闘を想定して編み出された岨道流は流石のもの、でも逃げ場のない海上の戦いの中で生み出された水軍流の敵ではない」

淫獣を守護する蜆目剣士、鞘師里保
しかしてその正体は

「かわいい唇はみんなわしのもんやし」

最凶の恐怖、淫獣S

「かわいい唇を独り占めにしたりほりほはさゆみのものなの」
「あぁん、聖も仲間にして下さいよ」

蹂躙される隠れ里

「助けて~朱音ちゃん」
「待てお前らまりあちゃんをどこに」
「決まってるじゃないの。これだけのお宝はお持ち帰りしてじっくり楽しむの」
「道重様、この小娘も連れて行きますやし」

「う~ん、もうちょっと成熟してからかな。でもそれまで誰にも手を出されないよう」
「あ~やめてぇぇ」
「じゃあ聖も」
「きゃあああ」
「じゃあわしも」

無垢な少女に刻まれたMの刻印


さあ立ち上がれ
連れ去られた友を取り戻すために
打ち砕かれたプライドを再び輝かせるために

戦士、朱音の前に現れる新しい仲間たち

「姫様」
「あかねそんなお姫さまなんかじゃありません」
「汚れを知らず、上を向いて戦う気高い姿はまさに私が求めていた姫そのもの。命を賭けてお守りします」

絶対領域 野中美希

「あかねに力を貸してください」
「よせや。うちは一度も勝ったことがない。そんな疫病神を仲間にしたって」
「じゃあはじめての一勝をわたしたちで勝ち取りましょうよ」
「お前」

必敗不勝 尾形春水

過酷な戦いを乗り越えた先に少女たちが見つけた真実とは
取り戻せ 大切なものを
輝け 無限の可能性
共鳴せよ 新時代の少女たち

劇場版リゾナントブルー第??弾 「朱音姫の小さな大冒険」 絶賛前売り中

同時上映 「狼よ、故郷を目指せ」





投稿日:2014/11/20(木) 05:48:40.56 0