(98)995 名無し変態3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



リゾナンター会議

「戦闘服の素材ですが、フクちゃんの肌の質感をベースにしたほうがいいと思うんですけど」
「ちょ、鞘師何言ってんの?」
「やだ…里保ちゃん変態」
「どうせ里保ちゃんが聖ちゃんの肌を堪能したいだけでしょ」
「いいえこれには立派な根拠があるんです。いいですか。戦闘服と言えば戦いにおいてもっとも重要なアイテム。
それを心地よく着るために、心地よく着ることのできる素材が必要なのはごくごく当たり前の結論じゃないですか」
「里保がいつになく早口っちゃ」
「確かに鞘師さんの話には一理ありますよねえ。さすがです」
「じゃあ世の中にある一番肌触りのいいものって何ですかね。シルク?それともスエード?私は断然、フクちゃんの
肌を推します。あれは病み付きになります」
「そんなわけないでしょ」
「というわけでさっそく私がプロジェクトリーダーになって素材開発を進めていきます。まずはその素材についてよく
理解しなければならないということで、1日10回はフクちゃんの二の腕を…」



続かない





投稿日:2014/09/16(火) 08:56:55.96 0