管理者用備忘録


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


第105話

(105)57 『リゾナンター爻(シャオ)』 53話 2015/06/04(木) 13:57:02.04 0  【大河小説】【幕間】【紺野あさ美】【中澤裕子】【お芋】
組織のスポンサーとの不毛な会話を打ち切り、食事に臨もうとした紺野の前に姿を現したのは『首領』中澤だった。
『首領』の名を勝手に使う紺野の僭上ぶりを皮肉交じりに咎める中澤に対して紺野は…。

【補足】
短めの更新。
中々作品の上がらぬ状況を案じてか否かw
紺野の会話などから時系列的には 第41話 とリンクしていると思われる。
Χ(カイ)に端を発する一連のシリーズにおけるつんく♂の立ち位置であったり紺野との関係性を明らかにすると同時に、幾度も問題を起こした【金鴉】【煙鏡】を処断できない中澤の意外な一面が描かれている。



第104話

(104)25 『Ultima resonancia』 2015/04/03(金) 14:11:18.68 0  【連作】【コールドブラッド】【高橋愛】【道重さゆみ】
人類の脅威「吸血鬼」との戦闘で生き残った二名のサイコフォース「リゾナンター」。
仲間を救う為重傷を負ったリーダーの胸に去来するのは「リゾナンター」を裏切った仲間たち。
生来の「吸血鬼」、「吸血鬼」によって堕とされた「眷属」、「獣人」。
彼女たちが「人間」の脅威であったことは事実だが、もしかして「人間」の方が先に彼女たちを裏切ったのではないかという慙愧の念がリーダーを苦しめる。

【補足】
~コールド・ブラッド~ の二次創作として書かれた連作の二作目。
タイトルの意味は「最後の共鳴」?
+ ネタバレ

【関連作品】
  • 『AとA(2)』  『Ultima resonancia』の中で愛がかつて切断された右腕を道重さゆみの治癒能力によって復元してもらったという描写の元ネタ?なのかしら



(104)40 ■ インシュアランス -研修生- ■ 2015/04/03(金) 21:57:55.40 0  【シリーズ物】【新章】【小田さくら】【エッグとか研修生の線引きよくわからんねん】
科学者らしき人物に説明を受けている少女。
彼女は組織の「研修生」
「エッグ」の頓挫の保険として作られた「研修生」の彼女の目に留まったのは「エッグ」の唯一の成功例という美しい少女だった。

【補足】
■ アフタースクールレクチャーアバウト -リゾネイターX   - ■ に端を発するリゾネイターvs石川梨華シリーズに次ぐ新章。(ひょっとしたら幕間か補完かもしれんが)
■■シリーズの一方の主役であるPsy/my/rageが籍を置いていた(といっていいのかわからないが)エッグの由来やエッグ内の廃棄物に対して人工的な能力強化処置が行われた真の理由が科学者の口から語られている。
とはいっても登場人物の二人や話題に上ったエッグの名前が伏せられていたりするので、計画の全容は読者の想像力に委ねられているのが心憎いというか。
なお科学者の正体としてリゾスレの正統的な系譜から紺野あさ美の名前を挙げる者もいたが、何ゆえかわからないがモーニング娘。とCMで共演したことのある古田新太ではないかいやそうであれという願望が書き込まれたりした。



(104)47 『リゾナンター爻(シャオ)』 44話 2015/04/03(金) 23:58:40.83 0  【大河小説】【王道的展開】【飯窪】【鈴木】【オダイズム】【辻希美】
四人の中の誰が仲間に擬態した「金鴉」なのか。
混迷する事態に幕を引くべく春菜が指差したのは意外な人物だった。

【補足】
多方面でバトルが展開されている場合、一回の更新ごとに場面が入れ替わるのが従来の爻(シャオ)作者の作風というか個性だったのがこの度の対「金鴉(辻希美)」戦は怒涛(というと大げさだが)の連続更新。
姿形を擬態した者の正体を暴くという展開を絵面が無く文字だけで表現しなければならないというやりづらい条件を克服するためかそれともたまたまなのか?
提示した材料で読者に犯人捜しをさせるというよりは、心の共鳴が犯人を暴く決定打となったという王道的な展開が今回の見せ場だった。
…ところで擬態された○○はどんな状態でどこにいるのやら?



(104)107 ■ チェリィブロッサム -研修生- ■ 2015/04/07(火) 19:01:01  【シリーズ物】【研修生】【小田さくら】
なおも続く科学者と研修生の会話。
時間を止める力を持つ研修生は、自分と同じく時間に干渉する能力者に興味を抱く。
組織が保有した二人の能力者は故人であることを告げた科学者は研修生に名前を与えるのだった。

【補足】
■ インシュアランス -研修生- ■ からの流れ。
二人の先達と対比することで研修生の能力の実相を描いてはいるがまだ全容は明らかでなく。
名前で呼ばれていなかった研修生に「さくら」という名前を与えることで研修生からの卒業を知らせるというのは綺麗な流れ。
名前は明らかにされていないが、故人である二人の時間系能力者の正体当てなどもディープな読者には楽しめるかも

【関連作品】
中島と同じエッグに所属していて現在生存していないと思われる(梅田)えりかから時間巻き戻しの能力を奪ったのではないかという推測をした住人の根拠が多分、これかと
  • 『共鳴者~Darker than Darkness~ -10-』  高橋愛の空間制御をも凌ぐ矢島&梅田コンビの時空操作。 厳密には矢島が停めた時間の中を梅田えりかのみが自由に動けるという設定なのだが
  • 『リゾナンターΧ(カイ) -epilogue』  2015年現在、更新頻度において■■シリーズとスレの双璧を成すリゾナンター爻(シャオ)シリーズの第一作の終章。 桜の咲く季節に眠りから覚醒した能力者にさくらという名前が付けられるシーンをリスペクトしたのが『■ チェリィブロッサム -研修生- ■』なのか否か?



(104)151 『リゾナンター爻(シャオ)』 45話 2015/04/10(金) 07:50:31.59 0  【大河小説】【譜生石工佐】【福田花音】【加護亜衣】【自虐的ギャグ】
姿を消していた遥が聖たちの前に姿を現した。
どうやら敵に姿を擬態されていたらしいが、目的を果たしたのになぜ遥を無傷で聖たちの元に戻したのか?
その意図も掴めないまま「煙鏡」と名乗る敵が聖たちリゾナンターに宣戦布告してきた。

【補足】
42話 から続いていた飯窪チーム(飯鈴小)対「金鴉」(辻希美)戦から一転。
取り残された形の譜久村(譜生石佐)チーム&スマイレージの元に工藤が戻ってくる場面からのスタート。
擬態能力を使ったとはいえ自分が前面に出て飯窪チームを翻弄した「金鴉」とは違い、リヒトラウムの観客を巻き込んだ謀略で追い詰めてくる「煙鏡(加護亜衣)」の厄介さが浮き彫りになった。
自分たちだけで逃げ出すわけにはいかない状況を作り出された中で「煙鏡」の企みをどう打ち破っていくか。
「煙鏡」と比べて小物感が半端ない福田花音はこのままfade outかそれとも復権なるか。



(104)198 『リゾナンター爻(シャオ)』 46話 2015/04/13(月) 22:30:32.73 0  【大河小説】【道重さゆみ】【和田彩花】
偶然出会った彩花と共にリヒトラウムに向かうさゆみ。
リゾナンターに敵意を抱くスマイレージのリーダーとは思えぬ彩花の様子に安堵しながら、その強い力に自分たちのリーダーだった愛を思い浮かべる。
二重能力者であった高橋愛。
愛とは違った形でリゾナンターを導いた新垣里沙。
彼女たちのように自分も後輩たちを導き、これから起こる悲劇を回避できるのか。

【補足】
35話 で偶然出会ったさゆみと彩花のリヒトラウムへの道中が描かれた更新。
さゆみに何気に退場フラグが立ちつつあるようでもあり、(現実のハロプロ界隈の動向を反映させる傾向の強い作者であるだけに)今後のさゆみの新お延には要注意だったり。
■■シリーズにおいては(前田憂佳や後輩に対してを除けば)向けられることのなかった慈愛の心を花音に注ぐ彩花の様子が印象的。
「シンデレラ…」の台詞も何らかのフラグかそれとも伏線なのか。



(104)208 名無し募集中。。。(おっさんたちの宴) 2015/04/14(火) 17:01:34.74 0  【保全】【1レス】【堀内孝雄】【高山厳】【誰得】
世界のどこかで開かれたおっさんたちの会合。
そこで交わされた会話は病を患った敵にどんな対応を取るべきかというものだった。
死に体の男など放置しておけばいいという一人の男の意見に対して別の男は敵の本質を見誤るなと諌めるが。

【補足】
『リゾナンター爻(シャオ)』 の設定に乗っかった保全。
第18話 に登場したほっこりおっさん五人組ことブラザーズ5の会議の模様が描かれている。
会議の俎上に上った病を患った男とは名前こそ明らかにしていないが、病状などから咽頭がんの手術で声帯を摘出したつんく♂こと寺田光男をモデルにしていると思われる。
生きるための選択をした敵を侮ることなく、といって危害を加えるでもなく快癒のエールを送る形でまとめているのが良心的



(104)215 『新垣里沙の手記・其の三』 2015/04/14(火) 21:35:25.76 0  【カーメイ氏】【新垣里沙】【高橋愛】【藤本美貴】【再構築】
幼い頃組織から連れ出されたi914が一時期身を寄せていた喫茶店のマスターの人物像が、自分の敬愛する安倍なつみと重なったことに理不尽な怒りを抱いた里沙は、“魔女”藤本美貴とi914を戦わせることを画策する。
藤本の実力ならi914を痛めつけることは容易だろうし、万が一藤本が敗れたとしても自分には被害が及ばないという計算があってのことだったが…。

【補足】
腹黒いガキさんの手記の第三弾。
今回は名状しがたい感情に囚われた里沙がその原因である愛を強者である藤本美貴にぶつけることで不本意な状況を変えようとする展開。
玲によって里沙の生々しい感情がどす黒い。
作者曰くいつか改心するとのことだがまだまだ先になるのではないか。
過去にスレに投下された様々な作品をパーツとして組み込むことでリゾナンターの物語を再構築しようという試みは成就する日は来るのか?

【関連作品】



(104)231 名無し保全中。。。(祝オリコン1位?) 2015/04/15(水) 16:19:37.73 0  【保全】【ブラザーズ5】【中澤裕子】【Juice=Juice】【無駄に詳細な設定】
世界各国が保有する能力者部隊をランク付けした格付けでトップの座に就いたジャッジメント。
ブラザーズ5の面々は組織を束ねる中澤裕子にジャッジメントの実戦投入を迫るのだが…。

【補足】
むさくるしいおっさんたちというかじいちゃんたち5人の会合を描いた保全(シリーズ)
今回俎上に上がったのは6枚目のシングル「Wonderful World/Ca va ? Ca va ?(サヴァ サヴァ)」がオリコン1位を獲得したJuice=Juiceがモデルと思われる能力者ユニット「ジャッジメント」。
経験不足なジャッジメントの戦線投入を渋る中澤とじいちゃんたちのやり取りで終始する。
Dプランなる謎の設定など無駄に詳細な設定を台無しにするオチがなんとも。

【関連作品】
  • 『ジャッジメント』  メンバー個人(特に宮本)を登場させた作品は数あれど、Juice=Juice ジャッジメントとして初登場した単発作品。



(104)245 『リゾナンター爻(シャオ)』 47話 2015/04/16(木) 12:20:26.04 0  【大河小説】【つんく♂】【Berryz工房】【℃-ute】【Juice=Juice】【ところでどうなの?最近のスマイレージは】【腹筋チェック】
金子りえの転送能力によって警戒を掻い潜り、天使の檻の敷地内に潜入することに成功した対能力者特殊部隊の面々。
しかし敵も手を拱いて見ている筈も無く転送ゲートを使って戦獣たちを送り込んできた。
つんくを天使の元に向かわせるために「ベリーズ」と「キュート」が戦獣たちを迎撃していく様子を見守っていたのは、彼女たちの後輩にあたる「ジュースジュース」だった。

【補足】
第38話 から久々の天使奪還チームのターン。
戦う為だけに作り出された戦獣たちを圧倒する「ベリーズ」と「キュート」をよそに傍観に徹している「ジュースジュース」は腹に一物を抱えているようでもある。
後輩の所属するグループ名を間違ったり、腹筋チェックをしたりという現実の矢島舞美がやらかしたことをネタにしたり、スレに集うじっちゃん達でさえ誰これ?というぐらいコアなハロプロ界隈の面子を登場させたりとカオスな作風は相変わらず。



(104)268 石田亜佑美 17歳記念『──意地張らないで仲間に入ってよ──』:side J 2015/04/17(金) 12:03:32.55 0  【おまけ】【Juice=Juice】
亜佑美を自分たちの仲間に加えることに失敗した佳林は失意のうちに帰途に就く。
ネガティヴな思考しか頭に浮んでこない佳林のことを彼女の仲間が待ち受けていた。

【補足】
石田亜佑美 17歳記念『──意地張らないで仲間に入ってよ──』 のおまけというか宮本佳林視点。
怪我で仲間に迷惑をかけた分を取り返そうとする佳林とそんな佳林を心配して各々自分なりの気遣いを見せるJuice=Juiceのメンバーというほっこりというかハートウォーミングな感じでまとまった。
何というか本編である石田視点の話も含めて性善説な話であった。
佳林の最後の台詞は『──意地張らないで仲間に入ってよ──』というタイトルと対を成しているのがきれいでした。
佳林の譜久村聖への思いも含め、鈴木香音のピンチを救う続編が書かれる日が来るのか来ないのか。



(104)277 モーニング戦隊リゾナンター’15  第一夜 「青春小僧が泣いている」 2015/04/17(金) 18:58:33.97 0  【1レス】【予告編】【12期】
スペシャルドラマ放映決定。
不思議な列車に乗り込んだ4人の少女の物語。
運命と戦っていた9人との出会いは4人の少女をどんな未来に導くのか。
それを決めるのは彼女たち自身だ。

【補足】
TV番組の企画で制作されたモーニング娘。‘15のシングル「青春小僧が泣いている」のMV(渋江修平ver)をトレースしたドラマの予告編風な掌編。
その想像力を喚起させる作風で狼に考察スレまで立てられた渋江verの主題?ともいえる12期メンバーの合流をきっちり織り込んでまとめている。
ダ・ビンチの黄金比云々はよくぶっこんだものだと思う。
注)ダ。ビンチが描いたとされる「ウィトルウィウス的人体図」が渋江verの中で再現されているのだ。



(104)290 モーニング戦隊リゾナンター’15  第二夜 「夕暮れは雨上がり」 2015/04/18(土) 18:57:56.39 0  【1レス】【予告編】【代打】【宮本佳林】【鈴木香音】
新たに四名が加わったことで勢いを増したリゾナンター。
13名でフォーメーションを組むことで幾多の戦いに勝ちはしたが、そこには一つの落とし穴が…。

【補足】
2014年末に足を負傷した鈴木香音が、2015年4月15日発売のモーニング娘。’15のシングル曲のMV撮影への参加を断念。
Juice=Juiceの宮本佳林がその代役を務めたことを元ネタとした1レスもの。
名前こそ出ていないが代役を果たした宮本がJuice=Juiceの面々に出迎えられるという場面は 『──意地張らないで仲間に入ってよ──』:side J とオーバーラップするものがある。
香音ちゃん不在の理由がね…。



(104)304 モーニング戦隊リゾナンター’15  最終夜 「イマココカラ」 2015/04/19(日) 19:06:33.69 0  【1レス】【予告編】【いい最終回でしたね】
戦いの果てに辿り着いたのは厚い雲が空を覆い、日の光が大地に届かないそんな世界。
自分たちの思い描いていた未来とはかけ離れた現実に絶望した少女たちは力なく大地に膝を落とすのだったが…。

【補足】
第二夜のコミカルなオチとは少し空気が異なった感じもするが三夜連続の最終夜を締める内容となった。
タイトルとなった「イマココカラ」が主題歌となった劇場版プリキュアの一度は敗れ、でも希望を失わず立ち上がって力を合わせてという展開とも重なってるのではないでしょうか(適当



(104)318 モーニング戦隊リゾナンター’15  Blu-ray版 【初回特典】「TIKI BUN」 2015/04/20(月) 22:31:49.62 0  【1レス】【設定】【尾形春水】【堀内孝雄】
一代でベーヤンホールディングを日本有数の持ち株会社に育て上げた男、堀内孝雄。
世界を襲った幾度にも及ぶ大恐慌を生き延びてきた彼の相場観には秘密があった。

【補足】
好評に応えてかあるいはスレの閑散ぶりを見かねてかw、ボーナストラック的に投下された1レスの予告編。
尾形春水の「火脚」をクローズアップした内容となっており、その力の発現のきっかけとなったのが彼女に負わされた負の運命だという展開は12期メンバーが加入した当初に雑談で話されていた内容を踏襲したものともなっている。



(104)334 モーニング戦隊リゾナンター’15  Blu-ray版 【初回特典】「3,2,1BREAKIn'OUT 」 2015/04/22(水) 00:01:27.89 0  【1レス】【予告編】【牧野真莉愛】【飯田佳織】
未来を予知できる能力を持った女はその力ゆえ自分を神だと思うようになった。
神として周囲を嘲っていた彼女が世界の終わりを予知してしまった時、彼女の中で何かが変わり…。

【補足】
好評に応えてかあるいはスレの(ry
話が展開するというよりは牧野真莉愛の 『カウントダウン』 の能力の由来を飯田佳織の予知能力に求めてみたらこんな風になりましたという感じ
「3,2,1BREAKIn'OUT」という題名と予知能力というキーワードから光井のことを連想した住人もいるみたいだが、本作の予知能力者は飯田佳織。
世界の終わりを視てしまった彼女の行動については 『Memory 未来に射す光』 が詳しい。



(104)342 『リゾナンター爻(シャオ)』 48話 2015/04/22(水) 12:37:23.15 0  【大河小説】【鈴飯小】【辻加護】【女子かしまし物語】
「金鴉」によって飯窪たちが転送された先はごく普通の電車の中だった。
電車は何の変哲もない普通の車両だったが、普通でなかったのは走っているのがリヒトラウムの園内を走っているモノレールの軌道の上だったことだ。
電車の暴走を止めなければ園内を逃げ惑う人々に被害が及んでしまうことは確実であるし、車内に取り残された飯窪たちも助からない。

【補足】
「金鴉」(辻希美)&「煙鏡」(加護亜衣)コンビと対峙する鈴木・飯窪・小田チームの模様を描いた更新。
これまでもおぼろげながら描かれてきた「金鴉」の「擬態」能力のチート過ぎる設定と「煙鏡」の「鉄壁(バリア)」の全容がほぼ明らかになった。
物語の設定上、「金鴉」たちと同じダークネスに身を置いていたということで小田が積極的に動いているのがちょっと新鮮。
電車が舞台ということでPVを電車内で撮影したモーニング娘。の「女子かしまし物語」の歌詞が使われてる辺り、作者の遊び心は相変わらず健在



(104)453 ■ チェリィブロッサム -生田衣梨奈・鞘師里保- ■ 2015/05/02(土) 01:42:13.43 0  【シリーズ物】【博多】【ほのぼの後殺伐】【鞘師】【生田】
(104)463 ■ フオルナウト -田中れいな- ■ 2015/05/02(土) 19:46:57.14 0  【シリーズ物】【水面下】【田中れいな】
博多の街を闊歩する里保と衣梨奈。
目に映る物一つ一つにはしゃいでみせる里保に対して衣梨奈は浮かぬ顔で携帯の着信を待っている。
一方れいなはさる神社の社務所で『灰』に連なる結社の男とある交渉事をしていた。

【補足】
小田さくらや牧野真莉愛などの新顔を描いてきたここ数作から一転して本編を動かしてきた印象のある二編。
衣梨奈が着信を待っているのはれいなからの連絡であり、れいなと『灰』の結社の一員との交渉の俎上に上っているのはおそらくは里保。
例によって情報の全てが開示されていないことが考察や想像をそそらせるのであった

【関連作品】
■ クシダノギナン -新垣里沙・田中れいな- ■  れいなが描かれていた直前の作品ではあるが、ここで登場してくる神社と『~フオルナウト~』の舞台となっている社務所とが同一のものであるという証拠もなく、同じ時間軸の上での出来事だという確証もないが
■ アンダーグラウンド-鞘師里保- ■   リゾネイターと名対峙している『組織』とは異なる勢力―中国九州地方に根を張り鞘師の去就に拘泥する『灰』に連なる組織のバックボーンの一端が窺われる一編



(104)500『リゾナンター爻(シャオ)』 49話 2015/05/04(月) 13:00:17.72 0  【大河小説】【これぞ王道】【リゾナンター】【スマイレージ】
逃げ惑う観客に向って暴走する列車を止めようと切歯扼腕するリゾナンターだったが状況はかなり絶望的だ。
優樹の気転で最悪の対立状態からは逃れた福田花音に協力を求めたものの返事はノー。
こうなれば観客に突っ込む前にレールを切断して脱線させるしかないと歩を進める里保だったが…。

【補足】
リヒトラウム管理人との対決の為、単独行動していた里保が聖グループと合流。
協力して最悪の事態を防ごうという展開。
ある意味映画的というか王道的な物語の展開は相変わらず。
福田花音の小物感も相変わらずというか更にパワーアップ。



{[[(104)604 名無し募集中。。。(12期meets ハル?)
 2015/05/13(水) 00:44:21.87 0>http://www35.atwiki.jp/marcher/pages/1242.html]]} ⇒ 『アカネ』 に名称変更 【プロローグ】【続け】【工藤遥】【出会い】
ある条件を満たした子供たちが集められた施設で出会った二人の少女。
一人は戦いで傷つきながら仲間の為に踏みとどまって戦い続けようとする少年のような少女。
そしてもう一人は…。

【補足】
作者曰く、見切りですが保全の一環としてとのこと
変態的な遭遇はあっても本格的な(先輩との)出会いはあまり描かれていない12期メンの話っぽい
ハル(工藤遥)より年下という条件を満たすなのは牧野か羽賀なんだろうけども



(104)609 『リゾナンター爻(シャオ)』 50話 2015/05/13(水) 02:44:05.76 0  【大河小説】【リゾナンター】【スマイレージ】【加速度操作】
列車の暴走を止めたのは加速度操作の能力を持つ和田彩花だった。
列車の中に取り残されていた春菜たちは彩花の口からさゆみもこの急場に駆け付けていることを知る。
一方聖チームと彩花以外のスマイレージメンバーがいる入場ゲート付近に姿を現したさゆみはみんなの無事を喜び、里保を抱きしめるのだったが…

【補足】
列車の暴走による大惨事を防いだのは大方の予想通り彩花。
これでリゾナンターとスマイレージのフルメンバーがリヒトラウムに顔を揃えたことになるが、花音は退場する気満々w
展開上、彩花がスマイレージと顔を合わせていないことは今後の展開に影響を与えるのか。
そんな些細なことなど吹き飛ばすぐらいの破壊力を辻加護コンビが発揮するのか。
何にせよさゆみの死亡(負傷)フラグと里保の暴走フラグは立ちっぱなしなのが気がかりではある




(104)637 『アカネ』 2015/05/14(木) 22:03:38.45 0  【出会い】【羽賀朱音】【工藤遥】【痛覚制御】
傷ついているのにも関わらず仲間の為に立ち上がろうとするハルの痛みを消した少女。
傷を癒すわけでもなくただ痛みを消し去るだけの自分の能力を少女はこれまでネガティブにしか捉えていなかったのだが…。

【補足】
(104)604 名無し募集中。。。(12期meets ハル?)の続き。
正式な作品名が付けられたことでハルではない方の登場人物の正体も明らかになった。
話的には正当な出会い編。
リゾナンターとしての共鳴を未だ経験していない者は往々にして能力を持って生まれた自分に嫌悪感を抱いているが、本編の主人公アカネの場合はその能力の微妙さを自嘲してきたという経緯。
その微妙な能力に光を見出してくれたハルとの再会があるのかないのか。
ご多分に漏れず(能力者の)養成機関繋がりで『マリア』が挙げられる日が来るのかないのか

【関連作品】
  • 『消せない傷』  痛みを消すことは出来ても傷を癒すことは出来ないそんな朱音の能力



(104)683 『リゾナンター爻(シャオ)』 51話 2015/05/19(火) 16:18:52.95 0  【大河小説】【リゾナンター】【さえみ】【辻加護】
ようやく顔を揃えたリゾナンターだったが、彼女たちの前に立ちはだかる「金鴉」「煙鏡」コンビは限りなく強く且つ凶悪だった。
避難している観客の背中に浴びせられた念動弾を彩花と協力してなんとか撃ち落とすリゾナンターだったが…。

【補足】
リヒトラウム編も大詰め。
決戦に向けて部外者(失礼)のスマイレージは退場、さゆみと若きリゾナンターが別々の過程でリヒトラウムに誘き寄せられたことのネタ晴らし&頼りになる「さえみ」の覚醒。
とはいえ「さえみ」の人格を呼び起こすことはさゆみにとって負担になることは 『リゾナンター爻(シャオ)』 02話 でつんく♂の口から語られているうえに、「さえみ」を起こすために服用するつんく♂由来の薬がヤバいことも 『リゾナンター爻(シャオ)』 38話 で描かれているわけで、能力者としてのレベルや薬の種類などが異なっている可能性はあるとしてもさゆみにはいろいろ不安含みの展開であった。



(104)786 『リゾナンター爻(シャオ)』 52話 2015/05/27(水) 12:32:20.84 0  【大河小説】【バトル】【道重さゆみ】【辻希美】
覚醒したさえみの挑発に激昂した【金鴉】は小瓶に入った赤い液体を飲み干した。
その液体の正体は血液。
【金鴉】の擬態能力は対象である能力者の血液を服用することで姿形や能力をコピーするものだった。
物質を崩壊させる能力を持つさえみを前にして誰の能力を擬態したかというと…

【補足】
【金鴉】&【煙鏡】の過去らしきものが描かれている導入部と(さえみの能力を使える状態の)さゆみvs【金鴉】とのバトル。
決して優等生ではなかった悪童コンビの劣等感を刺激する二人で一人前という言葉はさえみ&さゆみ姉妹の裏返しという見方もできる。
ある種必然のマッチメークか。
見かけ上は一対一の正々堂々なバトルはさえみの物質崩壊を防ぐ対策を講じた【金鴉】
その更に上を行くさえみ&さゆみという王道バトルな展開だが手を出さずにいる【煙鏡】が不気味な雰囲気を醸し出している。



第103話

(103)007 『林檎の頬の少女』 2015/02/26(木) 22:16:31.84 0  【短編】【設定】【出会い】【羽賀朱音】【譜久村聖】【変態】【なかなかやりよる】
岨道流とは型無の武術。
有にして無。無にして有。あらゆる事態に臨機応変に対応するその武術を修めた姫、羽賀朱音に譜久村聖が挑んだのは、個人的な嗜好を満たすため…ではなく新たなる共鳴戦士を仲間にするためだった。
必殺技「フクムラロック」で朱音を絡め取ろうと自信満々に臨んだ聖だったが…。

【補足】
昨年末、投下されたイラスト (101)573 名無しイラスト(処童流緊縛術) から生まれたコメディ短編。
処童流イラスト自体、モーニング娘。’15のメンバー羽賀朱音が友達とマネキンごっこをしているという話題から生まれたネタを絵にしたもので、想像の輪が広がっていく感じは中々に良かった。

【関連作品】



(103)16 ■ アフタースクールレクチャーアバウト -リゾネイターX   - ■ 2015/02/26(木) 23:00:36.55 0  【シリーズ物】【前口上】【新垣里沙?】
リゾネイターとは共鳴という絆によって導かれし娘たち。
喫茶リゾナントという巣を旅立っていく者もいれば、新たに迎え入れられる者もいる。
高橋愛の失踪を境に新たなるリゾネイターとなった雛鳥たちに今、伝えよう。
彼女たちがいつか対峙するであろう能力者の存在を。

【補足】
なんとなく散文的でもあり、新章というか番外編の前口上のようでもあり。
単体ではどういうことなのか全容が掴めなかったが、そうした疑問は次の『■ アバウトイシカワリカ -   X石川梨華- ■』の投下で解消された。



(103)21 ■ アバウトイシカワリカ -   X石川梨華- ■ 2015/02/27(金) 00:16:35.93 0  【シリーズ物】【設定】【回想】【石川梨華】【新垣里沙】【高橋愛】
石川梨華。
彼女は最強の【念動力】の保持者。
かつては新垣や高橋の先輩として仰ぎ見たその後ろ姿はとても堅固で頼りになったが、ひとたびその力が若きリゾナイターに向けられたとしたら…。
そんな危惧を抱きながら里沙は石川梨華の能力の特性を思い起こすのだった。

【補足】
まさかの(リゾナントブルー発売時点における)娘OG編。
同じ立場でいうと矢口真里、保田圭等もその名を冠した作品が発表されているが、彼女たちの場合■■シリーズの流れを描いていくうえで、スポットライトが当てられた(視点が委ねられた)色合いが濃かった。
それが相当数の作品を重ねてきた現在になって、これまで■■シリーズにほとんど登場しなかった石川梨華について掘り下げられた作品が投下されたことはいい意味で意表を突かれた。
それは石川梨華が今後、■■シリーズに本格参戦することを意味するのか、単に作者の気分転換なのかは…定かではない。
これまで■■シリーズにはほとんど名前だけしか登場したことのない娘OG、辻加護、小川麻琴、紺野あさ美や、他作者の作品では数多く活躍したことのある藤本美貴、松浦亜弥についての作品がスレを賑わすことになるのか。否や。



(103)47 『カーメイ氏、方向攪乱についてあまり語らず』 2015/02/27(金) 18:47:26.39 0  【保全】【設定】【亀井絵里】【カーメイ氏】
2014年にリゾナンターに加わった戦士、野中美希。
彼女の能力については諸説入りまじり、これといった決定的な説が確立されていないのが現状である。
そんな状況に納得できないある有力者の命を受けた若者が訪れたのは、リゾナン史の大家、エリソン・カーメイ氏である。

【補足】
スレを賑わせた歴代のオリキャラの中でも精緻な考察と亀井絵里のふとももへの拘りの強さで人気のカーメイ氏の登場。
【火脚】【焔虎】といった設定が定着しつつある尾形春水に対して、代表的な能力設定が定まらないモーニング娘。’15の野中美希の現状をネタにした保全。
野中美希については、ライブ会場の中で迷子になったという経験から【方向攪乱】という現象を起こす設定が打ち出され、それを起こす原理として空気調律や精神干渉等が提唱されたり、作品が書かれたりした経緯がある。
まあどっちかというと妙な英語を使うキャラとして定着しているのかなw

【関連作品】



(103)77 ■ サイコサイコ -石田亜佑美X石川梨華- ■ 2015/03/01(日) 06:07:11.80 0   【シリーズ物】【バトル】【石田亜佑美】【鞘師里保】【石川梨華】
新垣や道重が留守のリゾナントが襲撃された。
その犯人は石川梨華。
里沙が語っていた最強の念動力者だ。
以前里沙が言っていたように、逃げの一手を打つ鞘師たちリゾネイターだったが。

【補足】
■ アバウトイシカワリカ -   X石川梨華- ■ から相次いでの娘OG編連発…となることもなく、リゾネイターサイドの時計の針が進むことになった。
というか結局、「■アバウト~」は本作を描く為の布石だったのか。
「■アバウト~」の結びで新垣がリゾネイターに言っていた、石川梨華に出会ってしまった際の選択―逃げるを忠実に守っているように見えながらも、反撃に転じようとしているリゾネイターの姿が頼もしく映る。
次回は石川の能力の特性を突いた戦略的な戦いが見られるのか。

【関連作品】




(103)122 ■ トランケイト -中澤裕子- ■ 2015/03/02(月) 18:43:16.34 0  【続き物】【中澤裕子】【喪失感】
石川梨華の暴走の報告を受けた中澤は事態の混迷化に頭を抱えながら、失った者の大きさを改めて痛感していた。
保田圭。時間停止の能力を持つ彼女なら石川を制することなど容易いことだったが、今はもういない。

【補足】
おそらくは [■ サイコサイコ -石田亜佑美X石川梨華- ■]] における石川のリゾナント襲撃を受けての組織サイドの描写。
もし生きていたら暴走した石川にブレーキのブレーキ役を果たしてくれたであろう保田を自分の選択(ミス)で失ったことについての悔恨に浸る暇もない中澤の心情がトップに立つ者の孤独さを際立たせている。
そして中澤の抱えるものの大きさも浮き彫りになるのであった。



(103)155 『書道のススメ』 2015/03/04(水) 01:41:36.30 0  【短編】【設定】【羽賀朱音】
リゾナンターに加わった4人の新人は仲間になった証しとしてお互いの能力を披露することになった。
「火脚」「空気調律」「応援」。
年齢順に尾形から牧野まで能力を見せ合ったが、最年少の朱音はというと眉ひとつ動かさず…。

【補足】
娘(狼)に立てられた『石田「も、漏れちゃう!!おへその国からこんにちはしちゃうぅ!!!」』スレ内の羽賀朱音の設定をリゾスレ風に取り込んだ形での単発作品。
リゾスレでも羽賀が書道の高段者であるということから処童流という武術の流派が考案されたことがあったが、字面があまりにもなので定着することはなかったわけだが、本作品における羽賀は文字通り文字力で文字に書いたものを具現化する。
ただまあオールマイティな能力であり、さらに言うなら能力よりも魔術寄りの設定なのでこの能力が定着するかは疑問。
未熟な戦士たちが成長していく様を楽しみたい住人が多いということなのか。
読者も番外編として楽しんだようだった。



(103)177 ■ スキュラ -石川梨華- ■ 2015/03/04(水) 18:04:52.16 0  【シリーズ物】【設定】【石川梨華】
イリュージョナリービースト(IB)の使い手、石田亜佑美がリゾナイターの加わることになったのは、高橋愛にスカウトされたことがきっかけだった。
愛の目的がIBを奪うことだと考えた石田は愛と戦ったが、実は愛もIBを召還することができたのだ。
IB以外の能力の違いと経験の差で破れた亜佑美は、愛の請いを受けてリゾネイターに加わることになったが、その際に愛がIBを使えることになった経緯を聞かされた(筈)
愛が以前所属していた組織にいた吉澤ひとみという念動能力者は、実はIB使いだったという事実。

【補足】
石川の念動力のネタ晴らしというか。
その力の強さに濃淡があるということの種明かしみたいな。
まあ想像はしてたけども。
というか捻りもなくこう来たのかと。


吉澤が戦いを通じてIBの存在や能力者の真実を高橋に伝えた過程が断続的に描かれている。



(103)180 ■ ライオンスタチユ -石田亜佑美X石川梨華- ■ 2015/03/04(水) 18:15:24.73 0  【シリーズ物】【バトル】【石田亜佑美】【石川梨華】【安定のだ~いし感】
石田亜佑美と石川梨華。
手にした経緯は違っていても、イリュージョナリービーストと共に戦う二人が対峙するのは必然のことであった。
他の人間には視えない幻獣を駆使して死闘が始まった筈だけど、アレ?

【補足】
直撃すれば命すら落としかねない力の持ち主同士のバトルが始まったものの、どこか(いい意味で)緊張感に欠けるのは石田亜佑美の人徳なのだろう。
アーマードモードはモーニング娘。’15の石田亜佑美がローカルのTV番組で戦国武者の甲冑を着用したことをネタにしているのか否や。
とはいえ石川の戦う理由や二人の能力、そしてこのシリーズがこれまで紡いできた物語を思うとコメディっぽいオチで戦いが収束するとも思えず。



(103)201 石田亜佑美 17歳記念『──意地張らないで仲間に入ってよ──』 4回目 2015/03/05(木) 18:37:34.71 0  【生誕記念】【石田亜佑美】【譜久村聖】【宮本佳林】
無理にでも亜佑美を連れて行こうとする佳林を制止したのは息を切らして駆けつけてきた聖だった。
昔からの知り合いらしい聖と佳林の間には深い事情がありそうだが、それでも亜佑美のことを佳林に渡そうとしない聖は…。

【補足】
同じハロプロエッグに所属しながらモーニング娘。に選ばれなかった宮本佳林と選ばれた譜久村聖。
現実の二人の関係性をリゾスレに反映させながら、二人にしか分かり得ない問題があることを承知の上で協調の可能性を見出そうとした亜佑美の姿が心に残ったのであった。
今後続きがあるなら佳林言うところの“J”の面々の出撃や鈴木香音の代打として佳林がリゾナンターとして戦うという現実のフィードバックに期待したいところですが。



(103)211 名無し保全中。。。(超合体『無敗王』!!!) 2015/03/05(木) 20:19:54.50 0  【保全】【石田亜佑美】
■■シリーズで石田がメーンのパートが進行中なこともあって、石田が登場する作品が続いているという事態を受け、「無π祭りだ、ワッショイワッショイ」という声を受けて書かれた保全ネタ。
至近の投下作である ■ ライオンスタチユ -石田亜佑美X石川梨華- ■ の展開も取り入れ、オッサンならではの合体ロボという設定も取り込み、無敗王ここに爆誕。
ちなみに無敗王の読み仮名は「むπおーっ」ではなく「むはいおう」です多分。



(103)222 ■ ティンカンドラム -石田亜佑美X石川梨華- ■ 2015/03/06(金) 01:43:15.03 0  【続き物】【バトル】【石田亜佑美】【石川梨華】
イリュージョナリービースト“バルク”を甲冑のように身に纏い、石川の“スキュラ”に立ち向かった亜佑美だが劣勢に追い込まれてしまう。
新垣里沙が話していた隙が存在しないのだ。
やむを得ずイリュージョナリービーストを解除した亜佑美は、本来の能力である【空間跳躍】を駆使して、石川の操る触手を躱し続けるのだったが…。

【補足】
石石バトルの第2ラウンド。
[■ アバウトイシカワリカ -   X石川梨華- ■ において新垣からレクチャーを受けた時点で付け入るつもりだった石川梨華の能力の特性(弱点)が、能力の進化によって消えてしまったことで劣勢に追い込まれたという展開。
かつて(まだ付け入る隙があった頃の)石川を破った高橋には亜佑美にはない読心能力とれいなという増幅装置が存在したが、現在の亜佑美にはどちらもなくという摘んだ状態。
戦力差を埋めるのは智略か新しい力の覚醒か、仲間の救援かというところでお預け。



(103)240 □ ノーアイヴィー -石田亜佑美X石川梨華- □ 2015/03/07(土) 01:10:40.28 0  【パスティーシュ】【偽乳】【不毛なバトル】【石田亜佑美】【石川梨華】
石田亜佑美と石川梨華。
手にした経緯は違っていても、イリュージョナリービーストと共に戦う二人が対峙するのは必然のことであった。
他の人間には視えない幻獣を駆使して死闘が始まった筈だけど、アレ?

【補足】
現在進行中の■■シリーズの石田亜佑美vs石川梨華の戦いをパロッた短編。
■■シリーズのパロディとしては以前に □ ダークオブダーク ‐金子りえ- □ が上げられたことがあるが、『□ ダークオブ~』が■■シリーズのフォーマットや志向性を踏襲したある意味オリジナルであるのに対して、『□ ノーアイヴィー~』は純然たるパロディ。
石田と石川の舌戦ばかりか文章の構成を忠実に模倣することに徹したことで、唯一無二の独創性を獲得してしまった。

【関連作品】

みんな無茶しやがって…



(103)257 ■ ストロウドオル -石田亜佑美X石川梨華- ■ 2015/03/07(土) 10:05:04.89 0  【シリーズ物】【バトル】【石田亜佑美】【石川梨華】
石川の操る触手に阻まれ、接近することさえできない亜佑美が呼び出したイリュージョナリービーストは姿なき案山子の暗殺者、スカークロウ。
その頼りなげな藁人形のような姿を目にした石川は、一蹴しようと触手を振り下し…。

【補足】
石石対決の第3ラウンド。
純然たる攻撃力ではリオンに、防御力ではバルクに劣るスカークロウでどうやって石川のスキュラに一撃を加えるかというあたりが見所。
敵の隙を突くとか能力を応用して戦うとかいう路線でなく火力勝負の劇画的展開が熱いぜ。

【関連作品】



(103)271 『消せない傷』 2015/03/07(土) 23:49:25.30 0  【保全】【生誕記念】【過去】【羽賀朱音】
傷ついた友人の傷を癒す少女、朱音。
友人の為を思い善意でしたことが、結果的に友人を遠ざけてしまうことに…。

【補足】
モーニング娘。’15のメンバー、羽賀朱音の13歳の誕生日ギリギリに投下された保全作品。
誕生を祝うという話ではなく、道重さゆみと雰囲気が似ているという彼女ならではの治癒能力者の味合う孤独を1レスで表現している。

【関連作品】



(103)285 ■ ヘッジホッグ -石田亜佑美X石川梨華- ■ 2015/03/08(日) 16:52:15.14 0  【シリーズ物】【バトル】【石田亜佑美】【石川梨華】
スカークロウの射撃は石川梨華の操るスキュラの触手を撃ち払った。
しかし石川にはまだ余裕がある。
スキュラの触手2本を撃退するのにスカークロウはフリントロック銃10丁を要したのだ。
ならば触手の全てで攻撃すれば勝てる筈。
これで最後とばかりに10本の触手で亜佑美を攻撃する石川だったが…。

【補足】
短めの更新。
威力偵察とばかりに相手の力を測りながら戦っていた双方が渾身の一撃を繰り出すに至る過程が描かれている。
次回あたりで決着か。

【関連作品】



(103)329 名無し保全中。。。(花粉症対策) 2015/03/12(木) 10:16:53.33 0  【保全】【1レス】【変態】【譜久村聖】【羽賀朱音】
春間近になると日本中の人々が悩まされる花粉症。
もしも『人を花粉症にする能力者』がいたらという if に応えた保全。
まあ事態の解決に当たったのが譜久村さんだったので残念な事案に至ったわけですが。


(103)339 名無し保全中。。。(プリキュアとコラボ) 2015/03/13(金) 01:18:46.87 0  【保全】【1レス】【プリキュア】【小田さくら】【イマココカラ】
モーニング娘。’15が主題歌「イマココカラ」を歌うことになった『映画 プリキュアオールスターズ 春のカーニバル♪』。
それにちなんだ短編。
誤解から生じた戦いを回避すべく、プリキュアの心に訴えかけるリゾナンターの姿が描かれている。
なお作中に登場してくるプリキュアは現在(2015年3月)放映中の「Go!プリンセスプリキュア」の主人公ではなく、3代遡った「スイートプリキュア♪」の主人公格。

【関連作品】



(103)364 ■ グレイトブレイド -石田亜佑美X石川梨華- ■ 2015/03/14(土) 20:01:07.74 0
(103)374 ■ バスタアブレイド -鞘師里保・石田亜佑美X石川梨華- ■ 2015/03/15(日) 00:10:13.34 0
(103)407 ■ ワンサイド -石田亜佑美X石川梨華- ■ 2015/03/17(火) 01:21:00.16 0  【シリーズ物】【バトル】【共闘】【決着】【石田亜佑美】【鞘師里保】【石川梨華】
獰猛な触手vs燧発式銃の斉射。
数と数の対決は互角に見えたが石川梨華には均衡を崩す自信があった。
亜佑美を蹂躙するために最大の出力で触手を繰り出した石川だったが、亜佑美にも勝算はあった、

【補足】
石石対決の決着戦。
■ ラーフィングフォックス -田中れいな- ■ から ■ エンビアスフォックス -田中れいなX勝田里奈- ■ に至るまでの流れで顕著だったここのところの王道的な傾向が色濃くなった印象。
石田にとっての起死回生の一手が後出しジャンケン的に繰り出されたのでなく、相応の根拠を提示した上で、過去の自作のさりげなく思われた描写が何気に布石ともなっていた。

+ ネタバレ

【関連作品】



(103)421 『リゾナンター爻(シャオ)』 40話 2015/03/17(火) 19:40:15.17 0  【大河小説】【鞘師里保】【塩対応】
塩を操るリヒトラウムの管理人との対決は決着がつかず終わった。
施設を襲った非常事態への対応について上層部と連絡を取った管理人が撤退することに決めたのだ。
鞘師の狂気の一端を見れたことで満足したのかあっさりと矛を収めて去っていく管理人に構っている暇はない。
仲間やリヒトラウムの利用客のことが心配な鞘師は…。

【補足】
おそらく単発で何か書かれてはいたのであろうが、爻(シャオ)本編としては久しぶりの更新。
能力の相性から死闘になるかと思われた塩との対決が消化不良気味に終わった鞘師は、以降は内向きな戦いに移行する模様。
しかしながら強敵である金鴉&煙鏡との対決での暴走フラグらしきものも立ったか。






(103)440 ■ アンチマテリアル - 鈴木香音・飯窪春奈・佐藤優樹・工藤遥X石川梨華 - ■ 2015/03/18(水) 10:58:49.18 0  【シリーズ物】【バトル】【佐藤優樹】【工藤遥】【大神】
石川梨華と死闘を繰り広げていたのは石田と鞘師だけではない。
石田たちと同じ車でリゾナントを脱出した鈴木香音を始めとする4人のリゾネイターもまた石川梨華と戦っていた。
白兵戦を演じていた石田たちとは違い、人間の肉眼では視認できないほどの遠距離から石川に狙いを定めていた彼女たちの戦いとは…。

【補足】
■ サイコサイコ -石田亜佑美X石川梨華- ■ に端を発する石石バトルのアナザーサイドともいうべき一章。
直接干戈を交えていたのは石田と鞘師であるが他のメンバーもまた石田&鞘師が石川に後れを取れば二の矢を放つ体勢を取るべく、各々の特性を発揮していたのは、新垣里沙の教育の賜物といえる。
しかしながら宙を舞いコンクリート製のテトラポットで船を撃沈する人間離れした和田彩花の能力と比較すると、重火器による狙撃を試みていたリゾネイターは見劣りするというか、あるいはそこにリアリティを感じるというか。
組織サイドで新たな二人組が(石川梨華を粛清すべく)登場したが、その正体は気になるところであります。

【関連作品】
  • 『共鳴者~Darker than Darkness~ -1-』  能力と己の肉体のみを頼りに戦う戦士ではなく、銃火器を装備した兵士として戦う共鳴者たちの姿を描いた長編。 作中の主人公たちをリゾナンターと表現しないというや高橋愛があるひ突然リゾナントを去るという点でも■■と相通ずるものがあるように思えてならない。
  • 『後方支援』   囚われの新垣里沙を救うべく単身、遠く離れた海を航行する船に乗り込んだ高橋愛の活躍を描いた 『救出』 のアナザーサイド。 “■ サイコサイコ~”が「救出」なら、“■ アンチマテリアル~”は「後方支援」に相当するみたいな。




(103)447 ■ ダスヴィーダニィーヤ -石川梨華・吉澤ひとみ- ■ 2015/03/19(木) 00:51:45.42 0  【シリーズ物】【いしよし】【回想】【追悼】
(103)449 ■ リゼントメントアンドリゼントメント -石川梨華・吉澤ひとみ- ■ 2015/03/19(木) 00:52:56.58 0  【続き物】【石川梨華】【狂気】
石川梨華は振り返る。
同じ時間を共有した吉澤ひとみのことを。
強力な念動力者として恐sれられていた二人には誰にも明かさない秘密があった、
その力の源泉であるイリュージョナリービースト(幻想の獣)。
二人を繋ぐ絆でもあったイリュージョナリービーストを奪った高橋愛のことを許せるはずもなく。

【補足】
■ ワンサイド -石田亜佑美X石川梨華- ■ の後日譚とでもいうべき内容。
石川が高橋を狙い組織の意向に背いてまでリゾナントを襲った理由について語られている“ ■ ダスヴィーダニィーヤ~”。
対峙した高橋の口から語られた吉澤の遺志を理解しながらも、その死に関与した高橋への収まることない怒りの感情を描いた“■ リゼントメントアンド”。
交わることのない思いのやるせなさが感じられる一章なのであった。
石高対決の一部始終が描かれるのか、新たなる場面が描かれるかは作者の時間の都合次第でしょうな。
過去の傾向から鑑みるに新章突入が優先されると踏んでおりますが。




(103)456 『リゾナンター爻(シャオ)』 41話 2015/03/19(木) 12:11:27.73 0  【大河小説】【おっさん】【誰得】【堀内孝雄】
金鴉と煙鏡の襲撃を受けたリヒトラウムの警護から「先生」のラインが手を引いた事実はベーヤンホールディング会長堀内を激高させた。
契約の履行を迫るべくなんとか「先生」に連絡を取ろうとしたものの相手から拒絶される始末。
大金をつぎ込んだ秘密のプロジェクトが暴かれる事態を免れようとした堀内は、「先生」とは別の勢力に連絡を取るのだった。

【補足】
見事なまでのおっさん回。
(おそらくは)ダークネスからも事態の収束を拒否された堀内が稼働させることを決意した『ALICE』はおっさんたちの取って置きらしいが、ダークネスによって開発されたものだけに飼い犬に手を噛まれることにならねばよいが。
『ALICE』とは大量破壊兵器なのか、それとも頭の禿げあがったおっさんとすこしなよなよしたパーカッショニストのおっさんのグループなのか。
その正体に期待を禁じ得ない。




(103)494 『リゾナンター爻(シャオ)』 42話 2015/03/23(月) 14:16:44.15 0  【大河小説】【バトル】【鈴木】【飯窪】【小田】
炎に追われる人達を助けようと切歯扼腕するリゾナンターの前に現れたのは以前、聖に擬態した能力者と同じ姿をした少女だった。
少女の能力で4人のリゾナンターが飛ばされた場所はミラーハウス。
擬態能力者を相手にするには最悪の場所だった。

【補足】
ついに「金鴉」(辻希美)vs リゾナンターの戦いが本格的に開戦。
とりあえずはリゾナンターを分断する作戦に出た「金鴉」が一歩先んじたというところか。
但し連行されたリゾナンターの中に【五感強化】を持つ飯窪や【千里眼】を有する工藤が含まれていることが戦いの展開にどう影響を与えていくのか?

【関連作品】




(103)528 『新垣里沙の手記・其の一』 2015/03/24(火) 12:42:47.16 0  【連作?】【新垣里沙】【カーメイ氏】【再構築?】
リゾナン史の権威であるカーメイ氏が紹介するのはこのほど発見された新垣里沙の手記である。
真偽がいまだ定かでないこの手記を発表するのはリゾナン史を楽しみたいというカーメイ氏の意図があった。

【補足】
いわゆるカーメイ氏もの(リゾナンターは実在した物だという設定の元、時間軸を少し進んだ人間が研究の対象にするという体でいろいろやらかすジャンル)
スレの創世記、何人もの住人が生み出してきた新垣里沙にまつわる物語を一つの視線の元に再構築していく狙いがあるのかないのか?
結構ディープな新垣里沙の思いが綴られているが…

【関連作品】



(103)535 『リゾナンター爻(シャオ)』 43話 2015/03/24(火) 22:20:04.71 0  【大河小説】【バトル】【鈴木】【飯窪】【工藤】【小田】【辻希美】
擬態能力を持つ少女が自分たちをミラーハウスに連れ込んだ意図を理解した春菜はそれでも余裕を持っていた。
なぜならこの場には【五感強化】を持つ自分と【千里眼】を有する遥がいるのだから。
合流して少女に対処しようとしたリゾナンターだったが、敵の能力は予想以上に厄介だった。

【補足】
「金鴉」vsリゾナンターinミラーハウスの第二弾。
「金鴉」が誰に擬態して、リゾナンターがどう見破っていくかという展開は読む方も頭を使わせるというか。
リゾナンターサイドが以前の教訓から擬態対策を練っていたという辺り、長い物語を積み重ねていた重みが感じられるというかまあ今のところあまり役には立ってない印象ですけれどもw




(103)561 『Regret d'agonie』 2015/03/26(木) 12:14:05.61 0  【コールドブラッド】【久住小春】【ダークエンド】
命の灯が今まさに燃え尽きようとしている女。
激痛に苛まれながら彼女が思い浮かべるのは仲間を裏切った罪、それとも裏切られた痛み?

【補足】
+ ネタバレ



(103)583 名無し転生中。。。 2015/03/27(金) 12:33:08.76 0  【保全】【小ネタ】【道重さゆみ】【羽賀朱音】
2ちゃんねるの仕様の変化もあってか書き込みも減り雑談も伸びなくなった昨今、スレに貼られた道重さゆみと羽賀朱音の画像から伸びた雑談を元ネタにした保全作。
この二人では定番のソックリネタ。



(103)587 『新垣里沙の手記・其の二』 2015/03/27(金) 18:26:22.94 0  【カーメイ氏】【過去】【新垣里沙】【高橋愛】
リゾナン史の権威、カーメイ氏の紹介する新垣里沙の手記の第二弾。
今回はようやく発見した高橋愛の身柄を確保しようとしない組織への不信感を抱く一方で、自分が敬愛する安倍なつみと愛が接点を持っていたことを示唆する夢を見たことで苛立つ里沙が描かれている。

【関連作品】
書いた短編。 持って生まれた能力が故に祖母と暮らした山村を追われるように飛び出した愛が都会に出てきて…という話。 これも刃千吏の人の作品であるbold(){(08)893 『葉を隠すなら森へ、愛を隠すなら名へ』}から時間を進めた過去話




(103)628 『Vanish!Ⅲ ~password is 0~』(9) 2015/03/30(月) 23:15:04.71 0  【長編】【新垣里沙】【生田衣梨奈】【譜久村聖】【次の角を曲がれ】
慕っている里沙の背中を追いかける衣梨奈。
里沙も疲れているだろうという気遣いから衣梨奈を諌めようと後を追う聖。
背中越しに交わされる問いかけの答えが出ないのなら次の角を曲がれ、次の角を曲がれ。

【補足】
時系列的には 『Vanish!Ⅲ ~password is 0~』(8) でたなさたんとまーちゃんが戯れているのと同じ時間帯。
奔放な衣梨奈と気配りをする聖。
いろんな面で違った面を持つニューリーダーにリーダー経験者である里沙が各々の個性を見極めた上での更なる成長を促すお話。
愛佳の視た未来のある事象に対応するために二人の成長が必要だと明かしたところで幕。
読者にはその未来が明らかにされなかったが、未来視が今後の展開に影響を与えるのは必至な模様。



第102話

(102)12 『リゾナンター爻(シャオ)』 29話 2015/01/24(土) 03:40:53.86 0  【大河小説】【バトル】【決着】【鞘師里保】【勝田里奈】
里保の前に現れた刺客、勝田里奈の能力は自分の存在を対象から消してしまう“隠密”だった。
一対一の戦いで絶大な効果を発するその能力の前には、水軍流の達人である里保も旗色が悪い。
水限定念動力【アクアキネシス】を発動させた里保の行動も、里奈には悪あがきにしか見えなかったのだが…。

【補足】
鞘師vs勝田のバトルの決着編。
認知できない勝田の動きをどうやって知り得るか、裏をかくあたりは能力バトルの真骨頂。
最後に登場した女(少女ではない)と新たな戦いが勃発しそうな風向きですが。

【関連作品】



(102)19 ■ ラーフィングフォックス -田中れいな- ■ 2015/01/24(土) 06:18:44.89 0
(102)42 ■ レージフォックス -田中れいな- ■ 2015/01/24(土) 20:27:42.36 0  【シリーズもの】【バトル】【田中れいな】【勝田里奈】
力任せにテグスの結界を突破したれいなを待ち受けていたのは、狐の面を被った少女。
馬マスクの少女には仲間がいたのだ。
れいなを嘲弄するかのように振る舞う狐面の女、勝田里奈は誰かからの連絡を受けると、れいなに撤退するよう告げるのだった。

【補足】
スレを支えるもう一つのシリーズ『リゾナンター爻(シャオ)』に続いて■■でもばくわらこと勝田里奈のバトルに突入。
こちらでは田中れいなとのタイマンバトルが勃発。
数的な問題や能力の特性もあって劣勢なれいなを嘲笑うことで、精神面で優位に立とうとした勝田がまさかの反撃を受けて冷静さを失っていくまでの過程が描かれている。
戦いの決着は次回以降。

【関連作品】



(102)71 名無し保全中。。。(雪だるまつくろw) 2015/01/25(日) 15:07:37.64 0  【保全】【1レス】【譜久村聖】【飯窪春菜】【藤本美貴】
最近はご無沙汰ですが、以前はよくいろんな住人が凍らされたり固められたりしたものです。



(102)80 『リゾナンター爻(シャオ)』 30話 2015/01/25(日) 20:53:18.16 0  【大河小説】【バトル】【決着】【石田亜佑美】【中西香菜】【ゴリラ】【覚醒】
中西香菜の張った強固な結界に行く手を阻まれてしまった亜佑美。
中西の方から攻めてくることはないので亜佑美にダメージはないが、他のスマイレージメンバーと戦っている仲間のことを思うと手をこまねいているわけにはいかない。
事態を打開しようと焦る亜佑美に新しい力が…。

【補足】
追い詰められた状況で新しい力が覚醒するというある種、王道な展開。
リゾスレにおけるイリュージョナリービーストの元祖である■■シリーズにおいて、石田亜佑美は比較的早い段階から複数のイリュージョナリービーストを使い分けていたが、リゾナンター爻(シャオ)においては三体目のスケアクロウはこれが初登場。

【関連作品】



(102)112 『resonant colors』 :2015/01/26(月) 22:30:23.56 0} 【短編】【出会い】【新垣里沙】【12期】【幻想的】
辺り一面を白色で覆い尽くされた空間で少女は蒼いワンピースを着た女と対峙していた。
これまで会ったこともないその女は自分たちの仲間になって欲しいと少女に告げる。

【補足】
投下後のレスによると、>“新メンバーとガキさんの出会いのようなものを”とのこと。
但し新メンバーが誰なのかを特定できるような描写は無い。(読者の中には尾形春水を思い浮かべた者もいたようだが)
この作品の時点のリゾナンターの体制(人数は? & リーダーは?)なども曖昧であるが、途絶えることない新しい出会いによって共鳴が繋がっていく様が描かれている。

【関連作品】



(102)129 名無しイラスト。。。(投擲する彩花) 2015/01/27(火) 22:32:07.21 0 【イラスト】【和田彩花】
視覚に関するあらゆる超能力を内包する【支配者の瞳】で■■の世界を睥睨する和田彩花。
彼女の保有するもう一つの能力【加速度支配】は和田彩花自身を加減速するだけでなく、彼女の触れた物をも加速して砲弾のように射出できる。
これまで彩花に対して不躾なレスをしたスレ住人の多くが【加速度支配】の犠牲となって果てていったが、そんな彼女の姿を絵師が描く、っていうかやつれ過ぎ。



(102)154 ■ ステルスフォックス -田中れいな- ■ 2015/01/29(木) 17:53:35.47 0
(102)190 ■ エンビアスフォックス -田中れいなX勝田里奈- ■ 2015/01/31(土) 00:59:52.06 0  【シリーズ物】【バトル】【決着】【田中れいな】【勝田里奈】【和田彩花】
狐面の女、勝田里奈の能力が、自分の姿を視えなくすることだと推察したれいなは対策を立てた。
勝田の攻撃がれいなを捉えたその瞬間が唯一にして最大の勝機だと。
五感を研ぎ澄まして勝田と対峙するれいなだったが、勝田の能力はれいなの想像を超えていた。
自分の存在を消し去る勝田の攻撃に窮地に立ったれいなが繰り出す反撃の一手は?

田中れいなvs勝田里奈の決着編。
本来、福田花音が新垣里沙に対して行う工作の為の時間稼ぎをすることが目的だった筈の勝田がれいなと命をやり取りを行うに至った原因である黒い感情、“嫉妬”
救いの手を差し伸べられた存在、リゾネイターに対する嫉妬に心を焦がしそうになった勝田を救う和田彩花の姿が印象的。
■■シリーズ初期の壊れかけの彩花とも、2期メンバーを引き連れて組織の刺客を殲滅した際の感情を喪失したような彩花でもない、リーダーらしい彩花。



(102)240 『Vanish!Ⅲ ~password is 0~』(7) 2015/02/02(月) 06:55:12.15 0  【長編】【Vanish!】【高橋愛】
消耗している佐藤の代わりに能力で皆をリゾナントに移動させたのは姿を消していた高橋愛だった。
以前と変わらない様子の愛を中心に様々なメンバーが交流を深めていく中、亀井絵里の奪還作戦を愛に丸投げされた新垣里沙は軽い眩暈を覚える一方で心に弾むものがあった。
その頃、ダークネスの基地に戻った絵里は…。

元々リーダーでありながら空気を読まないムードメーカー(ブレーカー)的な所があった高橋愛の登場で賑わった回。
高橋愛とジュンジュン。
現実では人妻同志の意味ありげな会話を始めとしていろんな組み合わせによる会話が楽しめる一方で、絵里奪還の指針らしきものが提示されたが…。



(102)272 『リゾナンター爻(シャオ)』 31話 2015/02/03(火) 23:26:05.31 0  【大河小説】【バトル】【飯窪春菜】【生田衣梨奈】【田村芽実】
四つの姿形に分割された生田衣梨奈を救おうとする春菜の前に現れたのは田村芽実。
「劇団田村」という能力で人間の魂を分けることができる田村もまたスマイレージの一員だった。
まったく異なる四人の田村に翻弄されながらその本体に迫った春菜だったが、田村の本当の恐ろしさは他人の魂を分裂させるのとは別のところにあった。

【補足】
はるなんの奮闘編。
田村芽実の能力、「劇団田村」はアンジェルム(元スマイレージ)の田村芽実がレギュラーのラジオ番組で即興の一人芝居を披露するコーナーが元ネタであろうと思われる。
田村のいろんな人格を書き分けているあたり作者の達者ぶりが窺える。



(102)302 『火脚≠パイロキネシス?』 2015/02/04(水) 23:02:39.83 0  【保全】【設定】【尾形春水】【火脚】
謎の二人の間で交わされている不穏な会話。
その俎上となっているのは“火脚”尾形春水。
パイロキネシス(発火能力)など珍しいものではないという一方の言葉に対してもう片方は意味ありげに…。

【補足】
話の主題は尾形春水だが実際に登場しているのは別の、怪しげな人物たち。
その会話っぷりからある人たちをイメージしたレスがあり、それを元に改編されたものを収録。



(102)303 『焔虎、再び』 2015/02/04(水) 23:44:26.17 0 【短編】【バトル】【尾形春水】
鞘師里保に憧れる能力者の少女、尾形春水は浪速の地で二人の女から自分たちの組織に入るよう誘いを受けていた。
自分はいつか、憧れの人、鞘師の元に向かうという春水の言葉を嘲った女は能力を阻害できる男を使って春水を脅すのだったが…。

【補足】
作者曰く尾形の能力、“火脚”がパイロキネシス由来のものではないことを描きたいだけだったとのこと。
作品内における異能の根源をどういったものに設定するか、作者ならではの拘りがあるのかないのか。
今後の作品で生かされるのやもしれない。

【関連作品】



(102)334 ■ クシダノギナン -新垣里沙・田中れいな- ■ 2015/02/06(金) 01:26:09.93 0  【シリーズ物】【田中れいな】【新垣里沙】【和解】
目を開くとそこはれいなの地元の博多で、里沙が待っていた。
状況を掴めずにいるれいなに里沙はれいなの地元を案内してくれという。
地元を離れて何年も経っているので案内できるといえば昔ながらの神社仏閣あたりだが…。

【補足】
■ エンビアスフォックス -田中れいなX勝田里奈- ■ からの流れだが、れいなは勝田との戦いで重傷を負ったはずだが、そういう描写は無い。
福田花音かもしくは花音との話し合いで何らかの協定を結んだ里沙によって精神を操作されたれいなの心象風景っぽい。
あるいは天国への会談で垣間見た幻想なのかw
馬マスクや狐面たちとの戦いの記憶がれいなに残っているかどうかは以降の更新で見届けるしかない。
題名となったクシダノギナンは福岡の櫛田神社境内にある県指定の天然記念物の銀杏のこと。
モーニング娘。の新垣里沙が卒業する際の記念DVD「Morning Days11」において、新垣里沙と田中れいなの二人がその場所を訪れている。
『■ クシダノギナン~』でれいなが遅れたというのは「Morning Days11」のままである。



(102)341 『リゾナンター爻(シャオ)』 32話2015/02/06(金) 08:48:02.26 0 【大河小説】【バトル】【決着】【飯窪春菜】【生田衣梨奈】【田村芽実】
「劇団田村」の効果でヤンキーそのままの人格となった田村に苦戦する春菜。
頼みの衣梨奈はというと四人に分かれたままで当てにならない。
このままでは負けてしまうと考えた春菜が取った秘策とは…。

【補足】
生田&飯窪vs田村戦の決着。
ヤンキーのような人種が苦手な春菜がここまで全然戦力になっていない衣梨奈を戦線に復帰させるために思いついたアイデアがユーモラス。
バトルも比較的穏当に終わったのか多分。



(102)370 ■ ウィスパーインザノースウィンド -光井愛佳・福田花音- ■ 2015/02/07(土) 01:54:19.00 0  【シリーズ物】【光井愛佳】【福田花音】
飛行機で出国する愛佳を見送る福田花音。
リゾナンターの中でもっとも警戒すべき愛佳の離脱は花音にとって望ましいことの筈だが…。

【補足】
恐らくは福田花音によるリゾナンター解体作業の一環なのか?
■■シリーズの中でどういう意味を持つのかは様々な解釈が生まれる。
作者的な目線では長らく新垣里沙をリゾナンターのリーダーに据えて描き、現実のモーニング娘。の体制とは離れた時間を進んできた■■シリーズの時計の針を進める作業といったところか。

【関連作品】



(102)405 ■ ツーデイズレイター -譜久村聖- ■ 2015/02/08(日) 23:51:24.02 0  【シリーズ物】【譜久村聖】【道重さゆみ】
福田花音の仕掛けた罠の所為で意識を失っていた聖が目覚めた時、そこにはさゆみがいた。
さゆみにとって大切な存在である亀井絵里の行方を探そうとあんなに必死だったさゆみが。

【補足】
■ レイアスネア -道重さゆみ- ■ で福田花音が仕掛けた罠に嵌った聖の後日譚。
過去の作品から福田は聖の妨害はしても、危害を加えるつもりはなかったであろうことが窺えるが、作中の人物たちには知る由もなく。
亀井絵里の状況もいまだ不明だが。



(102)418 『リゾナンター爻(シャオ)』 33話 2015/02/09(月) 22:35:10.47 0  【大河小説】【譜久村聖】【福田花音】【竹内朱莉】【唐揚げ】【アザラシ】
福田の指示に背き、聖を福田の元に連れて行ったことで、竹内は驕慢な姫君、福田の怒りを買ってしまった。
親友である聖を守り、先輩である福田を背かないために竹内が取った選択とは…。

【補足】
旧知の間柄であったためにバトルが発生しなかった譜久村vs竹内の続き。
対スマイレージ戦では福田が本丸であるのだが、テーマパークの守護者をはじめ第三、第四の勢力の気配が漂うために終盤という感じはない。
福田が投げられた唐揚げをキャッチしたり、自虐的にアザラシと称するのは娘(狼)などで話題になったリアルなネタ。



(102)478 『リゾナンター爻(シャオ)』 34話 2015/02/12(木) 20:09:50.04 0  【大河小説】【バトル】【鞘師里保】
リヒトラウムの管理人を名乗る女に誘われて立ち入り禁止エリアに足を踏み入れた里保。
女が能力者であることは間違いないが、これまで幾度も戦ったダークネスとは少し感じが違う。
会話の中で女の正体を探ろうとするものの、それで収まるはずもなく戦いが始まった。

【補足】
女の能力の厄介さや暇つぶしに命のやり取りをするという人格のヤバさも相まって、リヒトラウム編のバトルの中ではかなりシリアスな色合いが濃い。
女の正体が明らかでないことから、いったい誰をモデルとしているのかその考察でスレが伸びた。

【関連作品】



(102)538 ■ スパイラルラボラトリ -中澤裕子- ■ 2015/02/14(土) 02:57:01.92 0  【シリーズ物】【中澤裕子】【マッドサイエンティスト】
巨大ならせん階段を降りた先、『実験室』の主を詰問する中澤裕子。
特殊攻撃部隊セルシウスを独断で動かし、事態を混乱させ多くの犠牲を生んだ責任を問う中澤に対して、主はというと…。

【補足】
新キャラ登場。
自分の欲するものの実現するためなら、いかなる犠牲が生じようとも動じないスタンスであるとか、研究の徒であることからドクターマルシェこと紺野あさ美っぽいがまだ正体は定かでない。
スマイレージvs保田・矢口・市井&セルシウスの背景などにも触れられているが、組織の最重要目的である「あれ」の正体も伏せられているので全容が明らかになったわけでもない。
「あれ」の正体など考察が弾む更新ではあった。



(102)578 『Vanish!Ⅲ ~password is 0~』(8) 2015/02/15(日) 09:39:31.42 0  【長編】【田中れいな】【佐藤優樹】【工藤遥】
夜道を歩くれいな、優樹、遥の三人。
れいなを独占する優樹に少し苛立つ遥は、優樹が席を外した隙に日頃の不満をれいなにぶつけるのだったが。

【補足】
亀井絵里奪還は表面上は進んでいない。
久しぶりに後輩と顔を合わせたれいなが、普段会っていないからこそ見えることやわかることを示して、成長を促すというような日常回。
全開で成立したいくつかの組み合わせでも同じような展開があるか。
ラストはおそらくあの人の心の中で進みつつある事態が描かれている。



(102)597 『悲脚』 2015/02/15(日) 23:55:18.59 0  【保全】【1レス】【尾形春水】【生誕記念?】
能力を持って生まれたが故の悲哀を噛みしめる少女。
誰にも知られたくない、誰も傷つけたくはないが、もしも自分の秘密を暴かれそうになったときは…。

【補足】
モーニング娘。’15の尾形春水の16歳の誕生日ギリギリの時間に上げられた掌編。
大阪弁のモノローグがかえって悲哀を浮き彫りにしている…のか。
誕生日に上げる心意気やよし。



(102)601 『リゾナンター爻(シャオ)』 35話 2015/02/16(月) 01:40:06.27 0  【大河小説】【道重さゆみ】【和田彩花】
スマイレージの襲撃を退け集結したリゾナンターの面々。
情報を交換して状況を把握する中、里保と聖の姿が見えないことに気がついた。
戦闘力の高い里保の方はとりあえず一人で任せておいて、聖を救いに向かうリゾナンター。
一方その頃、さゆみも異変に気がつき…。

【補足】
状況の整理回。
現時点では里保vsリヒトラウムの管理人の戦いと、福田のお仕置きタイムの二局面に絞られたところで救いの一手。
さゆみと和田彩花、二人のリーダーの対面が見せ場か。
さゆみが足を攣るシーンは道重さゆみのモーニング娘。卒業公演を彷彿させ、退場フラグにも思えるが。



(102)639 『リゾナンター爻(シャオ)』 36話 2015/02/17(火) 21:00:08.86 0  【大河小説】【加護亜衣】【辻希美】【オカムーランド】
夢と楽園で繰り広げられる悪夢のパレード。
異業の生物たちが織り成す行進を謁見しているのはダークネスの「金鴉」だ。
自分の望んだはずのパレードを見て不機嫌になった「金鴉」は躊躇なく異形の者たちを粉砕していく。

【補足】
リヒトラウム編の黒幕こと「金鴉」と「煙鏡」コンビの登場。
さゆみを除くリゾナンターをリヒトラウムに誘き寄せた経緯や、その目的についての説明。
悪童コンビ、特に「金鴉」こと辻希美の残虐性や幼児性を際立たせる結果となったが、作中の辻希美の行動原理が現実の辻希美の実年齢とはそぐわないという感想もあった。
「煙鏡」加護亜衣が「金鴉」のためにマルシェの研究所から持ち出した異形の生物で執り行ったパレードの元ネタは2001年にフジテレビで放映された「私立岡村女子高等学校。」内の辻希美の夢に由来する。



(102)668 『リゾナンター爻(シャオ)』 37話 2015/02/18(水) 21:27:45.94 0  【大河小説】【紺野あさ美】【7位】
ダークネスの本拠地内の食堂で遅めの朝食を取るDr.マルシェに諜報部員が『金鴉』&『煙鏡』コンビの消息を伝えにやってきた。
微妙な力関係にある別組織の勢力圏内で二人が暴れることを危惧する諜報員だったが、マルシェはまるで他人事のように泰然としていた。
そしてもう一人別の男が「天使」を幽閉している檻の周辺に異常があったことを告げにやってきた。

【補足】
どちらかというと幕間的な更新ではあったが、7位という言葉で鞘師と戦っている女の正体というかモデルについてのヒントが明らかに(塩対応の7位)。
本来「金鴉」&「煙鏡」が計画したリヒトラウムの罠に乱入した形の福田花音にとっても重要な存在だと思われる「天使」の周辺に変化があったところで終わっているが、現在スレを引っ張っているもう一つのシリーズ、■■ともどこかリンクしているようでもあり、各々の作者がどんな物語を胸に抱いているか興味深いところである。



(102)701 ■ ベインズワークショップ -少女たち- ■ 2015/02/19(木) 22:11:28.69 0  【シリーズ物】【設定】【番外編】【Berryz工房】
救いの必要なすべての存在を救えるわけではない。
その存在に気づくことができなくて救えなかった者もいるだろう。
差し伸べた救いの手を拒んだ者もいる。
そう、あの日海上で出会った少女たち、ベインズワークショップのように。

【補足】
2015年3月を以て無期限の活動休止に入るBerryz工房。
同じハロプロキッズから生まれた ℃-uteがセルシウスとして■■シリーズの中で重要な役割を果たしているのに対して、全く名前が出てこなかったBerryz工房を■■シリーズの作者は自分の作品でどう描くつもりだったのか。
チャット大会で読者から受けた質問への回答として、以前に描いていた作品を投下。
作者自身の言葉はしたらば掲示板のあとがきスレに残されている。


(102)714 『リゾナンター爻(シャオ)』 38話 2015/02/20(金) 01:44:55.81 0  【大河小説】【新展開】【寺田光男】【真野恵里菜】【吉川友】【北原沙弥香】【失敗フラグ】【ネタが細かいよ】
「セルシウス」に「スコアズビー」。
ダークネスの名だたる戦闘部隊を陣営に加えた警視庁対能力者特殊部隊は、敵の最大戦力「天使」を奪取する作戦に打って出た。
その混成部隊に真野、吉川と共に加わった北原沙弥香は手持ちの装備では「天使」を隔離している施設に突入することが難しいことを危惧したが…。

【補足】
リヒトラウムでリゾナンターとスマイレージが戦っている同じ頃に決行された警視庁特殊部隊による「天使」の奪取戦。
元々このミッションから外されたことが福田花音の暴走を呼んだのだが、戦力は多い方がいいんじゃないでしょうか本部長。
能力者の頭数的には「セルシウス」「スコアズビー」を加えた警視庁サイドが圧倒的有利だが、本シリーズにおける「天使」の超絶さを考慮すると裏切りがなくとも作戦の成功率は低そうである。
これまで同シリーズでは胡散臭く調子が良過ぎるものの、まあ気のええオッサンとして描かれてきたつんくこと寺田光男が、作戦を成功させるために能力者を捨て駒にするという非情な一面を見せたことが印象に残る。
捨て駒にされた少女のモデルとなったのは、ハロプロの研修生としてエッグで活動しながらもCDデビューには至らず研修生を終了した金子りえ。



(102)796 『──意地張らないで仲間に入ってよ──』 3回目 2015/02/22(日) 11:02:31.37 0  【生誕記念】【石田亜佑美】【宮本佳林】
「この店にあんたは要らない」
さゆみの言葉にショックを受けてリゾナントを出た亜佑美に誘いの言葉をかけた宮本佳林もまた能力者だという。
小さな自分たちのグループを強くしたいという佳林の言葉は真摯なものだったが、亜佑美の胸に去来するのは…。

【補足】
バトルとか衝撃の展開よりは仲間の心の繋がりを描くことに重点を置いている感じ。
佳林の誘いが純粋なものなのならば、話の着陸点が見えてきた感じだが、何か企てがあったり誰かに踊らされてのものならもうひと波乱あるか。
最後の台詞はリーダーか、それとも新たに誰かが参戦してきたか。



(102)802 『リゾナンター爻(シャオ)』 39話 2015/02/22(日) 12:10:46.05 0  【大河小説】【回想】【譜久村聖】【福田花音】【竹内朱莉】【辻希美】【加護亜衣】
将来何があっても聖のことを守ってみせる。
かつて交わした約束を守るために福田花音に操られた人間の拳に耐えてみせる朱莉だったが、その体力にも限界が来た。
自分の受けた屈辱を晴らすために妄執に捕らわれた花音から聖を救おうと仲間たちが駆けつけるが、その前には花音の能力によって操り人形と化した多くの観客がいた。

【補足】
■■シリーズと爻(シャオ)。
どちらのシリーズにも登場してくるスマイレージであるが、その誕生の由来が微妙に異なっているがゆえに、爻(シャオ)におけるスマイレージには悲壮感に欠ける部分があり、こと福田花音については小物感が著しかった。
しかしながら今回の更新では花音の内面が力を入れて描かれており、意識的に黒子役を演じている■■の花音よりも心の叫びが聞こえたというかスポットライトが当たった感じ…のにも関わらず主役の座から降ろされるのが爻(シャオ)における花音なのかもしれない。



(102)940 名無し保全中。。。(八つのこぶし) 2015/02/25(水) 19:00:30.74 0  【保全】【1レス】【小ネタ】【保全ファクトリー】【ハマちゃんにはもう時間がないんだ!!!】
2015年1月、浜浦彩乃をはじめとする8人のハロプロ研修生で結成されることが発表された新ユニットの名前が発表された。
“こぶしファクトリー”というパンチのあるグループ名についての所感から紡ぎだされた想像がコレ。
浜浦と小田さくらの関係性とかに思いを寄せて一読すると感慨もひとしおでしょうきっと。

【関連作品】



(102)944 名無し保全中。。。(喋り過ぎた刀) 2015/02/25(水) 19:42:02.76 0  【保全】【鞘師里保】【コメディ】
上記の「八つのこぶし」同様、“こぶしファクトリー”絡みの雑談から派生した保全作。
鞘師が手に入れた妖刀「秋刀魚」の由来は、モーニング娘。’15の鞘師里保が出演するラジオ番組「MBSヤングタウン」のメインパーソナリティ、明石家さんま。
同番組でダメ出しされたりしたネタがそのまま使われている。

【関連作品】



第101話

(101)9 ■ ガアデンオブザエア -新垣里沙X亀井絵里- ■ 2014/12/05(金) 00:28:58.21  【シリーズもの】【新垣里沙】【精神潜航】
絵里の深層意識の中に潜った里沙は、絵里の姿をしたものに出迎えられた。
絵里の精神の中で何が始まろうとしているのか

【補足】
記念すべき第101話の初っ端を飾ったのは、■■シリーズの新作。
時系列的には ■ ディープハグ -新垣里沙X亀井絵里- ■ からの流れ。
絵里の姿をしたものとの対面が、対話になるのか戦いになるのか。
見えない火花が散っているような。


もちろん作者がミスリードを誘ってる可能性もゼロではないが、絵里の姿をしたものの正体を暗示しているような。



(101)22 『リゾナンター爻(シャオ)』 22話 2014/12/05(金) 20:25:33.04 0  【大河ロマン】【福田花音】【清水佐紀】【矢島舞美】【スコアズビー】【小物感】【スペック調整】
警視庁対能力者部隊本部に赴いた福田花音は、清水佐紀と矢島舞美と顔を合わせる。
リゾナンターによって壊れかけの彩花を救われたことで面白くない気分を抱いていた花音はその鬱憤を晴らそうと、リゾナンターの若手に後れを取った二人に大物ぶるのだが…。

【補足】
■■シリーズにおいてセルシウスという中々の厨二感溢れる二つ名を与えられた℃-uteに対して、それらしいネーミングの無かった(というよりも、■■に現時点で登場していない)Berryz工房に通り名が与えられた回。
その通り名、“スコアズビー”を伝える過程で、ベリキュー組の爻(シャオ)シリーズにおけるポジションも確定されたっぽい。
いずれにせよ、花音の小物感が半端無いw


(101)55 『リゾナンター爻(シャオ)』 番外編 「砂漠」 2014/12/07(日) 00:44:03.83 0  【番外編】【美貴愛】【シリアス】
“赤の粛清”松浦亜弥が葬られた小高い丘を訪れた愛は、“氷の魔女”藤本美貴の襲撃を受ける。
無駄な戦いを避けたいという愛の願いが、特別な存在である亜弥を奪われた美貴の心に届くはずも無く…。

【補足】
番外編とはいうものの、爻(シャオ)本編の現行の流れに沿った短編。
普段は題名に無頓着な作者が、憎悪と怒りを通り過ぎた藤本の心情を喩えた「砂漠」をサブタイトルとするなど、気合の入った作品に思える。
懇願(プリーズ)と凍殺(フリーズ)、似た響きの二つの言葉で愛を拒絶する藤本の姿が超クールですた。

【関連作品】


(101)67 名無し重症です。。。(俺がフクちゃんで、フクちゃんが…) 2014/12/07(日) 09:25:44.41 0  【保全】【譜久村聖】【イイゾモットヤレ】
【関連作品】



(101)117 『リゾナンター爻(シャオ)』 23話 2014/12/10(水) 01:01:44.07 0  【大河ロマン】【吉澤ひとみ】【辻希美】【伏線配置】
不穏な動きを見せる「金鴉」に制裁を加える「鋼脚」吉澤ひとみ。
いつもの傍若無人さは影を潜め、無抵抗な「金鴉」に釘を刺した吉澤は、姿を見せないもう一人の悪童「煙鏡」に思いを巡らす。
遠い昔、初めて出会った頃の彼女はどれほどの地獄を見てきたのかという空気を漂わせていた。

【補足】
話の流れ的には 『リゾナンター爻(シャオ)』 04話 あたりで、「金鴉」&「煙鏡」コンビがやらかしたことの落とし前を吉澤がつけた感じ。
何人かの幹部が姿を消したことで今後、大きな役割を果たすであろう悪童コンビの中でも頭脳的役割を担う「煙鏡」の人物像が、同じく頭脳犯であるドクターマルシェの口から語られている。



(101)152 ■ クリングステルスストリング -田中れいな- ■ 2014/12/11(木) 19:06:51.70 0  【シリーズもの】【田中れいな】【バトル】
里沙の元へ向かうれいなの前に現れた新た障害、それは見えない弦糸。
粘着性を持ち絡み付いてくる糸に手こずるれいなの耳が捉えたものは…

【補足】
作品内の時系列的には ■ ストンプザホース -田中れいな- ■ からの流れ。
■ ガアデンオブザエア -新垣里沙X亀井絵里- ■ と同時進行かあるいは…
新たなる妨害者の正体は今のところ明かされていないが、不可視という特性からは勝田里奈、ただのテグスが絡まってくる(摩擦係数のコントロール)という描写からは勝田里奈あたりの参戦が予想されるが、この一連の戦いの全容が明らかになる日は来るのか



(101)191 名無し保全中(鞘師しか道重の記憶が無い世界) 2014/12/13(土) 14:35:47.50 0  【保全】【1レス】【鞘師里保】【道重さゆみ】
みんなの記憶から道重さゆみの存在が消えた。
信じられない事態に焦燥する里保は自分で自分を信じられなくなり、孤立してしまう。

【補足】
モーニング娘。8代目リーダー、道重さゆみが卒業してから二週間あまり。
いわゆるさゆロスを反映して?狼に立てられたスレ、『鞘師しか道重の記憶がない世界』のタイトルに沿った話を希望した住人のリクエストに答えて書かれた保全。
1レスの中で『鞘師しか~』を表現している上に、小ネタも二つばかりちりばめた逸品。



(101)197 ■ フェイクスマイル -新垣里沙X亀井絵里- ■ 2014/12/13(土) 21:34:13.44 0  【シリーズもの】【新垣里沙】【心理戦】
亀井絵里の精神に潜航した里沙が遭遇した“絵里の姿をしたもの”は、今回の襲撃は里沙との会談を誰にも邪魔されず行いたかったからだと告げる。
絵里の精神を人質に里沙を封じた“絵里の姿をしたもの”は、自分の能力を、『正直に』話すと言うのだが…。

【補足】
時系列的には ■ ガアデンオブザエア -新垣里沙X亀井絵里- ■ からの流れ。
おそらくは ■ クリングステルスストリング -田中れいな- ■ でれいながテグスに絡まっているのと同じ頃。
精神系能力者としての里沙の強さを判った上で、それを封じる黒幕(おそらくは福田花音)の強かさが目立つ。
“絵里の姿をしたもの”の口から告げられた『正直に』というキーワードは、花音の能力発動の条件を考えると実に危険な気もするが、さて?

【関連作品】



(101)221 『リゾナンター爻(シャオ)』 24話 2014/12/15(月) 01:00:32.04 0  【大河小説】【道重さゆみ】【リゾナンター】
佐藤優樹が商店街のくじ引きで、入手困難なテーマパークのチケットを引き当てた。
喜び勇むリゾナンターだったが、チケットは9枚しかない。
現在、10人いるリゾナンターが全員で行くには1枚足りないのだが…。

【補足】
道重に狙いを定めた金鴉&煙鏡の悪童コンビ。
若きリゾナンターを血祭りに上げることで自分の味わった苦しみを愛にも与えようとする藤本美貴。
セルシウスやスコアズビーを相手に感じたコンプレックスをリゾナンターを撃破することで晴らそうとする福田花音。
リゾナンターを取り巻く相関図を前回までで描ききったことで、本格的に話が動き出した。
作者が言う「その時」とは一体?



(101)320 名無し保全中。。。(以心伝心・風神雷神) 2014/12/19(金) 12:02:12.88 0  【保全】【鞘師里保】【尾形春水】【設定】
100人を超える男達に囲まれた二人の少女。
相通ずる容貌をしている彼女たちは、いかにしての窮地を逃れるのか。

【補足】
モーニング娘。12期生のリゾスレ仕様の設定に関する雑談を元に生まれた1レス保全。
水限定念動力というエレメンタル系の能力者である鞘師との共鳴で絶大な破壊力を顕現したのは、鞘師と似ていなくも無い尾形春水。
これだけの能力を持っているなら、敵に遅れを取ることも無さそうであるが…。



(101)334 『リゾナンター爻(シャオ)』 25話 2014/12/20(土) 01:46:31.55 0  【大河小説】【光井愛佳】【不穏な未来】
喫茶リゾナントから少し離れた場所でトラブルシューター的な何でも屋を営む愛佳の元を訪れた一人の少女。
愛佳が予知能力を失っているという事実を知っている彼女は反撃を物ともせず、愛佳の精神に何かを施した。

【補足】
今回の更新が爻(シャオ)全体の流れ中でどういう意味を持ち、愛佳が今後どんな役割を果たすのかはまだ定かではないが、リゾナンターに迫る不穏な気配を愛佳のビジョンを通じて、読者に示している。



(101)412 名無しイラスト(■ レイアスネア -譜久村聖- ■より) 2014/12/24(水) 17:48:17.36 0  【イラスト】【譜久村聖】【一瞬ドキッとしました】
■ レイアスネア -譜久村聖- ■ の一場面、失踪した亀井絵里の病室にあった梨に残された残留思念をリーディングする譜久村聖の姿を絵にしたもの。
譜久村の胸元が気になったり、重要なアイテムである梨が譜久村の果実に見えたり、邪念の多いおっさんはドキッとしたのであった。



(101)418 名無しプロローグ。。。(我ら、リゾサンター) 2014/12/25(木) 00:25:34.84 0  【クリスマス】【12期】【1レス】
聖なる夜、静かに眠る少女たちを見つめる11の人影。
人影の正体は、共鳴を繋ぐ者、リゾナンター。
そして少女たちは新しく共鳴を受け継ぐ者。

【補足】
作者減少気味の昨今、メンバーの誕生日や記念日を描いた話が上がることも少なくなった中、クリスマスっぽい空気をもたらした一編。
メンバーの会話でほぼ成立してしまっているが、多幸感溢れる一品ということで。



(101)435『我ら、リゾサンター!第一話』 2014/12/25(木) 21:31:49.17 0  【クリスマス】【鞘師里保】【石田亜佑美】【小田さくら】
亜佑美とさくら。
賑やかな二人を伴って、一人の少女の元を訪れた里保は、あどけない少女の寝顔を見ながらしばし考える。
何しなかったあの頃の自分と同じように無垢な少女を、自分の今に巻き込んでしまっていいのだろうか。

【補足】
のプロローグ投下時に、投下したいと意欲を語っていた本編の幕開け。
高橋&新垣+9期、10期、11期の11人が何組かに分かれて、新たなる共鳴の担い手に手を差し伸べていく展開になる模様。
会話SSだったプロローグとは違い、何も知らない少女に過去の自分を投影して葛藤する鞘師の心にかなり踏み込んだ描写をしたりしている。
そして鞘師を支える頼もしい後輩。



(101)439 『以心伝心・風神雷神 side Ogata』 2014/12/25(木) 23:33:43.68 0  【短編】【別視点】【鞘師里保】【尾形春水】【共鳴】
100人の敵に囲まれて不安に打ち震える春水。
そんな春水を勇気付けるような里保の言葉が、心に流れ込んできて。

【補足】
(101)320 名無し保全中。。。(以心伝心・風神雷神) を尾形視点で描いた短編。
『(101)320 名無し保全中~』が第三者視点で一連のバトルを俯瞰していて、鞘師・尾形の共鳴も唐突に描かれたのに対して、『~side Ogata』ではまだ経験の浅い尾形の弱気を鞘師が励まし、能力を共鳴させることで一つ上のステージに引き上げるまでの経緯が描かれている。




(101)453 前半募集中。。。(Anger me.) 2014/12/26(金) 17:40:15.63 0  【設定】【掌編】【和田彩花】
2014年12月17日にスマイレージから改名したANGERMEの名前そのものをネタにした保全というか、一節というか。
フランス語のange(天使)とlarme(涙)から造られたANGERMEという名称に、英語のAnger me(怒らせてみろ)という別の意味を見出し、和田彩花の凄惨な過去とを絡めて、印象的な一場面を描いている。



(101)462 『パンケーキ異聞』 2014/12/26(金) 23:22:06.07 0  【短編】【12期】
殺意を持った敵の襲撃を受けた4人の少女たち。
ピンチにも関わらず、少女たちの心は折れない。
何故なら彼女たちには切り札があったのだ。

【補足】
12期メンバー、中でも牧野真莉愛の能力をクローズアップした短編。
勿論他のメンバー、治癒能力と意外なリーダーシップを発揮する羽賀や関西弁で笑いを取りに行く尾形。
英語の合いの手の珍妙さに嵌ってしまうと魅力から抜け出せない野中と12期メンの魅力満載。
牧野がファンだという日本ハムの選手の応援歌の一節が効果的に引用されている。



(101)480 名無し保全中。。。(勝利の女神) 2014/12/28(日) 02:04:55.74 0  【1レス】【田中れいな】【牧野真莉愛】
他者の能力を増強する能力者、牧野真莉愛。
敵に直接アタックする能力を持たない自分の不甲斐なさを嘆く真莉愛を力づけるのは、リゾナントアンプリファイヤ(共鳴増幅)の持ち主、田中れいなだった。

【補足】
直近の では、支援型の能力者として描かれた牧野さんのお話。
他人の寿命を数字で捉えて変動できるという死神みたいな能力者として描かれたこともある牧野さんではあるけれども、元々は治癒や共鳴増幅という支援系のイメージが強かったのか?
これだ!という決定的な印象を刻み込むような作品が現れるまで、試行錯誤は続くのだろう。



(101)493 名無しイラスト(12期のフォーメーション) 2014/12/28(日) 22:00:29.14 0  【イラスト】【12期】
12期メンが力を合わせて敵と戦う 『パンケーキ異聞』 の一場面を再現したイラスト。
イラストで12期メンが身につけているのは、スレに貼られたアップフロント公式の画像。
傷ついた牧野を治療する羽賀。
前面に出て戦う尾形と野中の姿が描かれているが、尾形の後姿がなんとも悩ましかったり…



(101)498 『破滅の力と、祝福の力』 投稿日:2014/12/29(月) 00:36:06.54 0  【1レス】【変2】【牧野真莉愛】
時に敵を破滅させ、時に味方を救う真莉愛の能力。
治癒能力者でありながら、さえみという物質崩壊を司る別人格を有した道重さゆみを髣髴させるその力の謎を解明すべく、リーダー聖の取った行動とは?

【補足】
比較的早い段階から提案されながら、ペンディング状態だった牧野真莉愛の能力【カウントダウン】(仮称)。
数字として認識した人間の寿命を召し上げたり、付与したりするという二面性を持つその力を、道重さゆみの治癒&物質崩壊に擬えながら、深層に迫るなんてことはなく、ただ牧野とピッタリしたい変態の姿が描かれているのであった。
ちなみに譜久村聖がリゾナンターのリーダーとして描かれた最初の作品だったりするのだが、それがこれじゃあねぇw

【関連作品】



(101)500 『呪縛』 2014/12/29(月) 00:39:46.85 0  【短編】【譜久村聖】【羽賀朱音】【ハートウォーミング】
治癒能力で傷ついた仲間を癒す心優しき少女、羽賀朱音。
彼女は人に言えない悩みを抱えていた。
偉大なリーダーと同じ能力を有するが故の悩みに気づいた聖は、重圧で押しつぶされそうな朱音の心を解きほぐすべく。

【補足】
道重さゆみのオーディション当時の容姿や雰囲気と似ていると評判の羽賀朱音。
偉大な先人と似ているが故に感じているであろうプレッシャーをリゾナンターの世界観に反映した単発作品。
現実の羽賀はそこまで考える余裕すら無いだろうが、意外とリアルにありそうな雰囲気を漂わせている。
ちなみにこの作品の譜久村は変態の一面を見せることは無かったのであった。



(101)512 『We need you.』 2014/12/29(月) 12:39:05.56 0  【鞘師里保】【尾形春水】【火脚】
鞘師と特訓中の尾形は能力が強くなっていることを鞘師に褒められる。
しかしその言葉から感じ取れた二人の力の差に落ち込んだ尾形を力づけようとする鞘師は…。

【補足】
モーニング娘。'15において最古参となり、後輩を導いていく立場になった鞘師の姿をリゾナンターに変換したような話。
本作で鞘師が導くのは、水限定能力【アクアキネシス】と相対的な関係にある【火脚】の保有者、尾形春水。
モーニング娘。'15のラジオ番組で、レッスン中も鞘師をよく見ていることが明らかになるほど、その存在を強く意識している尾形の憧れの先輩に追いつこうという熱い気持ちが描かれている。



(101)532 『リゾナンター爻(シャオ)』 26話 2014/12/30(火) 13:48:36.75 0  【大河小説】【アンジュルム】【新キャラ登場?】
道重さゆみを除くリゾナンターが訪れているテーマパークの入場ゲートに現れた5人の少女たち。
各々パーティグッズのラバーマスクを被った彼女たちは、リゾナンターに対して不穏な感情を抱く福田花音とスマイレージの補充メンバーだった。
花音の能力で警備員を籠絡した彼女たちの標的はリゾナンター。
しかしそんなスマイレージを監視カメラ越しに見つめる人物が…。

【補足】
時系列的な流れで行くと、 第22話 でセルシウスやスコアズビーの前に卑小感を募らせた福田花音が、 第24話 の経緯でテーマパークを訪れているリゾナンターに対して、八つ当たり的な腹いせをしようとしている感じ。
リゾナンターが入手したチケットが幸運の産物だったのか、何者かの悪意によるものなのかはこの段階では不明。
悪さをしようとしているスマイレージ軍を監視カメラ越しに見ているお姉さんの正体は、管理人の知識ではわからないけどきっとハロプロもしくはアップフロント関連なのだろう。
大物感漂わせているお姉さんはスマイレージを噛ませにするのか、それとも一蹴されるのか楽しみなところではある。



(101)547 『温故知新』 2014/12/30(火) 23:21:14.30 0  【短編】【設定】【野中美希】【光井愛佳】【ええ話やでホンマ】
過去を視ることの出来る能力者、野中美希は自分の能力にコンプレックスを抱いていた。
誰かの辛い過去を視れたとしても、変えることができない歯がゆさを訴える相手は、予知能力者光井愛佳だった。

【補足】
【空気調律】で人の感覚を狂わせたりする能力者として描かれたこともあった野中だが、本作では過去視を有する能力者として登場。
過ぎ去ってしまった事象しか視えないが故の苦悩を解決する役どころに、未来視が可能な光井を配し、現実には中々実現しない顔合わせでハートウォーミングな物語を展開している。
ともに優等生っぽい二人だがこと英会話に関しては野中の方が上なのであった。



(101)569 チェルの超短編 1 能力阻害体質 2014/12/31(水) 11:07:48.82 0  【1レス】【設定】【野中美希】
粒ぞろいのモーニング娘。12期の中でも、野中美希のスペックが中々に高いことからのスレの雑談の流れの中で書かれた超短編。
その1ではリゾナンターとしてではなく、エージェントっぽい立ち位置で登場。
負傷した尾形を治療しようとする羽賀の治癒能力を阻害して、能力の存在そのものを嫌悪する有様は超クール。



(101)572 名無し募集中。。。(野中ちゃんのコンプレックス) 2014/12/31(水) 11:24:59.77 0  【1レス】【設定】【12期】
新たなるリゾナンターとして集められた4人の少女たち。
自らの能力を披露することになった彼女たちだが、組み手で他の仲間を圧倒した野中の顔色が優れない。
自分には能力がないと言うのだが…。

【補足】
野中ちゃんの日常的なスペックが高いがゆえのスレの雑談から派生した短編。
他人の能力を阻害するという能力は、自分以外の能力者が存在して初めてその実在を感じることの出来るという陽炎のような頼りなさが無くもなかったり。



(101)573 名無しイラスト(処童流緊縛術) 2014/12/31(水) 11:26:48.73 0  【イラスト】【羽賀朱音】【マネキン叩き】
「月刊エンタメ」のインタヴューで明らかになった羽賀朱音の謎の行動、マネキンごっこ。
自分がマネキンの真似をすることから始まる一連の行動をリゾスレ風に絵にするとこうなった。



(101)574 名無し募集中。。。 2014/12/31(水) 11:31:37.96 0  【1レス】【野中美希】
尾形の【火脚】の発動を防いでみせた野中を賞賛する他の仲間たち。
だが野中は大声でそれを否定した。

【補足】
(101)572 名無し募集中。。。(野中ちゃんのコンプレックス) に乗っかる感じで書かれた続編(というほどたいそうでもないないのだが)
後レスの感じでは別の人間が書いたっぽく、いろんな住人が思い思いに話を連ねていく感じはリゾスレの第一話っぽくもない。

【関連作品】
  • 『ヴァリアントハンター外伝  (101)572 名無し募集中。。。(野中ちゃんのコンプレックス)で描かれている他者の能力の発動を防ぐ現象が能力ではなく体質だという設定は、「ヴァリハン外伝」における田中れいなの「能力殺し」がフィットする。「ヴァリハン外伝」の「能力殺し」もおそらくは絶大に支持されている「とある魔術の禁書目録」における上条さんの「幻想殺し」を意識してるというか、元ネタにしておられるでしょうが。



チェルの超短編 2 空気抵抗操作 2014/12/31(水) 11:35:06.96 0  【1レス】【設定】【野中美希】
金属バットを持ち襲撃してきた男を能力で、体術で圧倒した野中美希。
男の動きを封じた彼女の能力とはいったい…。

【補足】
いろんな案が出てくる野中ちゃんの能力を描く超短編その2。
暴漢をきりきり舞いさせて決め台詞を吐く野中ちゃんは中々にカッコ良かったりする。
【空気抵抗操作】は 『幻影(後)』 に準拠してるっぽいですがさて。



(101)597 名無し保全中。。。(Dr.T) 2014/12/31(水) 23:53:55.13 0  【1レス】【保全】【会話】【誰のことやら?】
どこかの一室で交わされる会話。
能力者の可能性がある女性の身辺調査の許可を請う調査員。
調査員が上司に許可を願い出た理由は写真の出所にあった。

【補足】
結果的に2014年を締めくくる形となった1レス保全。
保管庫管理人の知識では女性が誰なのか、調査員が誰なのかもわかりませんが、新たなる物語のプロローグとなるか、期待させただけで思わせぶりに終わるか。



(101)648 名無し保全中。。。(尾形vs藤本) 2015/01/03(土) 21:33:20.50 0  【1レス】【バトル】【尾形春水】【藤本美貴】【世代交代】
氷の魔女は戸惑っていた。
これまでに数えきれないほどの人間を葬ってきた氷による攻撃がまったく効かないのだ。
相手の能力に探りを入れるべく問いかけを口にする魔女に対して、当の相手尾形春水は不敵にも…。

【補足】
モーニング娘、尾形春水の特技がフィギアスケートであったり好きな食べ物が氷であったりというネタを元に書かれた掌編。(氷が好きというのはハロプロのDVDマガジンが出拠)
藤本はやられ役が板についていることを改めて実感する一品。

【関連作品】
  • 『禍刻X―Witch like an icicle―』  “ほのおタイプの技はこおりタイプに効果ばつぐんなんやで”というのが(101)648 名無し保全中。。。(尾形vs藤本)における尾形有利の根拠だったが、別の話では…。 まあ厳密にいうと『禍刻X―~』における藤本の能力は物質の引火点を操作できる熱掌握能力なのだが。



(101)618 名無し保全中。。。(不死鳥の化身) 2015/01/02(金) 09:19:27.71 0  【保全】【言葉遊び】【尾形春水】【白ひげ海賊団1番隊隊長ですね、わかります】
尾形春水の名前の漢字をいろいろ解釈して想像を膨らませていくとこうなりましたという保全。



(101)676 名無し保全中。。。(夜襲を撃退した12期メン) 2015/01/05(月) 13:55:30.27 0  【1レス】【保全】【12期】【お題】
4人の少女たちの寝こみを襲った卑劣極まりない男たち。
嗚呼、少女たちの純潔は踏みにじられるのか。
それとも反撃の一手を有するのか否や。

【補足】
新春早々始まったモーニング娘。12期のラジオ番組「モーニング娘。'15 12期日記」。
その第一回放送の自分たち語りで明らかになった彼女たちの周辺事情をスレ住人が箇条書きにまとめたものから生まれた保全作品。
どこか大喜利のお題遊びっぽい。
未消化というか微妙なニュアンスで伝わりにくいお題もあるものの、いろんなお題が詰め込まれた一品。



(101)709 名無し保全中。。。(寒い女) 2015/01/07(水) 21:42:03.00 0  【1レス】【石田亜佑美】【生誕記念】【コメディ】
氷の魔女からリゾナンターに送りつけられた1通の挑戦状。
偉大なリーダー道重が去ってから初めて迎えた修羅場に危機感を抱く先輩を尻目に戦意を昂ぶらせるのは【火脚】尾形春水を始めとする新メンバーだった。

【補足】
モーニング娘。’15の石田亜佑美の18歳の誕生日に投下された生誕記念?作。
といっても主役である石田はとんでもない目に遭うのだが、それもある意味自業自得というべきか。

【関連作品】



(101)720 石田亜佑美 17歳記念『──意地張らないで仲間に入ってよ──』 2015/01/08(木) 23:20:38.49 0  【短編】【石田亜佑美】【生誕記念】【ええ話】
買出しを済ませてリゾナントへ戻る途中の亜佑美に声をかけてきた一人の少女。
いったい誰なのか思い出せない亜佑美だったが、少女の言葉をきっかけに記憶が蘇る。
あれは1ヶ月前、リゾナントでクリスマスの下準備をする日のことだった。

【補足】
一日遅れで投下された石田亜佑美の生誕記念作品。
作品の中で生誕を祝福するというよりは、投下する行為自体が祝福と言った感じか。
困った人間を放ってはいられない親切かつ素朴なだーいし感が味わえる。



(101)741 『リゾナンター爻(シャオ)』 27話 2015/01/10(土) 10:34:16.98 0  【大河小説】【バトル】【鞘師里保】【石田亜佑美】【勝田里奈】【中西香菜】
煌びやかなリヒトラウムのアトラクションに目を輝かせる里保。
普段はあまり見せない子供っぽい里保の様子に頬を緩ませる鈴木香音。
しかしそんな平和な時間を打ち消す者がいた。
それは福田花音の放った刺客の一手、【隠密(ステルス)】能力を有する勝田里奈。

【補足】
和田彩花を除くスマイレージ軍と道重さゆみをのぞくリゾナンターが遂に開戦。
といってもまだ様子見といったところか。
人数的にはスマイレージが劣勢だが、要注意の対象に的を絞って襲撃する模様。
今回は鞘師対勝田、石田対中西がマッチアップされたが、残りの特記戦力、譜久村と生田の前に誰が現れるのか。



(101)759 『どっきりリゾナンター』 2015/01/11(日) 01:04:16.43 0  【1レス】【保全】【12期】【保田圭】【吉澤ひとみ】【辻希美】
まるで新年を血で染めて祝うかのようなダークネスの襲撃。
次々と現れる幹部級の能力者の攻撃に傷つき倒れていくリゾナンター。
最後に残った野中美希はどんな行動を選択するのか?

【補足】
モーニング娘。12期(特に牧野)がフィーチャリングされたバラエティ番組「ザ・ドキドキどっきり」の内容をトレースした1レス保全。
心霊どっきりや先輩後輩のパワハラどっきりに立ち向かった12期の勇姿がリゾナンターに擬えて描かれている。



(101)766 純々募集中。。。(熊猫vs人狼) 2015/01/11(日) 18:17:24.49 0  【短編】【工藤遥】【ジュンジュン】【獣化】
買い物帰りの遥の前に現れた片言を話す女。
遥が能力者だということをしる女は能力を駆使して自分と戦えと遥に迫る。
戦いを回避しようとする遥だったが、「ハルちゃん」と自分を子ども扱いする女の態度に怒りを抑えきれず…。

【補足】
モーニング娘。OGと現役メンバーの夢の顔合わせが実現させた短編。
活動した期間が重なることもなく、これからも現実では見られないであろう二人を繋げたのは獣化能力。
戦士としてまだまだ未熟な遥の力をジュンジュンが試すような展開だが、読後感はほんわかしている。

【関連作品】



(101)846 石田亜佑美 17歳記念『──意地張らないで仲間に入ってよ──』 2回目 2015/01/17(土) 10:17:00.32 0  【石田亜佑美】【宮本佳林】【生誕記念】【つづけ】
以前助けた少女を伴ってリゾナントに戻った亜祐美は、戻るのが遅れたことでさゆみから叱責を受ける。
たまらず店の外に出た亜祐美に自分の素性を明かした少女は、亜祐美に自分たちの仲間になって欲しいと持ちかけるが。

【補足】
少女の正体は宮本佳林。
彼女と石田にはJuice=Juiceの一員でもある宮本が怪我をした際、石田が楽曲のMVで代役を務めたことという因縁があるが、そのことが話を発想する原点となっているかどうかは定かでなく。
また作品中の宮本が所属するグループが善悪どちらサイドなのかもまだ明らかではない。
付け加えるなら石田との邂逅が偶然なのか、仕組まれたものなのかも。

【関連作品】
  • 『ジャッジメント』  宮本が所属するJuice=Juiceをイメージしたであろう処刑人集団、ジャッジメントが登場。



(101)861 名無し予告編。。。(『ゼリー王子とサイダー姫』) 2015/01/18(日) 01:40:47.89 0  【予告編】【鞘師里保】
世間を騒がす謎の行方不明事件。
いなくなった人の代わりにゼリー状の物質が残されているという事件の特異さに眉をひそめる仲間たちをよそに里保だけは事件の真相がわかっていた。
それは幼き頃の鞘師が書いた一冊の絵本が発端だった。

【補足】
スレ住人の中の有志で行われたチャットで話題に出たと思われるネタの即出し。
ゼリー王子なる謎の存在が巻き起こす事件を描いた桃語のプロローグ的なもの。
ゼリー王子の元ネタはモーニング娘。’15のラジオ番組で語られていた鞘師が4歳の時に書いた絵本。



(101)863 『リゾナンター爻(シャオ)』 28話 2015/01/18(日) 01:54:53.35  【大河小説】【バトル】【譜久村聖】【生田衣梨奈】【飯窪春菜】【田村芽実】【竹内朱莉】
ショッピングモールで買い物に打ち興じる衣梨奈をよそに警戒を解くことができない春菜。
それは年下ながら先輩の聖がいつあるかわからない敵の襲撃に備えている様子を見てとったからだ。
春菜の危惧通り衣梨奈が襲われた。
そして二人とは別行動を取っていた聖の前にも…。

【補足】
鞘師や石田たちが襲撃を受けた前回に続き、今回は年上チーム、奇しくもモーニング娘。’15のリーダーおよび副リーダーを務める三人への襲撃が描かれている。
重責に押しつぶされそうな春菜と能天気な衣梨奈の対比が中々に面白い。
衣梨奈たちの前に現れた敵の正体や能力については次回以降明かされるか。
また聖の前に現れた襲撃者が旧知の間柄であった人物であることで新展開がありそう。



(101)873 『snow』 2015/01/18(日) 02:46:34.36 0  【短編】【テンプレ】【シリアス】
数え切れないほど多くの命を屠ってきた少女。
たった今刃に掛けた犠牲者の屍を目に少女は思う。
己の正義を貫くためとはいえ、これほど多くの血に塗れた自分を迎え入れてくれる場所はあるのだろうか。

【補足】
少女が刀を武器にすることや先代の思いを受け継ぐという描写から鞘師のことだと思われるが、意図的にか名前が記されていないことで安易な感情移入を拒む空気感が存在する短編。
スレに上げられる作品の根幹を成すリゾナンター=正義の味方という価値観とは一味違う世界の中で一筋の光を求めてもがく少女の姿が印象的だったのか、次スレ(第102話)のテンプレとして一節が選ばれた。

【関連作品】
  • 『your side』 鞘師に手を差し伸べる道重という構造が『snow』と相通ずるものがあると思った住人がいたのか、そういうレスがあった。
  • 『DAWN OF A NEW DAY』  ダークでいて清冽な世界観が相通ずるものがあると思うのですが
  • 『Whim of God』  匿名の少女が人の命を奪う生業に就いてという短編。



(101)893 『kind memory』 2015/01/20(火) 00:21:18.96 0  【掌編】【吉澤ひとみ】【石川梨華】【年月】
吉澤ひとみ、組織の諜報部門を司る実力者。
【傀儡師】や【鋼脚】と呼ばれ、人に恐れられる彼女に「よっすぃー」と呼びかけるのは長年行動を共にしてきた…。

【補足】
いしよしを書いてみたかったという思いからの投下、ごちそうさまです。
石川梨華の誕生日である1月19日の翌日に上げられたのは、生誕記念の意図があったのだろうか。
リゾナンターが主役の作品では、強面の敵役として登場することの多い彼女たち(特に石川梨華)の年相応の女らしい一面がそこはかとなく漂ってこないでもない作品。

【関連作品】



(101)914 ■ マインドタグ -新垣里沙- ■ 2015/01/21(水) 18:30:03.60 0  【シリーズ物】【設定】【新垣里沙】【福田花音】
亀井絵里の精神の中で交わされる”亀井の姿をしたもの”との会話。
絵里に何を施したのかを説明するそのものとの会話は里沙に一つの確信を生んでいた。
絵里を操ったものは非凡なる平凡ともいうべき恐るべき存在であることに。
そしてそのものは里沙個人にとっても重要な情報を明かすのだった。

【補足】
いわゆる説明回。
絵里を動かした存在、恐らくは福田花音は以前、&bold{■ ニュウフェンスギミック -亀井絵里- ■}の中で自らの能力と新垣里沙の能力の差異について言及したことがあるが、今回はその当事者にして作品内における精神系能力のエキスパートである新垣里沙に対して自分の能力の特性について説明している。
といってそれが真実である保証は無いのだが。
そうした能力の説明よりは花音や里沙にとって端倪すべき存在の目覚めを告げたところが今回のミソでしょうな。

【関連作品】



第100話

(100)18 『リゾナンター爻(シャオ)』 17話 2014/10/31(金\\) 01:00:32.75 0  【大河小説】【飯窪春菜】【和田彩花】【精神世界】【回想】
彩花の精神世界で春菜が垣間見たもの。
それは彩花が体験した凄惨な過去の記憶。
能力者として生まれた悲しみ。信じていた者に裏切れた怒り。心通わせた仲間との別れ。
黒く塗りつぶされた彩花の精神を春菜は救うことが出来るのか。

【補足】
春菜による彩花の過去の追体験がメーン。
スマイレージ近辺の描写となると。 ■■シリーズ が圧倒的かつ先行しているが、■■に登場してくる彩花はぶっ壊れているか、レボリューションされているかで、(おそらくは意図的に)その感情の動きを読者が自分に重ね合わせられる形で描かれてはこなかった。
一方、爻(シャオ)においては春菜というフィルターが存在することで読者に伝わりやすい素直な言葉で描かれていて、その差異が個人的にはミソなのだが。



(100)30 『黄金の魂』(前) 2014/10/31(金) 12:58:32.97 0  【藤本美貴】【リンリン】【グダグダ】【ひどい話】
同じ組織に所属する先輩の呼び出しを受けて駅前のカラオケボックスにやってきた氷の魔女こと藤本美貴。
指定の階へ上がろうとした彼女を呼び止めたのは旧敵にして仇敵。
リゾナンターのオリジナルメンバーであるリンリンだった。

【補足】
いわゆるダメな悪の組織ものの系譜に属する作品か。
冒頭に時節柄なのかハロウィンの描写があったり、まーどぅコンビらしき娘たちが登場するが、本編では藤本とリンリンの冗長なやりとりがメーン。

【関連作品】



(100)52 ■ ブラッドアンドペイン -新垣里沙- ■ 2014/11/01(土) 02:09:49.64 0  【シリーズもの】【新垣里沙】【超シリアス】【暗転】
筋肉を、腱を切り刻まれる苦痛に苛まれる里沙。
あるいは致命傷を負ったのか。
傷の痛みよりも里沙を苦しめるのは、その傷を負わせたのが里沙にとってかけがえのない仲間だったはずの存在だからだ。

【補足】
比較的平坦というかのほほんとした空気の更新が続いていた■■シリーズの新垣里沙近辺だったが、、一気に暗転した感じの本作。
時系列的には ■ ジョイフルドライブ -新垣里沙・田中れいな・光井愛佳- ■からの流れっぽいのだが、その間の描写等はばっさりと飛ばされおり、遭難の経緯や他の二人の安否も定かではない。
もっとも時系列の流れ自体まだはっきりとはしていないが。

【関連作品】



(100)120 『蜆目剣士・鞘師「痴気分」』 2014/11/03(月) 00:48:30.21 0  【保全】【変1&変3】
発生日時 2014年11月2日
発生場所 山口県周南市文化会館
状況 25歳前後の女性が年下の女性との会話で自分は15歳までの小さい子が好きと言う事案が発生
懸案事項 女性は年下の少女たちと帯同する機会も多いらしく、その毒牙の犠牲者を生まないよう注意が必要

以上です

【関連作品】



(100)130 名無しリホナンター。。。 2014/11/03(月) 10:49:48.11 0  【保全】【道重さゆみ】【鞘師里保】
上記、蜆目剣士へのレスの流れの中で再開を希望する声に応えて投下された1年4ヶ月ぶりの新作
スレ住人への上から目線の口撃は相変わらずのようで

【関連作品】



(100)134『リゾナンター爻(シャオ)』 18話 2014/11/03(月) 12:16:27.16 0 【大河ロマン】【幕間】【中澤裕子】【5人のおっさんいや作者を合わせれば6人のおっさん】
モニターを通して行われる闇の中枢との謁見。
能力者たちのトップである中澤でさえ気を許せないほどの権力を有する彼らの心に根差すものとは…。


【補足】
作者曰く >むさ苦しいおっさんばかりですみませんという幕間劇。
ダークネスがいわゆる単なる悪の組織ではなく、為政者の権力支配と結びついた組織であるというこれまでにも書かれて来た設定へさらに積み重ねる形での更新。
中澤の権力基盤も磐石のものではないということを暗示しているのか。
スレ住人の報告で明らかになった権力者たちのモデルは下記の動画で




(100)184 ■ ウィルキャッチニィザア -田中れいなX光井愛佳- ■ 2014/11/04(火) 17:49:37.51 0  【シリーズもの】【田中れいな】【光井愛佳】【暗雲】
襲撃を受けたリゾネイター。
孤立させられ聞きに陥っている新垣里沙を救いに行こうとするれいなを制止する愛佳の目にはどんな未来が映っているのか?

【補足】
■ ブラッドアンドペイン -新垣里沙- ■ と同じ時間、里沙と引き離されてしまったれいなと愛佳の間で起こった出来事。
たった1レスだけなのに、読者の心を揺さぶり暗転させる力がある



(100)253 『リゾナンター爻(シャオ)』 19話 2014/11/07(金) 06:45:33.50 0  【大河ロマン】【スマ二期】【コミカル】
リーダー和田彩花の留守を預かる竹内朱莉をはじめとするスマイレージ二期生。
自分たちの立ち位置を掴みかね、迷走気味の田村芽実に辟易しているところに中西香奈が急を報せてきた。

【補足】
おっさんたちばっかりだった前回とは打って変わって、女の子ばかりの更新。
田村と竹内のやり取りはコミカルだったが、どうやら彩花の異変が伝わったことで、空気が変わるのか。



(100)277 『I miss you』的な何か 2014/11/07(金) 23:06:36.30 0  【単発】【℃-ute】【■■シリーズとのリゾナント】【スレタイ嫁】
譜久村家所有の山荘を襲撃せよ。
指令に従い三手に分かれて侵入を果たした殊攻撃部隊“ Celsius ”
目的の部屋に遅れてやってきたリーダーが負傷していることに気づいた中島早貴はその理由を聞き、嘆いたのだった。
このアホ舞美。

【補足】
スレに貼られた℃-ute26枚目のシングル『I miss you / THE FUTURE』のPVから想像された単発ストーリー。
PV内で豪邸の中を闊歩する℃-uteの様子を、■■シリーズに登場してくる特殊攻撃部隊“ Celsius ”による譜久村家襲撃に見立てたレスに乗っかって書かれた。
中島早貴視点で描かれており、基本的にはコミカル調だがCelsiusの背負った傷に言及したり、まだ全容が明らかになっていないメンバーの能力考察等などたくみなリゾナントを果たしているといえようか。

【参考作品】



(100)319 『Vanish!Ⅲ ~password is 0~』(5) 2014/11/09(日) 01:27:25.76 0  【続き物】【亀井絵里】【オリメン】【深まる謎】【知さんお疲れっした】
闇に憑かれたかのような戦いを繰り広げる絵里を止めるために駆けつけたかつての仲間たち。
その実力は鞘師たち現世代のリゾナンターも息を呑むほどだったが、絵里のチカラはその更に上を行き…。

【補足】
バトルの続き。
前半はリンリンと絵里の気を抜けば命を落としかねないガチバトル。(若干の凄惨描写含む)
不利に立ったリンリンの援軍にまた一人懐かしい顔が駆けつけてという展開。
八期までのいわゆるリゾナントブルーの原点のメンバーが九期以降のメンバーの保護者然としたりしてるのは、作者なりのリスペクトなのか。
現実には実現しなかった顔合わせややり取りが楽しめる回でもある。


【関連作品】



名無し検証中。。。(それがさくら) 2014/11/07(金) 21:34:46.81  【保全】【小田さくら】【設定】【それを言っちゃおしまいでしょう】
リゾナンターЯ において描かれた小田さくらの能力。
いまだ全容が解明されていない謎に迫る迫真の検証記録。

【補足】
時間を飛ばすという現象は実際どういうものなのか。
純粋な疑問に対するとぼけた解答。
解答編もあるいは真剣なものなのかもしれないが、絵面を考えるとどこか笑えてきたり。



(100)348 ■ ミッシングメモリー -道重さゆみ- ■ 2014/11/10(月) 01:52:41.23 0  【シリーズもの】【道重さゆみ】【失われし記憶】
亀井絵里の入院している病院にお見舞いに行ったさゆみに突きつけられた信じられない事実。
絵里が入院していたという記憶が病院関係者から欠落しているのだ。
頼りの新垣里沙との連絡も途絶えた状況でさゆみが選んだ選択肢とは。

【補足】
■ ジョイフルドライブ -新垣里沙・田中れいな・光井愛佳- ■ とほぼ同じ頃に、道重さゆみサイドで起こりつつある事象の数々。
リゾネイターに対して徐々に牙を剥きつつある福田花音の動きにさゆみが迫れるのか否かという引きの強い終わり。

【関連作品】



(00)378 『黄金の塊』 2回目 2014/11/11(火) 14:31:56.45 0  【意外と長い】【藤本美貴】【保田圭】【コメディ】【お下劣】
部屋で話しあおうという藤本の提案を頑なに拒む保田。
何ゆえ、カラオケボックスの女子トイレから離れることが出来ないのか。
やがて保田の口から語られる驚愕の真実。
藤本の向かう明日はどっちだ…。

【補足】
サイテーという褒め言葉をもらうために書かれたかのような本作。
作者の思惑通り、サイテー、才能の無駄遣い、続きが有るとかカンベンという非難(絶賛)の声を浴びたのであった。

【関連作品】



(100)45 『幻影(前)』 2014/11/13(木) 21:16:16.58 0  【短編】【野中美希】【鞘師里保】【初登場】【設定】
名も知らぬ少女との戦いに苦戦する里保。
その理由は…人間の感覚を狂わせる少女の異能にあった。
鞘師という名にこだわりを見せる少女の正体とは一体?

【補足】
12期メンバー野中美希が方向音痴なせいで同期の尾形春水も巻き添えにしてコンサート会場で迷ってしまったという話題から書かれた短編。
野中美希が作品に登場するのはこれが初。
体術でも里保を圧倒するなど高スペック振りを発揮しておりますが



(100)474 『狂気の紫』 2014/11/15(土) 02:33:24.64 0  【短編】【生田衣梨奈】【鞘師里保】【シリアス】
敵の凶刃に傷つき倒れ伏す里保を見つめながら、衣梨奈は考える。
今、自分は何をすべきなのか。
かつて地獄の中で啼いていた自分に救いの手を差し伸べてくれた里保を救うためには、封印していた力を使うべきではないのか。

【補足】
スレに貼られた生田の画像(ゴルフクラブを正眼?に構えている姿)が刀を構えているみたいというレスから生まれた想像の産物。
■■シリーズ の設定が基調になっている。
特徴的なのは生田の能力、精神破壊を他のフォロワーが比較的ポジティヴかつマイルドに捉えているのに対して、ネガティヴかつシリアスに描いている点。
その破滅的な捉え方は本家の■■すら上回っている部分があるかもしれない。

【関連作品】



(100)511  ~password is 0~』(6) 2014/11/16(日) 10:39:00.61 0  【続きもの】【道重さゆみ】【亀井絵里】【説明会】
卒業生たちの活躍も届かず、絵里を取り逃がしてしまったリゾナンター。
負傷者の応急手当を済ませたさゆみの口から語られるのは、彼女が親友と姉を同時に失ってしまった過去の事件の顛末だった。

【補足】
スレの百話記念のチャット大会までに、ここまでは書き上げておきたかったという今回は説明回。
前作の終盤で姿を消していた亀井絵里が姿を現したことや、傷を再生できるようになっていたことの原因をさゆみたちの推測という形で読者に呈示。
そしてラストに頼れるあの人が。
今後の布石となるような描写もあったり、次は反転攻勢ってところでしょうかね

【関連作品】
  • Vanish!Ⅱ  『Vanish!Ⅲ』と直接繋『Vanish!Ⅲがってる長編。
  • (02)415 名無し募集中。。。 (嵐のち快晴)  直接関係はしてないが、『Vanish!Ⅲ』の中でリゾナンターの精神のオーラであったり絆であったりを象徴するキーワードとして使われているマグカップのお話。


(100)551 『幻影(後)』 2014/11/18(火) 01:13:13.17 0  【短編】【野中美希】【鞘師里保】【初登場】【設定】
謎の少女の能力に苦戦を強いられる鞘師の脳裏に思い浮かぶのは、水軍流の師匠でもある祖父の言葉だった。

【補足】
鞘師 vs 野中のバトルの顛末。
王道バトルの定石ともいえる過去の記憶から事態の打開策を練るという展開。
将来?の仲間同士の対戦ゆえ、決着はややあっさり目だが、次なる展開に含みを持たせた終わり方がきれい。
この流れに乗る作者が出てくるのか、あるいは同じ作者によってある程度設定を固めることになるかは神のみぞ知る。

【関連作品】
■ フィジカルアデプト-鞘師里保- ■  鞘師に水軍流を叩き込んだ祖父の原点




(100)589 『リゾナントブルー劇場版「狼よ、故郷を目指せ」』 2014/11/19(水) 18:18:57.02 0  【保全】【工藤遥】【佐藤優樹】【ネタのてんこ盛りやで】
能力者をまるで田畑の作物のように収穫する「里山プロジェクト」。
その対象となったリゾナンターに迫る闇の魔の手。
彼女たちは窮地を切り抜けられるのか。

【補足】
映画の広告であるとか予告編みたいに煽り文句を連発させた読みもの。
元ネタはポケモーのアンケート「少しだけ動物と会話が出来るとしたら、どんな動物とどんな会話がしたいですか?」に対する佐藤の解答&スレに貼られた解答に対する反応だったり、シャ乱Qまことが里山について熱く語っている動画だったり。
登場人物の能力設定は基本、■■シリーズに準拠しているが、未登場の小田さくらについてはリゾナンターЯから取られていると思われる。

【関連作品】




(100)598 『リゾナンター爻(シャオ)』 20話 2014/11/19(水) 20:35:45.24 0  【大河ロマン】【飯窪春菜】【和田彩花】【新垣里沙】【福田花音】【一段落】
まるで宗教画のような世界の中で天使に導かれ、天に上っていく春菜。
自分の死を覚悟し、仲間のことを思いながら春菜は気づいた。
自分を導く天子の顔がよく知った人の顔だということに。

【補足】
壊れかけの彩花救済作戦の完結パート(多分
リアルでも親交の深い飯窪と和田の関係性を反映させながら、向日性が高いというか、福音的な結び
参考とした原典との細かいリゾナントをなしながら、今後の展開へ繋がるような布石も為されているのだろう多分





(100)622 『リゾナントブルー劇場版「朱音姫の小さな大冒険」』 2014/11/20(木) 05:48:40.56 0  【保全】【羽賀朱音】【12期】【変1~3】【コメディ】
能力者の隠れ里を襲った未曾有の悲劇。
三匹の淫獣によって攫われた牧野真莉愛を朱音は救い出すことが出来るのか。

【補足】
映画の予告編みたいな煽り文句を書き連ねるタイプの読み物。
「狼よ、故郷を目指せ」と併映ではあるが、関連性はない。
話全体の原典というか原作ともいえる 『能力者たちの隠れ里』 の展開を擬えながら、更なる脅威を咥えたあたりがミソなのか?
基本おふざけの話で使用されて、提案者としては不本意かもしれないが、12期がらみの雑談で語られていた岨道流も名前だけ登場している。

【関連作品】




(100)640 ■ マスクオブホース -田中れいな- ■ 2014/11/20(木) 17:29:17.48 0  【シリーズもの】【田中れいな】【おでん??】【バトル】
新垣里沙の危機を救おうと先を急ぐれいなの前に立ち塞がるのは馬のマスクをした女。
防衛に特化した“炸裂装甲”能力の前に足止めされるれいなに秘策はあるのか。

【補足】
時系列的には ■ ウィルキャッチニィザア -田中れいなX光井愛佳- ■ からの直結。
れいなと里沙の合流を防ごうとする馬マスクの女は、名前は伏せられているが竹内朱莉と思われる。(何故そうなのかは、朱莉の全身画像を見たうえで「■ マスク~」を読むべし)
物理的攻撃がかなり減殺される馬マスクの能力にれいなの取った戦法。
思いの強さで越えられぬ壁をぶち破りにいく展開、個人的には結構好みだが、■■シリーズの世界ではそんな熱さが通用するのかしないのか。
顛末が明らかになるのが待ち遠しい。

【関連作品】



(100)700 『焔虎』 2014/11/22(土) 23:37:13.34 0  【単発】【尾形春水】【設定】【サービスサービス】
深い森を駆ける少女、春水。
その行く手を阻む男たちは彼女を“火脚”と呼んだ。

【補足】
野中美希の 『幻影』 に続き、12期メンバーの設定を掘り下げた作品。
異能を利用しようとする者たちから逃れる少女というのはある意味鉄板の展開だが、牧野の“カウントダウン”と並んで早い段階で唱えられていた尾形の“火脚”という設定を存分に描いた上で、更なる上乗せをしているのがミソ。



(100)707 ■ ディープハグ -新垣里沙X亀井絵里- ■ 2014/11/23(日) 01:36:14.06 0  【ガキカメ】【バトル】
傷つき倒れた里沙になおも追い討ちを駆けようとする絵里。
彼女の精神の強さの前には、里沙の精神干渉も通じない。
窮地の里沙が取った手段は…。

【補足】
ガキカメの骨肉のバトルも一段落。
亀井は精神も肉体も強いがゆえに、心臓がついていけないという描写はリゾスレならではの亀井像といtったところか。

【関連作品】


(100)739 ■ ストンプザホース -田中れいな- ■ 2014/11/24(月) 17:54:43.03 0 【田中れいな】【おでん??】【バトル】【炸裂装甲】
肉体の表面付近で発生させた爆裂によって物理攻撃を無効化する馬マスクに向かって突進したれいな。
やけくその特攻に見えた攻撃には明白な意図があって…。

【補足】
れいなvs馬マスク(竹内朱利??)のバトルもひとまず一段落。
本当の意味での決着はついていないが、里沙の元へ急行するというれいなの目的と、それを妨害する馬マスクの目的。
どちらが達成されたかという点では、れいなの完勝か。
敵の能力を逆用する展開の鮮やかさは賞賛の声が上がった。



'100)764 ■ プレシャスポートレイト -譜久村聖- ■ 2014/11/25(火) 19:34:35.66 0  【シリーズもの】【譜久村聖】【道重さゆみ】【亀井絵里】
さゆみからの連絡を受けた聖ははじめて絵里の姿を目にした時の事を思い浮かべる。
直接会ったのではなく、さゆみが持っていたプリントシールに写っていた姿に心を奪われたのだ。

【補足】
時系列的には ■ ミッシングメモリー -道重さゆみ- ■ からの流れ。
リアルで亀井絵里のファンである譜久村が、リゾネイターの世界でどのようにして絵里のことを好きになったのかという過去話がメイン。
その思いが絶対に絵里のことを見つけるという強い決意に繋がっていくのであった。



(100)772 『水辺の誓い』 2014/11/25(火) 23:20:26.74 0  【鞘師里保】【道重さゆみ】【さゆりほ】【シリアス】【卒業】
力に囚われた自分が白刃を振るう悪夢にうなされた里保。
彼女が目を覚ました時、そこはリゾナントの地下のプールサイドでその傍らにはあの時自分を受け止めてくれたあの人がいて。

【補足】
モーニング娘。第8代リーダー、道重さゆみの卒業前夜に投下された単発作品。
リゾスレ的には中編のボリューム。
旅立ちの日が近づいている道重を思う存在として主役を張るのはやはり、この人しかいない鞘師里保。
『the new WIND―――』 の作者が後述する幾つもの作品で描いてきた道重と鞘師の関係性の集大成的な話。

【関連作品】
  • 『水と風の宴』  「水辺の~」の舞台となる地下プールで繰り広げられる鞘師の能力特訓話。プールの補修とかいう件はこの話から来ている。
  • 『平和の音』  リゾナンターのある種壮絶な死生観であったり
  • 『deep inside of you』 「水辺の~」の前提ともいうか、鞘師が自らの能力の暴走で道重を傷つけそうになった話



(100)783 『リゾナンター爻(シャオ)』 21話  【大河ロマン】【石田亜佑美】【小田さくら】【辻加護】【バトル】
闇社会に名を売ろうと亜佑美とさくらに戦いを挑んできた能力者のコンビ。
一対一に持ち込んだ戦いで各々の相手を研鑽した能力で撃破した亜佑美たちだったが、その戦いの一部始終を影から見ていたものが…。

【補足】
新章の始まりっぽい感じ。
フリーランスの能力者との戦いは、主として石田の所為でコミカルな展開となったが、『リゾナンター爻(シャオ)』の作品世界においての石田&小田の能力について再度詳しく描写されている。(特に一時期ある住人が疑問がらみの興味を抱いていた小田の時間跳躍について)
最後に登場した凶悪コンビの標的が、道重さゆみらしいのは色々と不穏なものを感じさせる。(現実に存在する人物を作品に登場させたり、リアルの状況を作品世界に反映させることの多い爻(シャオ)作者が、道重のモーニング娘。卒業を反映させるのだとしたらという意味で)



(100)814 ■ レイアスネア -譜久村聖- ■ 2014/11/26(水) 22:56:00.41 0
(100)831 ■ レイアスネア -道重さゆみ- ■ 2014/11/27(木) 18:18:59.30 0 【シリーズもの】【道重さゆみ】【譜久村聖】
病院に入院していたという痕跡が消えてしまった亀井絵里の行方を突き止めるため、【接触感応】能力を保有している聖を呼び出したさゆみ。
まるでそのことを見越したかのように交換されている什器や備品の中で、聖が見つけたのは一つの梨だった。

【補足】
時系列的には ■ ミッシングメモリー -道重さゆみ- ■ からの流れ。ポーター&護衛として石田亜佑美も同行。
『■ レイアスネア -譜久村聖- 』では聖の絵里に対する憧憬的な感情であったり、さゆみの役に立ちたいという思いが描かれ、希望の燭光らしきものが見えたのだが、『■ レイアスネア -道重さゆみ- ■』では一転して、という展開。
2,3レスの作品二つで読者を揺れ動かす手管は相変わらず。

【関連作品】




第99話

(99)14 名無し募集中。。。(新曲衣装からの想像) 2014/09/16(火) 21:42:44.15 0  【保全】【戦闘服】
前スレのラストで盛り上がったモーニング娘。の楽曲の衣装をリゾナンターの戦闘服に見立てたらというお話というか小ネタというか

【関連作品】?



(99)62『Vanish!Ⅲ ~password is 0~』(4) 2014/09/19(金) 11:26:07.76 0  【続き物】【亀井絵里】【オリメン】【バトル】【引きの強い終わり方】
矢口率いるダークネスとのバトルが亀井絵里の奪還戦へと発展していく展開
光井の未来予知によって立てられた緻密な作戦で亀井の身柄を確保しようとするものの思わぬ抵抗に苦戦して…というところで終わり
いわゆるオリメン(リゾナント・ブルー発売時の9人)の年季の入った強かさと現メンの若さに任せた勢いが見事なコントラストを描いているような




(99)79 ■ コールドウォール -新垣里沙・田中れいな・佐藤優樹- ■ 2014/09/19(金) 19:59:47.00 0  【シリーズ】【氷の魔女は出ません】【殺伐なんてなかったんや!! 和解バンザイ!!】
初対面の相手に対してはまるで氷のような壁を築き、心を閉ざす田中れいな
そんなれいなの心の壁に怯むことなく何度もぶつかってついには心を開かせた優樹の様子を見て自分とれいなの関係を振り返る新垣
今更ながらガキれなの関係性も少し前進しそうな雰囲気が漂っているラストはほんわか




(99)102 『リゾナンター爻(シャオ)』 15話 2014/09/20(土) 14:11:32.08 0  【大長編】【飯窪】【和田彩花】【精神世界】
壊れかけの彩花を救うべく、その精神世界にダイブした飯窪のその後。
あまり評価されることはないが、何気に描写力の高い作者ゆえ、アート志向の強い彩花の精神世界も絵画的かつ幻想的だったり。
どうやら現実世界でも何か異変があったのでは?というところで次回に



(99)178 ■ サンクスフォア -工藤遥- ■ 2014/09/23(火) 22:29:59.73 0  【シリーズ】【10期】【絆】【見てて下さい! 俺の! 変身!! 】
前の続きというよりは、作者の頭の中にある話の流れの一コマを切り取ったような掌編
10期の仲間の前で人狼への変身を披露する遥。
もしかして恐怖や嫌悪の感情を抱かれるのではないかという遥の一抹の不安を吹き飛ばす様な仲間の反応がハートフルだった絆を確かめ合った彼女たちが向かう先はいったい?



(99)211 ■ モックコンバット -新垣里沙・田中れいなX9期・10期- ■ 2014/09/25(木) 19:12:58.59 0  【シリーズ】【リゾネイター】【バトル】【ほのぼの】
■■シリーズの闇の主役ともいうべきPsy/my/rageのモデルのスマイレージに改名&増員のお知らせという激震が走った今日この頃に投下された一作。
新垣と9期、田中と10期の間で繰り広げられた実践稽古というか模擬戦の一部始終。
対戦相手とのマッチアップの妙も相まって、各期の個性が浮き彫りとなる結果となったのであった。

【関連作品】
『異能力-Politician's Circus-[9]』  メンバー同士の実践稽古というと思い出す一品。 こちらの方はかなり殺伐とした空気が漂ってますがw



(99)306 ■ アイエフブイ -鈴木香音・鞘師里保- ■ 2014/09/29(月) 18:51:04.99 0    【シリーズ物】【鞘鈴】【バトル】【位相のズレみたいな?】
■ モックコンバット -新垣里沙・田中れいなX9期・10期- ■ で描かれていたトレーニングルームでの稽古から一変、IFV(歩兵戦闘:砲塔がついたいわゆる普通の戦車)相 手の実戦が描かれている。
なぜ戦車と戦うことになったのか状況についての説明はなされておらず、例によって■■作者の脳内にある一連の流れから一コマを切り取った形になっている。

【関連作品】



(99)342 名無しイラスト。。。(双剣使い・鞘師) 2014/09/30(火) 17:38:38.43 0  【イラスト】【鞘師】【設定】
中々に評判のいい、モーニング娘。'14のシングル『TIKI BUN』の衣装をリゾナンターの戦闘衣に見立てたイラスト。
日本刀と装束が変化したブレード、双剣を振るう鞘師が描かれている。



(99)367 『闇を抱く聖母』(前)2014/10/01(水) 02:22:16.64 0  【単発?】【牧野真莉愛?】【設定】【新曲と新メンバーで二倍お得】
闇を光で照らすため戦い続けるリゾナンター。
重火器や戦獣で守られた研究施設の中にいるのはいったい…?

【説明】
中々に評判のいいモーニング娘。'14の楽曲『TIKI BUN』の衣装をリゾナンターの戦闘衣に見立てた設定の下に書かれた単発作品。
装束の特性と自分たちの能力を組み合わせて戦うリゾナンターの勇姿が描かれている+どうやら新メンバーの牧野真莉愛が続きで登場してきそうな
自分たちを導いてきたリーダー道重への信頼とか現在のモーニング娘。'14の状況とも重ね合わせられる



(99)418 名無しイラスト(火脚・春水) 2014/10/02(木) 16:33:22.82 0  【イラスト】【尾形春水】【設定】
2014年9月30日、モーニング娘。'14への加入が発表された尾形春水さんの特技がフィギュアスケートだということを元に雑談で登場してきた【火脚】という設定をイラスト化
本当に燃えてる



(99)488 『カウントダウン』 2014/10/05(日) 22:03:02.97 0  【生い立ち編】【牧野真莉愛】【設定】【生い立ち編】
【説明】
設定の提案とかでない作品としてはじめて娘。12期の面子を登場させた掌編。
個性が強い尾形の方が設定話的な雑談は先行していた感があったが、本作で主役を張るのは牧野真莉愛。
人間の残り寿命を数字で見ることが出来る上に、その数字(寿命)を継ぎ足せるという治癒系としてはかなり強力な能力として描かれている。
雑談において牧野真莉愛は共鳴系の能力者でどうかという話があったが、作者の思い入れもあってこうした形になったみたい
この設定は数時間後、別の作品でリゾナントされることになるのだが…



(99)502 名無し募集中。。。(必勝と必敗) 2014/10/06(月) 01:47:56.46 0  【保全】【牧野真莉愛?】【?】【ほこたて】
まるで運命に祝福されたかのように全てを勝利に導く少女と、運命に見放されたかのように勝利を知らない少女。
二人の未来が交錯するとき、何が起こるのか?

【説明】
1レスの保全物で、登場人物の名前とかは明記されていないのだが、野球好きな少女は牧野真莉愛でフィギュアスケート暦のある少女は尾形春水だろう(多分)



(99)504『闇を抱く聖母』(後) 2014/10/06(月) 02:51:39.91 0  【単発】【牧野真莉愛】【出会い】【おまわりさん、この人です】
「連れだすことを阻みはしません『できるならばね』」
施設に踏み込んだリゾナンターを出迎えたのは、狂気の科学者の映像だった。
その言葉の意味さえ理解できず、少女に近づこうとするリゾナンターだったが…

【説明】
後編はm0202こと牧野真莉愛の能力の正体とそれにどう対応するのかというお話。
裏と表、光と闇を含めて牧野がさゆみの後継者だと納得させる展開は流石だったり。
さゆみの幼女嗜好全開な中に不穏な空気をはらむラストも中々のもの

【関連作品】


(99)565 『観察者は我が身の不幸を嘆く』 2014/10/08(水) 15:24:33.23 0   【短編】【中澤裕子】【誰得】【パラレルというかメタというか】
閉ざされた部屋に幽閉された男を訪れた女。
彼女の目的はリゾナンターの最新の情報を入手することだったが、身動き出来ない状態の男がどうやって情報を得たのかというと

【説明】
SFっぽい空気を漂わせた短編。
男が監視しているリゾナンターは複数の(作品)世界に存在するリゾナンターという点ではパラレルワールドもの
ただそこに登場してくる呼称などが、各作品内に出てくるものでなく作品名そのものだという点がメタ。
スレを通して各(作品)世界を監視しているという体ですな

【関連作品】




(99)592 ■ ロングレンジヘビーウェイト -鞘師里保・鈴木香音- ■ 2014/10/09(木) 20:54:33.70 0   【シリーズ物】【鞘鈴】【設定】【ヘビーウェイトというのが香音ちゃんのことじゃないということだけはわかっておいて欲しいのです】
刀と槍はどちらが強いのか。
訓練の合間に里保と香音の間で為された剣術談義は一つの真理に辿り着いたようでいて、また元に戻ったり

【説明】
時系列的には ■ アイエフブイ -鈴木香音・鞘師里保- ■ の前日譚と取れなくないが単独でも成立してはいる。
里保が口にする剣術の技術論の本格的なところが、作品に深みというか渋みを与えているのは間違いないところ
里保の超越っぷりとそれには到底ついていけない香音の、それゆえの噛合いっぷりの良さというか名コンビぶりが良いですなあ

【関連作品】



(98)613 名無し保全中。。。(刃賀衆) 2014/10/10(金) 11:32:56.04 0   【保全】【羽賀朱音】【設定】【民明書房ならぬカーメイ書房】
【説明】
スレの雑談で誰かが言っていた設定:羽賀ちゃんの出身地である長野には戸隠流忍術があるから忍びの末裔で。鞘師の水軍流とも対になるし を元に書かれたもっともらしい偽史
これを膨らませる作者はいるのかいないのか

【関連作品】
  • 『あまいあまいおかし』  水軍流といえばもちろん■■シリーズなのだけれど、水軍衆=海賊という設定を膨らませたのはこっちの方だと思う
  • アサシンガール  久住小春は忍者の一族だったという設定の中編。



(99)637 ■ サバーアップ -光井愛佳- ■ 2014/10/11(土) 09:23:47.76 0   【シリーズ物】【光井愛佳】【???】
工藤の記憶に残っている黒い人狼について情報を集めている愛佳。
そのうち話はつい厳しい物言いをしてしまう後輩が自分を慕ってくれることの喜びに転じていくが…誰と話しているのだ

【説明】
どちらかというと停滞気味に進めてきたリゾネイターsideの時計の針を動かしてきた感のある新作。
光井が話している相手???は名前こそ伏せられているが、■■の読者には一目瞭然
???以外のPsy/my/rageのメンバーやセルシウスの同行に繋がる情報もパズルのピースのように提示されている

【関連作品】


^^^^
(99)792 『リゾナンター爻(シャオ)』 16話 2014/10/19(日) 01:37:36.80 0  【大河小説】【生田】【福田花音】【バトル】【ヤンデレ】
和田彩花を救うため彼女の精神世界に潜航した飯窪春菜。
無防備な彼女達を現実世界で守る生田の前に現れたのは、彩花の仲間である福田花音。
その能力で人々を意のままに操る花音が殺意を向けたのは意外にも…。

【説明】
現実の娘。やハロプロ界隈の状況を作品に織り込む爻作者にとって、娘。12期メンバーの発表は頭を悩ませる出来事だったのか、それともアイデアが湧き出る泉となったのか。
爻シリーズとしては長いインターバルを経ての更新。
生田と飯窪。花音と彩花。
仲間へ向ける思いの差が二つのグループの違いを浮き彫りにしている感じであったのだ。



(99)879 ■ ジョイフルドライブ -新垣里沙・田中れいな・光井愛佳- ■ 2014/10/24(金) 02:26:54.56 0  【シリーズ物】【1レス】【ガキれな】【殺伐なんて無かったんや】
工藤の話に出てきた訓練施設の跡地を探索するためにN県山間部に向かう里沙とれいな、愛佳の三人。
闇の気配漂う地に向かうにも限らず、社内はにぎやかそのもので

【補足】
作品的には ■ ベイトトラップ -新垣里沙- ■ と直結する。
楽しげな様子が待ち受ける緊迫した事態への緊張を和らげるためにあえてそう振舞っているのか。
それとも単にアホなだけかは作者のみぞ知るといったところで



(99)918 『君の代わりは居やしない』的な何か 2014/10/26(日) 21:45:32.19 0  【単発】【鈴木香音】【設定】【SF】
ダークネスの根拠「不帰の島」が陥落してから早二年。
リゾナンターは闇の恐怖の支配から逃れ自由勝手に振舞う低レベルの能力犯罪者への対応に追われていた。
そんなある日、疲弊しているメンバーを残し街にパトロールに出たのは超聴力の持ち主、鈴木香音だった。

【補足】
スレの雑談というか住人の想像に乗っかかる形で書かれた少し長めの単発作品的なもの。
前半部は作品内の世界観や設定を箇条書きにまとめられ、後半は小説っぽい台詞のやり取り形式になっている
住人の想像や期待に応えきれたわけではないが、いろいろ意欲的な設定も書かれていたりしたり

【関連作品】







第98話

(98)10 ■ ジュッキジェネレイション -飯窪春奈・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遙- ■ 2014/07/26(土) 02:01:12.92 0  【続き物】【佐藤優樹】【同期の絆】【暗号解読】【名探偵あゆみん】
作品が上がらぬうちに前スレが落ちたことに危機感を抱いたかどうかは判らぬが、 ■■シリーズ が登場。
緊迫した本筋とは少しかけ離れたほのぼの路線。
奔放な優樹に振り回されがちな他の同期が、優樹の入院をきっかけに少し距離を縮めていくという展開は、現実の娘とも少しリンクしている。
リゾナンターというか■■の中では本来存在しない10期生という概念がどう作品の中で表現されているのか否か


(98)24 『その日に何が起こったか』 2014/07/26(土) 03:43:11.26 0  【鞘師】【ほのぼのと見せかけてシリアスとみせかけてエロ(嘘】【さゆみがおいしく頂きました】
道重さゆみと鞘師里保が初めて二人きりで食事したというリアルのネタから書かれた短編。
作者は久しぶり登板の■■の直後という投下タイミングを嘆いていたが、住人目線で言わせてもらえればこういう読みきり作品の存在もスレの活性化に欠かせないと思うであった
またスレの住人が指摘していたが、作中で鞘師が言っていた憑依された経験というのは ■ クリミナルエネミー -鞘師里保- ■■ トラストオアコンフィデンス -鞘師里保X生田衣梨奈- ■ で描かれた一件。
改めて9期以降のメンバーを描く際の■■の影響力の強さが窺い知れた次第


(98)86 『Vanish!Ⅲ ~password is 0~』(3)2014/07/28(月) 00:11:09.62 0  【続き物】【Vanish!】【亀井絵里】【新旧リゾナンター】
作品が上がらぬうちに前スレが落ちたことに危機感を(ry
前章で明らかになった現役リゾナンターを翻弄した謎の能力者の正体と思われるカメの能力についての考察がメイン。
カメを直接知らない新メンバーへの解説役で光井愛佳が幅を利かせる。
そしてそれ以外の卒業生の登場も窺わせるなど作者にとっての集大成的な作品であることを思い知った回であった。


(98)106 『the new WIND―――』2014/07/28(月) 23:23:48.11 0  【続き物】【新しい風】【さゆれなキター】【藤本美貴】
作品が上がらぬうちに前スレが(ry
作者自身も驚き戸惑っていた七ヶ月ぶりの更新
一章ごとにメンバーが減っていく欝展開の連続にもかかわらず、真摯な筆致によって支持を受けている本作も新展開というか少し明るい兆しが見えたというか
といって予断を許さないのはこれまでで散々思い知らされているのであった。
作者が当初思い描いていた風景を描き続けているのか、リアルの風を受けて未知の風景を描いているのか
それを知るために完結が待たれるのであった。


(98)120 『リゾナンター爻(シャオ)』 06話 2014/07/29(火) 00:42:45.17 0  【続き物】【リゾナンター爻(シャオ)】【辻加護】【幕間】【こんこん復帰おめでとう】
作品が上がらぬ(ry
幕間劇というかある意味本シリーズのホームポジション的なダークネス幹部会議の巻。
三人の幹部の死によって幽閉から解放された辻加護コンビと幹部連の対面および今後の方針について。
自分だけの思惑を抱く科学者。並行世界に存在する複数の自分との協調が組織より優先される首領。緊張感に欠ける小川。【赤の粛清】こと松浦の死によって気が抜けてしまったかのような藤本。
箍が外れてしまった組織を引き締めようと奮闘する【鋼脚】こと吉澤ひとみの姿に涙を抑えられない更新であった。
作中で述べられている例の組織に『蟲惑』さん再利用された一件とは 『劇場版 瑞珠剣士・鞘師 「黒き鎮魂歌」』
登用が検討されていjavascript:insertTags(' ',' ','');る【ジャッジメント】とは 『ジャッジメント』 ではなかろうか
佳林を殴るするローズクオーツが見られる日も近い(違


(98)148『能力者たちの隠れ里』 『能力者たちの隠れ里』  【短編】【コメディ】【変1&変2】【終わらない宴の始まり】
かよわき能力者の少女たちが暮らす隠れ里に迫る危機を迫真の筆致で描いた笑劇の読みきり。
実のところ鉄板の変態ネタなのだがろくでもない展開を真面目に書くことで笑いを誘っている。
まあ少なくとも現リーダーである道重さゆみの嗜好面での後継者は立派に育ってるということでめでたしめでたし。
ピンクの悪魔の初出は 『かなしみ戦隊M「女子かしまし物語2」』 、変1変2が本格的に揃い踏みしたのは 『あまいあまいおかし』 あたりか。


(98)232『リゾナンター爻(シャオ)』 07話  2014/08/04(月) 23:57:59.41 0  【続き物】【リゾナンター爻(シャオ)】【スマイレージ】【幕間】
ダークネスサイドに続いてはスマイレージサイドを描いた幕間劇。
『リゾナンターЯ(イア)』49回56回62回 における赤の粛清との戦闘で古くからの仲間である小川紗季や前田憂佳を失ったことで、心が壊れた和田彩花の姿とその再生の可能性を描いている。
仲間の死によって彩花が壊れるという展開は ■■シリーズ がオリジナルなのだが、その後の経緯の違いを読み比べるのも楽しかったり


(98)255 『NO ESCAPE』(前編) 2014/08/06(水) 00:33:19.50 0  【前後編】【シリアス】【鈴木】【知?】【逆恨み】
失敗を重ね、私服を肥やしたことも露見して粛清された女の回想から始まる中篇。
数少ない部下によって再生された女が人に対する巨大な憎悪の思念を利用して世に仇成そうとして…という話。
女が誰かははっきりと書かれていないが、状況から鑑みるに 『詐術師の最期』 の後日譚っぽい。
同じ作者かどうかはわからないが。
話の流れからすると鈴木香音が話の中心っぽいが、他のメンバーも出動しているので共闘も見られるかもしれない
蛇足ながら作中の>『R 上がる模様』という件は、粛清人Rのモデルである元モーニング娘。の石川梨華さんとプロ野球選手との恋のロマンスをネタとして取り込んだのでせうな


(98)266 『銀の弾丸 -Night of clown-』 1回目 2014/08/06(水) 03:07:04.95 0  【中篇?】【工藤】【鞘師】【血流描写】【四肢断裂】【バトル】
山を行く猟師達を人狼の群れが襲う場面からスタート。
猟師達の危機を救わんと現れた鞘師と工藤のコンビが無慈悲な攻撃を人狼の群れに浴びせる場面は、銃火器の描写も含めて結構凄惨かつ本格的。
自然を冒涜する人間への怒りが作品の根底にあるという点では奇しくも『NO ESCAPE』と通ずるものがある。
工藤が大神(狼)に変化する能力者であるという設定は ■■シリーズ に則っておると思われ、もし■■シリーズ作者以外の作者の筆によるものならば、工藤→大神の設定が初めて本格的にリゾナントされたということになるがさて?


(98)300 『銀の弾丸 -Night of clown-』 2回目 2014/08/07(木) 01:24:13.01 0   【中篇?】【工藤】【鞘師】【まさかのミステリー展開】
山中で雨に見舞われた鞘師と工藤が難を逃れるために見つけた山荘には四人の先客がいて…という展開。
鞘師が能力を使って雨を避けるところや、山中の情景など結構細かいところまで書き込む作風。
山荘に事情の異なる男女が足止めされたり、主人公格の姓が工藤だったり少年探偵の推理が売りの国民的コミックを彷彿させたりさせなかったり。
時計仕掛けの麻酔銃や強化シューズが出てきても驚かない用意はある。


(98)320 『銀の弾丸 -Night of clown-』 3回目 2014/08/08(金) 02:08:39.82 0  【意外と長編?】【工藤】【リリウム】【会話劇】【鞘師が空気】
豪雨の中、行動を封じられ山荘に漂い始めた険悪な空気を変えようと工藤がマジックを披露するという回。
短めの更新とはいえ、本当にマジックとそれに伴う会話だけで最後まで押し切った。
作者曰く、>工藤で書くのは初めて、>リリウムの影響からか人格が変わっている…
リリウムによる影響が単に工藤のキャラが変わっただけなのか、もっと大きい世界観にまで投影されているかはまだ定かでない。



(98)345 『銀の弾丸 -Night of clown-』 4回目 2014/08/09(土) 17:30:33.72 0   【中篇】【工藤】【凄惨描写含む】
山荘での展開が続く。
人狼に関する考察。
工藤たちよりも前に山荘に避難していた人たちのうちの一人、道島と工藤との会話。
非業の死を遂げた道島の両親の復習をRに依頼したという描写があるが、作者的にはRが本編に登場するという展開話との事。
そして発見する凄惨な死体。
なんというか工藤の老成したような話口調が印象的


(98)369 『銀の弾丸 -Night of clown-』 5回目 2014/08/11(月) 01:33:38.93 0  【前半戦終了】【工藤】【鞘師】【謎解きへの助走】【凄惨描写含む】 
工藤たちが発見した死体が誰なのかが明らかになる。
そして久々に復活した鞘師がその場の主導権を握り、物語はまさか(やはり)の謎解きモードへ突入。


(98)394 『銀の弾丸 -Night of clown-』 6回目 2014/08/13(水) 00:41:45.54 0  【工藤】【鞘師】【推理劇】
工藤たちよりも先に山荘に避難していた人間の一人、青木による推理がメーン。
謎解きの先陣を切った者の推理は往々にして的外れという推理物の定番をしっかり押さえ、青木のポンコツぶりが露呈したところで幕。


(98)433 『銀の弾丸 -Night of clown-』 7回目 2014/08/15(金) 17:13:02.58 0  【中篇】【工藤】【鞘師】【犯人はあなたですね】
工藤と鞘師の会話がメーン。
その場の空気とはかけ離れた暢気な会話から、人狼が人間へ激しく憎悪を向けることへの疑問、そして急展開。


(98)441 『リゾナンター爻(シャオ)』 08話 2014/08/16(土) 01:24:18.64 0  【続き物】【道重】【新垣】【菅谷梨沙子】【凄惨描写含む】
同作者にしては間隔が空いた更新。
新垣里沙に依頼され、負傷した菅谷梨沙子と夏焼雅の治癒を道重さゆみが行って…という展開。
その現場で明らかになる二人を負傷させた金鴉&煙鏡(辻加護)コンビの凶暴性と凶悪性。
それを補強する里沙の回想。
現在のリゾナンターが金鴉&煙鏡コンビの猛威を防げるのかというさゆみの危惧で幕。
そして迫り来る激闘の予感。
全体的には緊迫した展開だが、さゆみの美少女偏愛ぶりを少しコミカルに描くなど作風は健在。


(98)471 『銀の弾丸 -Night of clown-』 8回目 2014/08/17(日) 16:52:57.59 0  【中編】【工藤】【謎解き】
謎解きパート&バトルへの転換
冷静に犯人を追い詰める工藤が男前
異能力者やら人外が犯人の場合いわゆるハウダニット(How done it)は成立しがたいが、本作ではフーダニット(Who Done it)の謎が提示されており、謎解きのヒントも一応ちゃんと残されている


(98)485 『リゾナンター爻(シャオ)』 09話 2014/08/18(月) 11:31:30.03 0  【続き物】【生田】【飯窪】【リゾナント】【微妙な関係】
マスターがさゆみに代わってから閑古鳥が鳴くようになったリゾナントでの一幕
飯窪が一人留守番をしていたリゾナントに生田がやってきて、会話が弾むわけでもなくかといって険悪な雰囲気になるわけでもない。そんな二人の微妙な関係性が描かれている
飯窪が喫茶店業務を学ぶ話は ■ エンプティカフェ -飯窪春菜- ■ というのがあったかな


(98)505 『銀の弾丸 -Night of clown-』 9回目 2014/08/19(火) 10:28:35.66 0  【中編】【工藤】【鞘師】【バトル】【四肢断裂描写含む】
正体を現した人狼と工藤&鞘師とのバトルとその決着
謎解きで停滞していた分を取り戻すような派手な戦闘。
ダガーナイフと手榴弾を用いる工藤の戦術にはちゃんとした理由があることから場面にリアリティが感じられる
そしてある登場人物の最後の言葉がなんとも物悲しい
また題名にもなっている「銀の弾丸」についてもこのパートで明かされている


(98)519 『銀の弾丸 -Night of clown-』 10回目 2014/08/20(水) 01:15:13.54  【中編】 【完結】 【工藤】【鞘師】【ビターテイスト】
自分は人なのか獣なのか
そのアイデンティティに苦しんでいた人狼と自分を重ね合わせ苦悩する【変身】能力者工藤
帰路の途中での仲間との電話で張り詰めていた緊張が緩んだ工藤の姿が印象的
いわゆるバッドエンドではないがハッピーエンドとも言いかねるラストが物語りに深みを与えていたのは間違いない


(98)537 『リゾナンター爻(シャオ)』 10話 2014/08/21(木) 01:34:41.50 0  【大長編】【紺野あさ美】【辻希美】【大食い選手権】【こぶ平似のブタ野郎】
マルシェ(紺野)と金鴉(辻)の会話がメーン
話の折々に昔馴染みっぽい所が描かれているのが、古くからのファンにはたまらないし新しいファンには?な感じか
こぶ平似のブタ野郎から回ってくる仕事を優先させるとのことで金鴉&煙鏡コンビはしばらく姿を消すのかそれともすぐ戦線復帰してくるか詳細は?


(98)594 ■ ギルティ -中島早貴- ■ 2014/08/24(日) 03:02:23.33 0  【時系列シャッフル】【中島早貴】【矢島舞美】【素敵な百合】【こんな罰ならむしろ歓迎】
特殊部隊セルシウスの「二人の無敵」のうちの一人、中島早貴の過去話
自らの過ちを隠すため、仲間を手にかけたところを矢島に見られてしまった中島の懊悩と諦念、そして決意が描かれている。冒頭で敵に恐怖して全力を発揮できない中島の姿は、 ■ ビューティーオブチキン -前田憂佳X萩原舞- ■ で交戦した前田憂佳とオーバーラップするものがある
中島の能力はこれまでの作品から時間の巻き戻し(時間回帰)っぽく描かれていたが、本作を読むと別っぽくもあり
また能力自体が罪みたく描かれてるのも謎ですな
ちなみに中島が口封じの為に始末した仲間の女の子は「えりか」という名だが、おそらくは■■の作者が■■シリーズを書く以前にスレの雑談で語っていた梅田えりかの能力が【ライアードワールド】時間の巻き戻しdさったことと関係があるのか無いのか


『リゾナンター爻(シャオ)』 11話 2014/08/24(日) 12:27:12.29 0  【大長編】【福田花音】【真野恵里菜】【第三勢力】
ダークネスに敵対するもののリゾナンターにも対抗心を抱く第三勢力、エッグの面子が登場するパート。
精神系の能力者として描かれている福田と真野の水面下の鍔迫り合いは絵面を想像すると少し笑える
「銀翼の天使」安倍なつみの存在が今後の展開に関わってくることを予期させる描写、和田彩花が失踪したことを福田が知ったところで幕


(98)700 『リゾナンター爻(シャオ)』 12話 2014/08/30(土) 02:09:03.29 0  【大長編】【飯窪】【生田】【和田彩花】【精神潜航】
時系列的には 09話 からの続き
壊れかけの彩花を救おうとする飯窪の奮闘。
能力が暴走し始め、周囲に被害を与えかねない状態の彩花を巡る飯窪と生田のやりとり。
彩花を救うため、飯窪が自らの精神を彩花に潜り込ませたところで幕。
彩花の能力の描写が本格的
生田の【精神破壊】の応用によって彩花の精神にダイブする際、生田への信頼を口にする飯窪とその信頼に応える生田、二人の姿に少し胸熱


(98)773 『リゾナンター爻(シャオ)』 13話 2014/09/04(木) 10:04:51.85 0  【大長編】【加護亜衣】【モノローグ】【能力話】
ボスに楯突き粛清された知の縄張りを手に入れた加護の元を訪れたの昔の馴染み。
二人の間で腹の探り合いが繰り広げられ…

実質は関西弁による加護のモノローグ
現在の組織の状況やスレの雑談で語られていた加護の能力について語られていたりする。
本編というよりは保全代わりの幕間劇といったところか


(98)900 『リゾナンター爻(シャオ)』 14話 2014/09/13(土) 13:25:23.34 0  【大長編】【生田】【飯窪】【魔法使いえりぽん】
時系列的には 『リゾナンター爻(シャオ)』 12話 からの流れ。
【精神破壊】を利用して和田彩花の精神に潜行しようとした生田と飯窪だったが、どうしたわけか飯窪だけが彩花の精神に潜行してしまい、現実世界に取り残された生田は…という展開
飯窪の精神潜航をサポートしようと事情が飲み込めない第三者を気絶させた生田が使った「傘の魔法」とは、モ娘(狼)で人気の小説スレ「魔法使いえりぽん」で使われていた魔法。
魔法使いならぬ能力者であるリゾスレのえりぽんが使った「傘の魔法」は、魔法とは名ばかりの騙まし討ちなのであった


(98)919 ■ リホ -生田衣梨奈・鞘師里保- ■ 2014/09/14(日) 02:17:01.54 0  【シリーズ】【生田】【鞘師】【関係性】
便宜上 ■ ギルティ -中島早貴- ■ からの続きとしてリンクしているが、ストーリー的にはあまり関係ない
強いて言えば■■作者による生存報告的な単発ものであるというところと、自分と仲間との関係性について描かれているところが共通しているのか
鞘師視点では結構ほのぼのした感じだが、 ■■シリーズ における二人の凄惨すぎる関係がわかった上で生田視点を読むと中々に不穏な感じがしないでもない


(98)995 名無し変態3 2014/09/16(火) 08:56:55.96 0  【保全】【変態3号】【設定】
8月下旬に公開されたモーニング娘。の新曲のアーティスト写真。
右肩部分にスカーフが留められた衣装が何か戦闘服っぽいという感じで少し設定の雑談が盛り上がった流れで投下された保全ネタ
まあオチは言わずもがなですがw
以前は新曲が発売されるたびこういう感じで盛り上がってたようなそれほどでもなかったような、まあ画像やPVから想像の翼を広げる行為こそがリゾスレだと

【関連作品】


第97話

夏枯れとでも申しましょうか。一話も上がらないうちにスレが落ちたことは以前もあったけど、板のスレ保持数の上限が増えているにも関わらず、あっさりスレが落ちたというのはさすがにスレの危機というか潮時というか。
収録作業から開放される。
そんな風に思っていたことがありました。



第96話

(96)14 「KYO-MEI」chapter01~FLAME VAIN~  【続き物】【田中れいな】
リゾナントを離れたれいなの話。
新たに見つけた手下ならぬ仲間と共に開業したトラブルシューターの事務所に依頼人が訪ねてくるところからスタート。
現実のモーニング娘。の人間の動きをリゾナンターに反映させようという意図があるのか?ないのか?


(96)42 『劇場版 瑞珠剣士・鞘師 「白き呪塔」』  【鞘師】【FACE】【朝人くん】
前スレを駆け抜けた瑞珠剣士の劇場版。
愛佳が甘言をもって攫われるというのは 『失ハレル世界―WORLD will be lost―』 というのが原点っぽい。ちなみに『失ハレル世界―WORLD will be lost―』という作品はスレ創世記の名作 『胸の高鳴る方へ』 のアナザーバージョンというか愛みつルートならぬガキみつルート。
朝人くんは『失ハレル世界―WORLD will be lost―』に登場する洗脳屋さん。
胡散臭げな団体FACEは 『禍刻VI―Healed memory's cemetery―』が初出のfaithからアイデアを得たのかもしれない、ではないのかもしれない


(96)60 『瑞珠剣士・鞘師 ②-1話 「墓守」』  【続き物】【鞘師】【佐藤】【死霊魔術ってww】
予告編シリーズ瑞珠剣士・鞘師の第二シーズン開幕。
新たなる仲間の紹介まずはまーちゃんこと佐藤優樹編。
まーちゃんが死者の魂と交信する設定の初出は (70) 265 名無し通りすがり(心臓をポクポク) なんという仮題だw
その能力が死霊魔術というおどろおどろしいものになった経緯は忘れた
その死霊魔術という名を裏切らぬ禍々しい惨状を描きながら胸熱くなる傑作に仕上がっているのが 『DAWN OF A NEW DAY』
「手を離さない」というキーワードで『DAWN OF A NEW DAY』と「闇黒」は繋がってる


(96)63 『瑞珠剣士・鞘師 ②-2話 「青狼」』  【続き物】【鞘師】【だ~いし】【すべるすべるよくすべ~る】
「闇黒」からの続き
予告編ゆえ詳細は描かれていないが「闇黒」で鞘師たちに保護されたであろう佐藤を奪還せんと石田がリゾナントを急襲する展開。
石田が佐藤を庇護する者であるという設定は 『Reconstructed Resonantor ~箱庭の少女たち~』 を多分に意識しているであろうきっと


(96)74 『瑞珠剣士・鞘師 ②-3話 「転機」』   【続き物】【高橋愛】【寺田光男】【管理官】
つんく♂氏のことを嫌いぬいて散々な役回りを与える作者もいる中、本作の作者は好意的な役回りを与える
今回は作品内の時計の針を進めて現実と想像をリンクさせる話
リゾナンターという集団を統括する管理官によって人事の異動があるという展開は 『the new WIND―――高橋愛』 を彷彿させマスナ


(96)75 『瑞珠剣士・鞘師 ②-4話 「追憶」』  【続き物】【鞘師】【じっちゃん】【里保誕】
鞘師里保の誕生日、略して里保誕ということで立て続けに投下された
「転機」によって高橋愛が他の部署に転出したことによって大きな責任を負うことになった鞘師が自分を見つめなおすために帰郷するという展開。
鞘師に水軍流を教え込んだ祖父が登場するが、その祖父が初登場した ■ フィジカルアデプト-鞘師里保- ■ を読み込むと、この祖父は敵の襲撃によって亡くなっている可能性が少なからずある少なくとも自分はそう解釈している
勿論水軍流の達人ゆえうまくピンチを切り抜けた可能性もある。
まあその辺は自由に解釈して想像の翼を広げればいいかと
鞘師が悔いている傷つけた旧友すず香ちゃんは広島で学んでいたダンススクールASHの中元すず香ちゃんがモデルなのかってそんなことわからんわ
ただしまだ能力を制御し切れなかったころの鞘師が友人を溺れさせたという件は 『リゾナンターΧ(カイ) -2』 のあたりで触れられている


(93)85 『May Fair』  【短編】【鞘師】【佐藤】【バトルもあるけど基本ほのぼの】【まー誕】
大好きなみにしげさんに自分の方を向いて欲しいという願いに駆られたまーちゃんが不思議な石を見つけてどうなったこうなったというお話
石に意思を支配されるという設定は 『-Qualia-』 という長編があったが、漂う空気感は似通っていないというかまあオリジナルでしょうな


(96)97 『瑞珠剣士・鞘師 ②-5話 「電怪」  【続き物】【新垣里沙】【粛清人R】【杏奈】
里沙に助けを求めリゾナントに駆け込んできた女性、杏奈。
彼女を追っている粛清人と戦うべくリゾナントを出た里沙だったが…という展開
杏奈さんの正体は 『里沙、孤島に囚われ(前編)』で囚われのガキさんを痛ぶった電気ウナギ女
ただし初登場の時点では杏奈という名前は明らかにされておらず、サディストの電気ウナギ女呼ばわりという散々な扱いだった
『里沙、孤島に囚われ(後編)』 でガキさんを奪還された咎による処分を恐れて、組織を逃げだそうとする彼女の姿を描いた 『Remove the Betrayer ――裏切者は消去せよ――』 によってはじめて杏奈という名前が明らかにされたというか命名されたのであった


(96)104 鞘師修行中。。。 2014/05/28(水) 22:10:45.63 0  【単発】【鞘師里保】【水軍流】【里保誕】
内なる自分と対峙する修行話というか成長話。
一つ歳を重ね成長した鞘師の誕生日に合わせて投下されたのがナイスなタイミングというか
日本刀とか立会いとかの描写が結構本格的で小説を堪能した感が味わえる。
『deep inside of you』 の後日譚としても楽しめるのか


(96)114 鞘石修行中。。。 2014/05/28(水) 23:34:30.59 0.  【保全】【変態三号】【石田亜佑美】
まあ他愛のない保全というか
鞘師の性徴を見届けられて幸せですみたいな


(96)122 『光と影』前編 2014/05/29(木) 01:48:39.26 0  【鞘師里保】【道重さゆみ】【水軍流】【ファッショナブル】【間違というほどのことではない間違いではないのだけれども日本の戦国時代の水軍衆を艦隊という表現はいかがなものか。大目に見て船団とか船隊という表現が妥当ではなかろうか】
モーニング娘。道重さゆみが秋ツアーをもって卒業するというリアルな出来事を題材にした中編。
歴戦の勇者であるリーダーがいなくなる日まで強くならねばならないという思いから、修行のため郷里に戻る鞘師の姿が描かれている。
「十六夜の儀」という特別な儀式の場で時空を超えた対峙がある。
「本気出しても、よいのかな?」と仰るお姉さまとの絡みは 『リゾナンターЯ(イア)』 - 2 あたりの再現でしょうかな
鞘師と道重が初めて出会ったアパレル店Tresorはモーニング娘。が出演したミュージカル「ファッショナブル」から
Tresorという店名は 『新たなる出会い 鈴木香音 編 前編』 でも出てくるが、本作とはあまり関連なさげ


(96)155 『瑞珠剣士・鞘師 ②-6話 「孤独」 2014/05/30(金) 00:44:51.70 0  【続き物】【鞘師】
続発する自殺未遂事件の真相を探るうちに辿り着いた相手とは…という予告編。
従来以上に肝心な所はお預け感がたまらないという人にはたまらないでしょうか
自殺未遂事件の真相に迫るという展開は 『人喰いの共鳴 -Dream Eater-』 というのがありましたがこちらも肝心なところはお預けですというかさあこれからというところで終わっておりまする


(96)161 『瑞珠剣士・鞘師 ②-7話 「群集」 2014/05/30(金) 10:05:14.23 0  【続き物】【鞘師】【あなたは確かリョウマくんだったよね】
ある依頼を受けた鞘師は少女を取り囲む不良少年たちのリーダー、リョウマに声をかけるが…
作者自身も言っていたが、いろいろな意味で元ネタとは趣が違った所に行ってしまった予告編でもこういうの好きだぞと
リョウマくんは 『“未来”への反逆者たち 』 の前日譚的作品、 Tender “INJURY” and “HEALING” に登場してくる不良少年。
ちなみに『Tender “INJURY” ~』でリョウマくんに脅されている少女二人というのは、道重さゆみと亀井絵里だが本作では別人の設定。
『Tender “INJURY” ~』自体が 『傷と癒し』 で描かれた高橋とさゆ絵里の出会いの風景を『“未来”への反逆者たち 』の作者が増量で描いたもの。
『Tender “INJURY” ~』で描かれている心理戦は、『傷と癒し』の作者が 『救出』 で描いてるやつっぽかったりなかったり


(96)171 『瑞珠剣士・鞘師 ②-8話 「彫刻」 2014/05/31(土) 00:48:20.56 0 【続き物】【鞘師】
作風が妙に新鮮だった 『Perseusーペルセウスー』 を元ネタにした予告編。
『Perseusーペルセウスー』ではあまりいいところが無かった鞘師がカッコ良さげなのは主人公補正というか大人の事情でせう


(96)191 『瑞珠剣士・鞘師 ②-9話 「宿題」 2014/06/01(日) 01:26:25.14 0  【続き物】【鞘師】【佐藤】【あえあ】
学校の宿題で謎の生物【あえあ】を育てることになった佐藤優樹の観察日記とその顛末。
『上へ追えぇ(うええおええ)』『上へ追えぇ(うええおええ) (小盛り)』『上へ追えぇ(うええおええ) (中盛)』 に出てきた【あえあ】が題材。いかにも佐藤っぽい語り口調な前半と硬質な叙述の後半の対比で楽しませるという点では、『~ (小盛り)』っぽいものの似て非なるというか単なる模倣に留まっていないあたり作者の力量が窺われるのであった


(96)208 『瑞珠剣士・鞘師 ②-10話 「神託」 2014/06/02(月) 00:49:19.03 0   【続き物】【鞘師】【知】【ステーシー】
ちっこい奴が東京スカイツリーをジャックして人々をステーシー化するぞ云々という予告編。
ジャックした電波塔から毒電波を流してという展開はかなしみ戦隊SSの 「おはよう」 以下でも見られた特撮ものの王道的展開。
一時期スレを席巻した感のあるステーシーの空気感を最も描いている作品は 『リゾナンター 特殊再殺部隊 episode1 里沙と衣梨奈』


(96)209 『瑞珠剣士・鞘師 ②-11話 「凶弾」 2014/06/02(月) 00:51:34.69 0  【続き物】【鞘師】【知】【田島明夫】【ンッン~名言だなこれは】
「神託」からの続き。
卑劣にも銃撃で他の仲間を傷つけたちっこい奴と鞘師の対峙を描いた予告編。
あからさまにジョジョネタが使われているけれどもそこはスルーしよう。
オリキャラである田島明夫さんはスレ創世記の傑作 『関空発→羽田 ボーイング機内』 に登場してきたお笑い芸人。
そんな彼と小春の絡みが見られるのは 『R-Infinity(6) ステージへ』


(96)210 『瑞珠剣士・鞘師 ②-最終話 「銀界」 2014/06/02(月) 00:55:35.82 0  【続き物】【鞘師】【ガキさんは先輩やろ】【銀翼の天使】
知っこい奴の悪だくらみを防ぎはしたが、若きリゾナンターの中には巨大な悪に立ち向かうことを恐れる者もいた。
そんな彼女たちに新垣里沙が語ったのは、人の願いを踏みにじるダークネスへの怒りの原点だった
というわけで完結ご苦労様、瑞珠剣士・鞘師作者様の次回作にご期待ください的な最終回であると同時に、 『リゾナンターΧ(カイ)』 やそれ以降の 『リゾナンターЯ(イア)』 の作中で語られている銀翼の天使によるリゾナント襲撃について触れられている