元ネタ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


作中で使われたオマージュ・パロディの元ネタ

性質上このページには様々な作品のネタバレが大量に含まれておりますのでご注意。


基本設定


ドラゴンクエスト1・2・3+精霊ルビス伝説

  • 光の精霊
炎の少女、精霊ルビス

  • 最初の勇者
黒髪の少年、ディアルト。真名は「ロト」

  • 不死鳥
ラーミア

  • ひかりのたま
DQ3に登場。
DQ1のボス「竜王」の祖先である竜の女王から貰える。
ゾーマの「やみのころも」を消すことが出来る。

  • やみのころも
DQ3のラスボス「ゾーマ」がその身に纏う。
ひかりのたまを使うと消すことが出来る。
やみのころもを消すとゾーマの各種ステータスが下がる。

  • ようせいのふえ
DQ1・3に登場。
DQ1では城塞都市メルキドを守るゴーレムを眠らせることが出来る。
DQ3だとルビスにかけられた封印を解くのに使う。

  • 竜王・死導・憎魔
竜王:DQ1
死導=シドー:DQ2
憎魔=ゾーマ:DQ3のそれぞれラスボス

  • おおぞらをとぶ



  • 外なる図書館
瀬良の図書館とも。
クトゥルー神話に出てくるセラエノ図書館が元



  • 1スレ目19「俺がガンダムだっ!」
「機動戦士ガンダム00」でガンダムエクシアに搭乗した刹那・F・セイエイの台詞。



  • 「事はすべてエレガントに運べ」
貴族子弟のセリフ
元ネタは新機動戦記ガンダムWの登場人物トレーズのセリフ



  • 「仮定された有機交流電燈のひとつの青い照明」
女魔法使いのセリフ
元ネタは宮沢賢治の詩集「春と修羅」の序より



  • 「跳んだり跳ねたり光ったり」
女騎士のセリフ
元ネタはキャンディベルOP「跳んだり跳ねたりキラキラしたり」



  • NDC番号
日本で使われている図書分類法における分類コード



  • 「恋する信者は執事さんのことを思うといけないマスケット兵になっちゃうのかも知れないのですぞ!?」
執事の妄言
CAGEの18禁美少女ゲーム、「恋する妹は切なくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうの」



  • J.R.R.トールキン『指輪物語』
4スレ402レスの詩

 いざ生き者の学をまなばん!
 まずあぐるは、自由の民よ、四族の名前。
 はじめに生(あ)れし草の民らよ。
 次は、水辺を治めし、湖の民。
 三が荒れ地の砂の民。真に剛毅闊達なる。
 四が南の、荒れ地に住まいし風、開拓の民にして興武なり。

『指輪物語』第二部 二つの塔 第四章 木の髭の詩の一節

  いざ生き者の学をまなばん!
  まずあぐるは、自由の民の四族の名前。
  はじめに生(あ)れしが、エルフの子らよ。
  次が穴掘りドワーフ、暗闇住まい。
  三が土生のエント、山ほど古し。
  四が常命の人間、馬を御したり。

 黄金なる小麦の乗り手よ、何処(いずこ)へゆくか。
 吹き鳴られたる角笛、今どこに。
 土に触れたるたくましい指、紅く燃えたる炉辺の火よ。

 春は何処? 春は何処?
 実りの時よ、丈高く、頭を垂れる黄金の麦。

『指輪物語』 第二部 二つの塔 第六章 黄金館の王 の詩の一節

  あの馬と乗り手とは、どこへ行った?吹きならされた角笛は今どこに?
  兜と鎧かたびらは、風になびいた明るい髪の毛は、どこに?
  竪琴を奏でた指は、赤く燃えた炉辺の火は?
  春はどこに?実りの時と丈高く熟れた穀物は、どこへいったか?



  • 東の砦将「んっなみぃがおっどるぜぇ♪ っぽをたてろ~♪」

アニメ『ガンバの冒険』OPテーマ曲 『ガンバのうた』 (作詞:東京ムービー企画部 作曲:山下毅雄 歌:河原裕昌)



  • 遠からん者は音にも聞けっ、近くは寄って目にも見よっ。
『平家物語』など。武士が名乗りを上げる時の言葉。



  • 粗にして野でも、卑にはあらず
城山三郎『粗にして野だが卑ではない―石田礼助の生涯』


  • 5-2 496の火竜公女の言葉

火竜公女「――天が下のすべての事には季節があり
 すべてのわざには時がある

 生まるるに時があり 死ぬるに時があり
 植えるに時があり 植えたものを抜くに時があり
 殺すに時があり いやすに時があり
 こわすに時があり 建てるに時があり
 泣くに時があり 笑うに時があり
 悲しむに時があり 踊るに時があり
 石を投げるに時があり 石を集めるに時があり
 抱くに時があり 抱くことをやめるに時があり
 捜すに時があり 失うに時があり
 保つに時があり 捨てるに時があり
 裂くに時があり 縫うに時があり
 黙るに時があり 語るに時があり
 愛するに時があり 憎むに時があり
 戦うに時があり 和らぐに時がある」

旧約聖書「伝道の書」 3章1~8節 の言葉が元ネタ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。