三国通商協定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三国通商協定とは、冬の国鉄の国氷の国三国の通商および技術開発の協力を行う協定である。
3年目年始に起こった第二次極光島攻略作戦の凱旋式が3年目早春に行われたが、その時冬寂王がこの条約を締結したことを明らかにした。
極光島奪還とともにこの協定締結により、冬の国の処理すべき書類の量は飛躍的に増大。3年目晩夏には冬寂王執事だけでは処理しきれなくなっていた。そのため、事務処理能力に優れた商人子弟の任官は大変ありがたいことだった。

初出

3-2 3スレ414レス 2009/09/09(水) 17:02:41.41
将官「まぁ、三国通商協定や極光島奪還が成功するまでは
 こうじゃなかったんですよ。その頃から書類仕事が
 莫大に増えてしまったわけで」

別名


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。