片目司令官


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

片目司令官とは、元第二次聖鍵遠征軍司令官である。魔界開門都市に駐在していたころは司令官と呼ばれた。
聖王家に連なる霧の国の王族または貴族出身だが、聖王国で育った人物と思われる。
また叔父の親戚に白夜王がいる。
比較的高貴な生まれにもかかわらず、魔界という辺境の地で軍役についていることに不満を持っていて、開門都市で暴虐の限りを尽くした。
3年目年始ごろ、黒騎士(勇者)の策略により夢魔鶫に毎晩悪夢を見せられ、精神を病み、極光島で行われている第二次極光島攻略作戦への援軍という名目で、第二次聖鍵遠征軍開門都市からの撤退を決定した。

関係者



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。