火箭


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

火箭(かせん)とは、単純な機構の火矢の一種。 燃えながら飛んでいって、当たると炎が広がる。 これはナフサを用いたもので、広範囲に対する攻撃に効果が見込める。 2年目冬ごろ、魔王が作成した。

おそらくロケット型の焙烙火矢つまり棒火矢の一種と思われる。
ちなみに現代中国語で火箭とは「ロケット」の意味。

初出

2-1 2スレ213レス 2009/09/06(日) 19:52:48.53
魔王「おお、それか。火箭だ」

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。