白夜王


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

白夜王とは、南部諸王国白夜の国の王である。パーマ頭。
聖王国の貴族の娘を后に迎えており、中央諸国とのパイプの強化により、強国の仲間入りをしようという野心を抱いているため、他の南部諸王国の国王と比べて中央よりの立場を貫く。
2年目秋に諸王国会議聖王都南部諸王国に戦争を強要した際、他の君主たちが難色を示す中、唯一意欲的だった。
2年目冬、第一次極光島攻略作戦の司令官として、白夜の国軍艦ドックより出陣、極光島に向かうが、海上で魔族に襲われ敗北した。

関係者



○第一次極光島攻略作戦時の部下
艦長 士官 操舵手 兵士達 兵士

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。