開門都市


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

開門都市とは、魔界ゲートのほど近くにある都市である。
魔族が崇める片目の神の聖地であり、そのほかにも多数の魔界の神々の神殿がある。
しかし、第二次聖鍵遠征軍により攻略され、人間族の魔界唯一の領土となった。勇者パーティーも地竜王妖将姫と戦い開門都市攻略に協力したらしい。
住民構成は人間と魔族が半数ずつ。
都市の外部四方に4つの砦四方砦がある。
第二次聖鍵遠征軍が駐在している間、遠征軍兵士による乱暴狼藉、魔族弾圧が行われた。
3年目年始、第二次聖鍵遠征軍が撤退すると、東の砦将が街の有力魔族、有力商人と交渉し、開門都市臨時自治政府を開いた。
3年目晩夏には、連絡議会が開かれ、同日東の砦将の提案で人族と魔族の交流目的で縁日が開かれた。

初出

1-4 1スレ689レス 2009/09/05(土) 20:55:15.92
火竜大公「それは出来ぬ。火竜の勇士によって
 『開門都市』は奪還する必要があるのだ」

開門都市の地名


開門都市の人物


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。